2013年8月5日月曜日

新作入荷-丹羽健一郎さん・黒田真琴さん

今年2月にokebaで初の個展を開催していただいた陶芸家、丹羽健一郎さんが常設作家に加わりました。個展以来、丹羽さんの作品をお求めになるお客様も多く、今月よりokebaでも販売が決定いたしました。
大人気の黒シリーズの器はお料理を引き立て、使い手の気持ちを考えたデザインになっています。特にこちらの三角の器は大きさがいろいろあり、用途によって使いわけられます。


「普段使いで毎日使って欲しい。」そんな丹羽さんの思いがつまっています。毎日使用することで器の肌がしっとりしてくるそう。ご自身の器になるように育てっていって下さいね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
陶芸家-丹羽健一郎
1955年 宮城県石巻市生まれ
日産自動車(株)デザイン本部 リアライゼーション部勤務の傍ら秦野市名古木に陶房を構える
2012年 日産自動車を退社。独立。個展、グループ展多数。
ブログ 陶房 名古木 http://ameblo.jp/toubou-nakogi/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

そして、okebaでおなじみの帽子・写真作家の黒田真琴さんの新作、入荷しました♪



いつも私たちを楽しませてくれる、帽子たち。特に今回はぱっと明るく、バカンスに旅に出かけたくなる帽子ばかりです。黒田さんの作る帽子のアクセントについているお花やボタンやビーズなどのパーツは黒田さんが旅先で集めてきたもの、自ら作ったもの、お友達の作家さんに作ってもらったものなど、ひとつひとつにストーリーがあります。
そして、被ったときにこの方を待っていたのだなと思うほど、良く似合った方が買っていかれます。是非、被っていただき、お気に入りを見つけて下さい。そしてこの帽子を被って新たなストーリーを作って下さいね。*黒田さんの帽子は全て1点物となります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
帽子作家、写真家である黒田真琴さんの鎌倉のお店「pajaro」(パハロ)
黒田さんのセンスが光る、外国に来たような明るくて楽しい店内。こちらもお勧めです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤


0 件のコメント:

コメントを投稿