2013年12月30日月曜日

本年もありがとうございました!


okebaは、年内の営業を、本日で終了とさせていただきます。
今年は、これまでに比べ、お越し下さるお客様も増え、様々なイベントも行うことができました。
ありがとうございました。

年明けの営業は4日からとなります。
2014年も、様々な展示・イベントが控えており、忙しそうではありますが、益々の楽しい出来事や出会いが楽しみな年になりそうです。

ぜひ、みなさんご来店はもちろん、イベント参加など今後ともokebaとの楽しく素敵な繋がりにご参加ください!

それでは、良いお年を~!!

staff村石

2013年12月25日水曜日

okeba企画★『トリは何羽いるのかな?』トリの数発表♪

本日、クリスマス企画「もみのきのみ展 vol.2」が終了いたしました。

今年もたくさんの皆様にご来店いただき、心より感謝申し上げます。
また、この素敵な空間をつくっていただいた作家の皆様ほんとうにお疲れ様でした。

さて、今回のクリスマス企画でもある★クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪ 『トリは何羽いるのかな?』

今回初めての企画でしたが、応募boxに入りきらないくらいの応募が集まりました。
皆様たくさんのご応募ありがとうございました。


さて、早速!トリの数を発表いたします!

トリの数 40羽


でした。
40羽でご応募いただきました方の中から抽選で下記の商品をプレゼントいたします。
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

1 等:イトウユキコさん トリの照明 1 名様
2 等:イトウユキコさん トリの花器 2 名様
3 等:熊澤酒造ビール券or お食事券1000 円分 5 名様


抽選結果は27日以降にご連絡させていただきます。

今年も残りわずかですが、okebaは30日まで営業しております。
年明けは、1月4日よりオープンです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff湯川

2013年12月24日火曜日

1月4日より、「TOKAとねじまきの部屋」展開催!

来年の年明け、1月4日(土)からの展示は、もののめや(古道具)×川合綾(木・漆作家)+MOYAME(アクセサリー作家)の3人で行う、「TOKAとねじまきの部屋」展となります。


もののめやがこつこつと修理したねじまき式のボンボン時計をたくさん飾った部屋に、川合綾の家具や小物、MOYAMEのアクセサリーを加えて、「TOKA(トーカ)」という、時間を移動できる女の子の部屋を古道具でつくります。
時間の狭間にある不思議な女の子の研究室といった、ちょっと怖いようなドキドキする空間を皆さんに楽しんでいただけたらと思っておりますので、ぜひお出かけください。

展示の古道具や、一部家具、川合綾さんの作品やMOYAMEさんのアクセサリーの販売もございます。

◆もののめや
 キッチンメーカー・アパレル会社勤務を経て、2012年より、古道具と作家のお店「もののめや」をwebにてOPEN。翌年よりokebaにて卸販売開始。現在、骨董市の出展などもしながら店舗を探しています。

もののめやHP http://www.mononomeya.com

◆川合綾
1982年生まれ。
2004年 東海大学教養学部デザイン学課程卒業
在学中に小田原の漆作家の野田とし子さんの所にて、漆と、その生活にふれる。
2004年 静岡で木工研修
2007年 宮崎で木工の実務経験
2010年 石川県立輪島漆芸技術研修所入所
2013年 静岡で独立、現在に至る。

◆MOYAME
1984年生まれ。
女子美術大学 洋画家卒業
2013年より、もやもやとした気持ちをアクセサリーにして制作中。


+++++++++++++++++++++++++++++
◆TOKAとねじまきの部屋
2014年1月4日(土)-19日(日)
11:00-17:00(土日祝 -18:00まで) 最終日-16:00まで
会期中無休
+++++++++++++++++++++++++++++

staff村石

2013年12月23日月曜日

la forêt verte☆キャンドル教室 レポ★

19日に行われました、キャン ドル作家 la forêt verteさんのワークショップの様子を少しご紹介します!
キャンドルを作ると一言でいっても、カタチや色の組み合わせ方、流し方の方法など、様々。
今回は、先生が用意してくださった型に2色の溶かしたロウを流し込んで制作します。
また、流し込み方も①2段重ねの上下流し込む方法、②同時に両サイドから2色流し込み、縦2色にする方法、③②と同じく両サイドに同時に流し込み更に途中で色を持ち替えて4方向に色を出す方法から選びます。
難易度はやはり①→②→③の順です。
皆さん、色の組み合わせと流し込みの方法を決めたら、先生がロウを配って下さいます。


