2013年7月20日土曜日

8月15日より陶器2人展開催♪

8月後半からはokebaでは初展示の陶芸家加藤亜希子さんとイトウユキコさんの作品展
「ネネとハト」が開催されます。


okebaにはめずらしく2人展なのですが、届いたDMを見て、納得。
なんだかうま~く調和した、お二人の作品。
あったかい色味の遊び心ある加藤さんの器はまるで焼菓子みたいです。そこにちょこんと、(お菓子を狙って?)鎮座しているハトの照明はイトウさんの作品。久谷焼きとはまた違った作風に驚かされます。

加藤さんは器やマグや小物類、イトウさんはトリの照明や九谷焼の小物などを展示予定。

可愛らしい陶器の作品展です。「ネネとハト」も興味をそそられるタイトルですね。


そして、会期中はイトウさんの九谷焼のワークショップも開催されます♪
こちらは今年の3月にやっていただいて、大好評だったワークショップ。九谷焼の絵付けが茅ヶ崎で
できるなんて!定員に限りがございますので、どうぞお早目にお申込み下さい。
九谷焼上絵付ワークショップ詳細

◆加藤亜希子 イトウユキコ 作品展
『ネネとハト』
会期: 2013年8月15日(木)-9月1日(日) 会期中無休
時間: 11:00-17:00 (土日祝-18:00) 最終日17時まで

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
加藤 亜希子           http//:ateliernene.blog.fc2.com

1977年 相模原市生まれ
2000年 女子美術大学工芸家陶芸専攻卒業
2002年 タマガワ・インスティテュート現代陶芸科勤務
2004年~ 陶芸家 伊集院真理子に師事
2011年 神奈川県二宮町に築窯・独立

ギャラリー、デパート、クラフトフェアなど各地で展示会多数。
*************************************************************

イトウユキコ –陶芸家
経歴
1979年横浜出身女子美術大学工芸科陶芸専攻卒
陶彫刻家 藤田昭子氏 師事藤田氏の滞在制作に参加した事をきっかけに、福井県金津創作の森 勤務森に訪れるアーティストの方々との交流を楽しみながら、のんびりと自己制作する日々を送るも、隣の石川県の九谷焼きに惹かれ退職し、九谷焼技術研修所に入学。
現在、研修所を卒業し九谷焼窯元にて働きつつ、上絵付け磁器や磁土のトリ照明など、いろいろ制作しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤

0 件のコメント:

コメントを投稿