2013年11月27日水曜日

大島健吾さん「なげいれ」ワークショップ・レポ☆

11月の24日・25日の2日間、大島健吾さんのワークショップ
「野の花をいける 霜月」が行われました。
この教室は形の無い自由な花「なげいれ」で花をいけていきます。
 
まずは大島さんから花の特性や「なげいれ」のコツなどの説明をしてもらいます。
草花の種類、花器の形、素材などによってもきれいなカタチを演出する
方法は違ってきますし、答えは一つだけではありません。
 
たくさんの種類の花器と、草花たちから組み合わせを選び、自分だけの
「はな」を創っていきます。
 
みなさん思い思いの花器やはなを真剣に選んでいきます!
けっこう集中力のいる作業。最初は草花がなかなか思い通りに止まってくれなかったり
しますよね。でも、みなさんそれぞれに個性のあるすてきな「はな」が創られていきました!
 
「完成!」と思ったら、大島さんに手直しが必要な部分や、ポイントなどをアドバイスして
いただきます。意外とちょっとした一指しで見違えるようになったり、
面白い動きが出たりして「なるほど~」と声が出てしまいます。
何回か違う器やお花で試して、最後にお花を一部いただくことができるので、
お家に帰って復習したり、いけてみたりすることができます。
参加者の皆さん、お家でやってみられたでしょうか?
 
 
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 
 
12月も、okebaでは季節にちなんだ様々なワークショップが行われますので、
みなさんチェックしてみてください。
 
 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
各ワークショップのお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

なお、ワークショップの詳細は暮らしの教室のHPにも随時掲載しております。
暮らしの教室各拠点での情報も満載ですので、是非ご覧下さい。
http://monosashi.me/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff村石
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