溶かしたロウは、発色が良くてとてもキレイですね~!この時の温度管理がとても難しいそうです。温度が少し低くても高くても思うように混ざらなかったりしてしまうのだとか。

 
さあ!流し込みです!
みなさん、後で口々にこの時がすごく緊張する!と話していました。
流し込むタイミングや速さ、ちょっとした温度の違いで流し込んだ後に出てくる混ざり具合が全然違ってきます。

 
まだ固まっていないロウの色も固まった後とは違う幻想的な色味で素敵でした。
この時の色が表現できたらいいなと思うことが良くありますとmieさん。
「おいしそうな色!」という意見も多数。確かに~!

 
流し込んでしばらくしたら、冷たい水で冷やします。冷蔵庫や冷凍庫ではほとんどの場合ヒビが入ってしまうそうで、冷たすぎてもダメなんだそうです。キャンドルの制作は、いろいろな面で温度の管理に気を使う作業なんですね。
 


 
みなさんの、カラフルで素敵なキャンドルたちが出来上がりました~~!
本当に、出来上がって固まってみないと、色の出方や色味が違うので、どんなものなるかわからないですね。そこがまたとても面白いです。このキャンドルは、なんと33時間位灯し続けられるそうです。キャンドルの形などによっても灯した後の形も様々だそうで、そういったところもまたキャンドルの楽しいところですね。
 
mieさんのキャンドルは、只今行われている「もみのきのみ」展でもご覧いただけます。
25日までとなっておりますので、みなさん、お急ぎください!
ちょっとしたプレゼントにとても素敵なアイテムたちがまだまだお待ちしています!
 
 

もみのきのみ展vol.2全体の様子はこちら

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2013年12月20日金曜日

もみのきのみ展作家紹介☆(gunung-lifeさん、gunung-cycleさん、la foret verteさん、nimさん)

昨日に引き続き、只今行われているokebaのもみのきのみ展の参加作家さんのご紹介です☆
今日も4名の方をご紹介します。

 
まず、常設作家gunungさんの奥様である、布作家・山本順子さんをご紹介。
ご夫婦で作家さんというgununngさん。順子さんは布作家さんですので、gunung-lifeさんとして、ミトンやフェルトのカードケースなど、常設のgunungさんのいつもの作品とは違う、女性的で柔らかいものをお持ちいただきました!ミトンやカードケースは大好評!

手に取って、「かわいい~!」と声を大にする方が多数!1つ1つ手縫いで丁寧に作られています。ご自分用、プレゼント用と選ばれる方は様々。


そして、こちらがミトン。クリスマスツリーのように並べていただいています。どれも可愛い生地ばかり使われていて、選ぶのに迷ってしまいます。実用性はもちろんながら、使わないときに掛けてあるのもとっても可愛いので、キッチンのインテリアにも一役買ってくれます。こちらもご自分用・プレゼント用と買われる方が様々。中には自分も欲しくなってしまったのでと、後から買い足される方も。
どちらもたくさんありましたが、だいぶ旅立っていきました。気になる方はお早目に!
 
お次はgununngさん、旦那様の山本敦さんのご紹介です☆



自転車のチューブなどを使った作品でもお馴染みのgunung(山本敦)さんですが、今回はもみのきのみ展というこうとで、とっても可愛いフェルトや革のペンダントポーチを作ってくださいました。
1枚目の写真は、ブローチタイプでお洋服につけても小さいポケットみたいでとっても素敵です。

カタチも色もさまざまで、どれも可愛すぎて選べないくらい!
この好きなものを迷っている時間ってとっても幸せですよね。
用途に合わせて使い分けることができ、縦長の大きめなものは、鍵やハンコなどちょっとした必需品が入ります。また、小さいポーチには小銭や薬が入ります。
小さめに見えますが、500円玉や100円玉が5,6枚入ります。なので、新年の初詣にも諜報しそうです。

