2012年12月13日木曜日

もみのきのみ展始まりました♪レポート1

okeba初クリスマス企画、「もみのきのみ展」始まりました♪
絵本、「子うさぎましろのお話」を主軸に、お話にでてくる、もみの木になる、’プレゼントの実’を10名の作家が制作しました。

展示レポート第1弾は、この子うさぎましろのおはなしのあらすじを少し、ご紹介。


「子うさぎましろのお話」は昭和45年に初版が出版されてから多くの方に親しまれてきた日本のロングセラー絵本です。

 お話は、すでにプレゼントをもらったのに、もっとプレゼントが欲しい白うさぎの子‘ましろ’が炭で身体を黒くし、別のうさぎになりすまし 再びプレゼントをもらうところから始まります。

ウソをついて、サンタ さんのサンドイッチともみのきのたねをひとつもらったましろは、うちに帰る途中、炭を落とそうとしますが、炭はちっともおちません。

うそをついたからだと、泣き出すましろ。さあ、ましろは一体どうする のでしょうか!白うさぎの子、ましろ、はもとの白いうさぎにもどれるのでしょうか!?

あたたかな視点で最後にみなを幸せな気持ちにさせてくれる絵本です。
お話の続きは是非okebaで、手に取ってご覧下さい。

みよしせきやさんの絵がまた、素敵です。
「もみのきになるプレゼント」というテーマの通り、どの作家さんの作 品も、自分へのプレゼントにはもちろん、素敵な物をちょこっとプレゼ ントしたい!そんな方にもぴったりです。

他にはない心おどる作品が並んでいて、どれにしようか、本当に悩む!
またどの作品も1点、1点手作りの1点もの。
どうぞ、お早めに♪

*「子うさぎましろのお話」の絵本は古本ですが、数冊ご用意がございます。お求めの方はお早めに!

*また、今回、展示作品を含む3000円以上お買い上げのお客様に本物の「もみのきのたね」をプレゼント致します♪ こちらもお楽しみに!


次回は今回の展示ディスプレイについてレポート致します↑
作家全員で作りあげた手作り布ツリー!
こちらも注目です☆

★もみのきのみ展★
会期:2012年12月13日~25日(火)
時間:平日 11:00-17:00 土日祝 11:00-18:00
15日(土)はクリスマスコンサートの為、17時までの営業とさせていただきます。
最終日は16時まで

+++++++++++++++++++++++++
staff加藤

0 件のコメント:

コメントを投稿