2013年2月18日月曜日

おともだち絵本展開中♪

三寒四温とは、よく言ったもの・・・。最近また寒い日が続いていますね。しかも今日は雨で、okebaはいつもよりなんだか暗い気がしてしまいます・・・。
でも、きっと春はもうすぐそこ!春は入学シーズン。子供たちも新たなお友達に出会う季節ですね。

というわけで、今回はお友達絵本を展開しています。
子供たちは気が付いたら自然とお友達になっているなんてパターンも少なくないとは思いますが、
お友達になりたい!って気持ちはちょっとどきどきしたりもします。そんな微妙な気持ちを描いた絵本もたくさんあるんですよ。

 

しかも、子供たちは、動物たちともお友達になるのも得意。
人間同士、人間と動物、動物と動物。
はたまたまったく違うものと友達になってしまうかも・・・。


マリーホール・エッツの「わたしとあそんで」は野生の動物と友達になりたい女の子のお話。 (写真上段・真ん中)
わたしと遊んでと次々に動物たちに声をかけますが、みんな逃げていってしまいます。
そして、最後は女の子は湖のそばでじっとするのです。静かにじっと・・・。すると動物たちは・・・。
派手な絵本ではないですが、奥の深い、ロングセラーの絵本です。


どうぞ、いろいろお手にとってみてください。

他にもこんな絵本を探しているというのがあればお声かけください。

20日からはいよいよ「時代にのこすアンティーク展」が開催されます。フレンチシックなアンティーク雑貨展、特に古い物がお好きな方は是非、ご来場くださいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff加藤


0 件のコメント:

コメントを投稿