是非お気に入りを見つけに来てください。



お次は、キャンドル作家のla foret verte(mie)さんのキャンドルたち。
昨年も参加していただきWSも作品も大人気でした。
今回は、こちらの丸や四角の可愛いキャンドルが並んでいます。
色も可愛くって、飾っていてもわくわくしますね。お色も青系や黄系、赤系などいろんな種類がございます。
1色のものもパウダースノーでコーティングされたような少し大人っぽいキャンドルです。

また、2枚目の写真は、もみのきが描かれたとってもキュートな作品。
一つ一つ手描きだそうで、1つとして同じものがありません。

私も愛用してますが、もちろんどれも火を灯した時の雰囲気はたまらなく綺麗です。
価格もお手頃なので、ちょっとしたギフトにもおススメです。



最後は常設作家でもある革作家のnimさんの作品です。
革に独特のペイントがされたバックやお財布は、ファンの方もとっても多いです。
一つ持つともう一つとどんどん揃えたくなっちゃう可愛い作品ばかり。

今回は常設では置いていないネックレスや革のフラワーベース、ミニガマ口などちょっとした贈り物にぴったりの作品ばかり。
使えば使うほど、育っていくので、革の表情が変化していくのも楽しみの一つですね。
どれも一点ものなので、気になる方はお早目に☆

こちらの「もみのきのみ展」は、25日まで開催中です。
楽しい企画やワークショップもございますので、是非遊びに来てください。

楽しい企画やワークショップ詳細はこちら

++++++++++++++++++++++++++++++++++
■クリスマス企画「もみのきのみ展」
会期:12月12 日(木)-12 月25 日(水)
時間:11:00-17:00(土日祝-18:00)
最終日16時まで 会期中無休

【参加作家】
岡村友太郎(陶芸家)
★イトウユキコ(陶芸家)
加藤亜希子(陶芸家)
今野恵(フェルト作家)
坂井きよみmano*mano(手作り雑貨作家)、
宮崎美絵(sugar decorator)
gunung-cycle(ものぬいびと)、
gunung-life(布物製作)
la foret verte(キャンドル作家)
nim(革もの作家)
++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff村石・湯川

2013年12月19日木曜日

もみのきのみ展☆作家紹介(今野恵さん、坂井きよみさん、宮崎美絵さん)

もみのきのみ展もいよいよ後半戦!本日も作家さんをご紹介します☆



まずは、フェルト作家の今野恵さんです。昨年ももみのきのみ展に参加してくださいました。
この時期にぴったりの温かみのあるフェルトの作品でokebaの空間を演出してくれます。

今回は、この展示のために、素敵なサンタのおじさんを作ってくれました。
なんと、洋服からすべて手作り。表情もとっても可愛くて、見ていてとても癒される作品です。

その他にもフェルトのブローチもございます。こちらは、帽子につけたり、コートにつけたり、この時期のちょっとしたアクセントにいろいろとお使いいただけます。
一つ一つ模様も色の組み合わせも違いますので、是非お手に取ってご覧ください。



お次は、手作り雑貨作家のmano*mano(坂井きよみ)さんです。
このカラフルで可愛らしい編み物の作品は、このもみのきのみ展にぴったりの作品ばかり。
okebaの空間に可愛いイロが加わって、賑やかな空間になっています。

今回鍋つかミトンやブローチ(上部写真)は、毛糸を編んでから、フェルト化したもの。
糸によって収縮率がちがうので、出来上がりのサイズを計算しながらフェルト化(縮重)はほんとに手の込んだ作業だそうです。
また、糸によって網目が少し残っていたり、面白い素材感になっていています。一つ一つ丁寧な手仕事を是非ご覧ください。

その他にもお家の形の小物入れやバックもとっても可愛いので、クリスマスギフトにもおススメです。



最後は、sugar decoratorのBird on the Rock(宮崎美絵)さんです。
みなさんアイシングクッキーはご存じですか?
最近、雑貨屋さんなどでよく目にするアイシングクッキー。
アイシングとは粉糖に卵白を混ぜたもので、それをクッキーにデコレーションしていきます。

今回は、クリスマスということで、ツリーに飾れるオーナメントや雪の結晶のアイシングクッキーをご用意いただきました。
どれもとっても可愛いデザイン☆贈り物にも喜ばれそうです。
このクッキーは1年以上飾れるそうですよ。
色つきのものからシンプルなホワイトのものまで、いろんな種類がございますので、是非お気に入りを探しに遊びに来てください。

さて、本日は、キャンドルのワークショップを2Fギャラリーで開催していただいております。
皆さんどんなキャンドルができたかとっても楽しみです☆

その他にも会期中は、九谷焼上絵教室も開催されます。
是非、皆様のお申込みお待ちしております。

◆12月22日 イトウユキコ☆九谷焼上絵教室 * 要予約




石川県の焼き物、九谷焼きの上絵付けの教室です。
白い磁器の上に、九谷五彩といわれる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具で絵付けをします。
伝統的な和柄からポップな創作画まで、自由にいろいろ描けます。
※完成品は焼成し、後日okebaにてお渡しとなります。
※描きたい絵柄がある場合はカットをお持ち下さい。
過去のワークショップの様子はこちら

+++++++++++++++++++++++
会期:12月22日(日)13時~16時
参加費:3500円(材料費込)(お皿1枚/何種類かから選べます)
人数:8名 ※予約制   
持ちもの:エプロン
+++++++++++++++++++++++

各ワークショップのお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

なお、ワークショップの詳細は暮らしの教室のHPにも随時掲載しております。
暮らしの教室各拠点での情報も満載ですので、是非ご覧下さい。
http://monosashi.me/
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2013年12月17日火曜日

もみのきのみ展☆作家紹介(岡村友太郎さん、イトウユキコさん、加藤亜希子さん)

只今okebaでは、クリスマス企画「もみのきのみ展vol.2」が始まっております。
本日は作家さん紹介です☆

まずは、こちらの3人の作家紹介さんをご紹介します。



まずは昨年も参加していただいた、陶芸家の岡村友太郎さんの作品です。
ずらりと並んだミニカーは大人の方からお子さままで大人気の作品です。
後ろに見えてるのが、苔を積んだ軽トラック(苔トラ)です。今回は小さい雪だるまが載っていてかなり可愛いです。この時期のプチプレゼントにもおススメ!
一つ一つ表情がちがうのでじっくりご覧ください。

もう一枚は、グラタン皿で直接オーブンにも使えるすぐれもの。
なのに、可愛い顔が描かれていたり、模様がついてたりと遊び心いっぱいです。
みんなクスって笑顔がこぼれる素敵な作品です。

この他にも磁器のマグカップや、陶の茶碗やスノーディッシュ、カフェボールなどもございます。
今回作品の裏側のサインもすっごく素敵ですので、裏側も是非見てみてください。

 

お次は今回はじめてこのもみのきのみ展に参加の陶芸家の加藤亜希子さんの作品です。
今年8月にokebaで2人展を開催していただき、大好評でした。
優しいフォルムや色使いが魅力的なマグやアロマポットは今回の新作だそうです。
どちらもほっとさせてくれる作品です。

その他にも、定番のマグやティーポット、アロマポットのような柄のマグやお皿もあり、okebaの空間に優しい色が広がっています。

 同じ作品でも、一つ一つ違いますので、是非、実際にお手に取ってご覧ください。


お次は、今回-クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪- 『トリは何羽いるのかな?』を企画していただいた、陶芸家のイトウユキコさんです。
写真のようなトリの照明が1F奥スペースや絵本コーナーで羽を休めています。
今回の企画も連日、お客様に大好評いただき、お子様と一緒に数えたり、お友達と手分けして探したりと、okebaも楽しい空気に包まれています。


写真:トリを数えている様子

 
写真:トリの数を書いて応募ボックスに投稿しましょう!

トリは何羽いるかな企画の詳細はこちら


さて、作品をご紹介いたしますと、今回のために九谷焼の作品はクリスマスにちなんでキリストのストーリーが描かれてたり、キリストにまつわる動物や植物などをモチーフにした絵柄になっています。
色鮮やかな九谷焼独特の色使いにイトウさんのセンスが加わって素敵な作品になっています。
実際にじっくりとご覧いただきたい作品ばかりです。

このほかにも青い釉薬が魅力的な器や、トリのキャンドルフォルダーや花器もございます。

もみのきのみ展vol.2全体の様子はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中は、作家さんによるワークショップも開催されます。
是非、皆様のご参加お待ちしております。詳細は下記をご覧ください。

◆12月20日 坂井きよみ☆ミニお家の小物入れを作ろう♪ * 要予約



編み物超初心者の方でも簡単につくれる可愛い小物入れ☆
手づくりのお家にお気に入りの小物を入れて、大切な人へのクリスマスプレゼントなんていかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++
会期:12月20日(金)13 時~15時半
参加費:3000円(材料費込)
人数:8名  
持ちもの:エプロン
mano*cafe
http://manocafe.exblog.jp/
+++++++++++++++++++++++

◆12月22日 イトウユキコ☆九谷焼上絵教室 * 要予約



石川県の焼き物、九谷焼きの上絵付けの教室です。
白い磁器の上に、九谷五彩といわれる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具で絵付けをします。
伝統的な和柄からポップな創作画まで、自由にいろいろ描けます。
※完成品は焼成し、後日okebaにてお渡しとなります。
※描きたい絵柄がある場合はカットをお持ち下さい。
過去のワークショップの様子はこちら

+++++++++++++++++++++++
会期:12月22日(日)13時~16時
参加費:3500円(材料費込)(お皿1枚/何種類かから選べます)
人数:8名 ※予約制   
持ちもの:エプロン
+++++++++++++++++++++++

各ワークショップのお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

なお、ワークショップの詳細は暮らしの教室のHPにも随時掲載しております。
暮らしの教室各拠点での情報も満載ですので、是非ご覧下さい。
http://monosashi.me/
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2013年12月13日金曜日

『もみのきのみ展』始まりました☆レポート2

12月12日(木)よりokeba クリスマス企画「もみのきのみ展」vol.2がスタートしました☆

初日より沢山のお客様にご来店いただいております。
ご来店いただきました皆様ありがとうございます♪



okebaの入口を入ると、うわぁーっと声が出てしまうほど可愛い空間が広がっています。
10名の作家さんが、絵本「子うさぎましろのお話」を主軸に、お話にでてくるもみの木になる、"プレゼントの実"をイメージして作ったプレゼントが空間いっぱいに並んでいます。
いつものokebaの空間とは違う、まるでおもちゃ箱をひっくり返したような可愛い世界☆
見ているだけでワクワクします♪
是非お気に入りのプレゼントを見つけて下さい☆


さて、1F奥スペースで開催されている企画★クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪『トリは何羽いるのかな?』は、初日より大好評です!
お子様と一緒にいろんな場所で羽を休めているトリさんを探したり、ご家族みんなで協力してトリの数を数えたり、お友達と一緒に手分けして数えたり♪
奥からは楽しい声が聞こえて来てました☆

たまにいじわるな場所に隠れていますので、2F絵本コーナーも一緒にくまなく探して下さいね。
『トリは何羽いるのかな?』詳細はこちら

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■クリスマス企画「もみのきのみ展」
会期:12月12 日(木)-12 月25 日(水)
時間:11:00-17:00(土日祝-18:00)
最終日16時まで 会期中無休

【参加作家】
岡村友太郎(陶芸家)
★イトウユキコ(陶芸家)
加藤亜希子(陶芸家)
今野恵(フェルト作家)
坂井きよみmano*mano(手作り雑貨作家)、
宮崎美絵(sugar decorator)
gunung-cycle(ものぬいびと)、
gunung-life(布物製作)
la foret verte(キャンドル作家)
nim(革もの作家)

会期中は作家さんによるワークショップも開催されます♪
詳細はこちら

++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff湯川 


2013年12月11日水曜日

『もみのきのみ展』いよいよ明日12日より☆レポート1

okeba クリスマス企画「もみのきのみ展」vol.2がいよいよ明日12日より開催されます♪

本日は搬入のためお休みとさせていただきました。
そのおかげで、とっても素敵な空間が出来ました☆

ちょっとだけ、今日の準備風景を御覧下さい♪


今回もジャルンの違う10人の作家さんが楽しく素敵にディスプレイして下さいました。
okebaの1F正面スペースがすっかりクリスマスムードになりましたよ。


1Fの奥スペースには、今回初の企画-クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪- 『トリは何羽いるのかな?』のために、陶芸家のイトウユキコさんが、いろんな場所にトルの照明を設置してくれました。
写真にも奥の棚の上や、鉄塔の部分にもトリさんが羽をやすめています。
この他にもいろんな所に隠れていますので、是非探してみて下さいね☆
詳しくは下記をご覧下さい♪

★クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪ 『トリは何羽いるのかな?』



会期中、陶芸作家イトウユキコさんの磁器製のトリたちがokeba 店内あちこちに隠れています。何羽いるか当てられた方には抽選でイトウユキコさんの陶器のトリの照明を1羽プレゼントしちゃいます♪
その他にもイトウさんのトリの花器や熊澤酒造よりピール券やお食事券のプレゼントもご用意しております。是非okebaに遊びに来て下さい☆

1 等:イトウユキコさん トリの照明 1 名様
2 等:イトウユキコさん トリの花器 2 名様
3 等:熊澤酒造ビール券or お食事券1000 円分 5 名様


上記の応募用紙がokebaや敷地内のレストランなどに設置してありますので、応募用紙に、トリの数・住所・氏名・ご連絡先を明記の上、okebaのレジ横に設置してる応募BOX に投稿してください。


また今回も1階奥の展示スペースでは、手作りの可愛い布ツリーがございます。
こちらも注目です☆

その他会期中は楽しいWSも開催されます☆すでに満員御礼のWSもございますので、気になる方は早めのご予約をお待ちしております。

◆12月19日 la forêt verte☆キャンドル教室 * 要予約


こちらのワークショップは満員御礼となりました。
ご予約いただきました皆様ありがとうございます。

◆12月20日 坂井きよみ☆ミニお家の小物入れを作ろう♪ * 要予約


編み物超初心者の方でも簡単につくれる可愛い小物入れ☆
手づくりのお家にお気に入りの小物を入れて、大切な人へのクリスマスプレゼントなんていかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++
会期:12月20日(金)13 時~15時半
参加費:3000円(材料費込)
人数:8名  
持ちもの:エプロン
mano*cafe
http://manocafe.exblog.jp/
+++++++++++++++++++++++

◆12月22日 イトウユキコ☆九谷焼上絵教室 * 要予約


石川県の焼き物、九谷焼きの上絵付けの教室です。
白い磁器の上に、九谷五彩といわれる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具で絵付けをします。
伝統的な和柄からポップな創作画まで、自由にいろいろ描けます。
※完成品は焼成し、後日okebaにてお渡しとなります。
※描きたい絵柄がある場合はカットをお持ち下さい。
過去のワークショップの様子はこちら

+++++++++++++++++++++++
会期:12月22日(日)13時~16時
参加費:3500円(材料費込)(お皿1枚/何種類かから選べます)
人数:8名 ※予約制   
持ちもの:エプロン
+++++++++++++++++++++++

各ワークショップのお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■クリスマス企画「もみのきのみ展」
会期:12月12 日(木)-12 月25 日(水)
時間:11:00-17:00(土日祝-18:00)
最終日16時まで 会期中無休

【参加作家】
岡村友太郎(陶芸家)
★イトウユキコ(陶芸家)
加藤亜希子(陶芸家)
今野恵(フェルト作家)
坂井きよみmano*mano(手作り雑貨作家)、
宮崎美絵(sugar decorator)
gunung-cycle(ものぬいびと)、
gunung-life(布物製作)
la foret verte(キャンドル作家)
nim(革もの作家)
++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff湯川

2013年12月8日日曜日

12月12日よりokeba クリスマス企画「もみのきのみ展」vol.2開催☆

昨年も大好評だった「もみのきのみ展」。今年も開催します!

※12月11日(水)は、「もみのきのみ展」展示準備のためお休みとさせていただきます。


絵本、「子うさぎましろのお話」を主軸に、お話にでてくる、もみの木になる、"プレゼントの実"を10 名の作家が制作します。さてどんなプレゼントのみが実るのでしょうか?
「もみのきのみ展」会期中は、ブログにて作家さんご紹介も随時UPいたしますのでお楽しみに!

※「子うさぎましろのお話」は昭和45年に初版が出版されてから多くの方に親しまれてきた日本のロングセラー絵本です。

昨年の展示の様子はこちら

昨年もプレゼントや冬のアイテムにぴったりな様々な作品が並びました。
今回初参加の作家さんも多いのでどんな空間になるのかとっても楽しみです♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■クリスマス企画「もみのきのみ展」
会期:12月12 日(木)-12 月25 日(水)
時間:11:00-17:00(土日祝-18:00)
最終日16時まで 会期中無休

【参加作家】
岡村友太郎(陶芸家)
★イトウユキコ(陶芸家)
加藤亜希子(陶芸家)
今野恵(フェルト作家)
坂井きよみmano*mano(手作り雑貨作家)、
宮崎美絵(sugar decorator)
gunung-cycle(ものぬいびと)、
gunung-life(布物製作)
la foret verte(キャンドル作家)
nim(革もの作家)
++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、今年のもみのきのみ展会期中は、ワークショプや楽しい企画も満載です!
まずは、プレゼント企画のご紹介です。

★クイズに答えてクリスマスプレゼントをもらおう♪ 『トリは何羽いるのかな?』


会期中、陶芸作家イトウユキコさんの磁器製のトリたちがokeba 店内あちこちに隠れています。何羽いるか当てられた方には抽選でイトウユキコさんの陶器のトリの照明を1 羽プレゼントしちゃいます♪
その他にもイトウさんのトリの花器や熊澤酒造よりピール券やお食事券のプレゼントもご用意しております。是非okebaに遊びに来て下さい☆

1 等:イトウユキコさん トリの照明 1 名様
2 等:イトウユキコさん トリの花器 2 名様
3 等:熊澤酒造ビール券or お食事券1000 円分 5 名様


上記の応募用紙がokebaや敷地内のレストランなどに設置してありますので、応募用紙に、トリの数・住所・氏名・ご連絡先を明記の上、okeba のレジ横に設置してる応募BOX に投稿してください。
是非、お子様とご一緒に、okebaのあちこちで羽を休めているトリさんを探して下さい♪

お次ぎは冬のワークショップのご紹介です。
今回12月に開催されますokeba企画展『もみのきのみ展vol.02』の作家さん達がワークショップを開催してくれます!



楽しいワークショップばかり☆すでに満員御礼のWSもございますので、気になる方は早めのご予約をお待ちしております。

◆12月19日 la forêt verte☆キャンドル教室 * 要予約


こちらのワークショップは満員御礼となりました。
ご予約いただきました皆様ありがとうございます。

◆12月20日 坂井きよみ☆ミニお家の小物入れを作ろう♪ * 要予約


編み物超初心者の方でも簡単につくれる可愛い小物入れ☆
手づくりのお家にお気に入りの小物を入れて、大切な人へのクリスマスプレゼントなんていかがでしょうか?

+++++++++++++++++++++++
会期:12月20日(金)13 時~15時半
参加費:3000円(材料費込)
人数:8名  
持ちもの:エプロン
mano*cafe
http://manocafe.exblog.jp/
+++++++++++++++++++++++

◆12月22日 イトウユキコ☆九谷焼上絵教室 * 要予約


石川県の焼き物、九谷焼きの上絵付けの教室です。
白い磁器の上に、九谷五彩といわれる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具で絵付けをします。
伝統的な和柄からポップな創作画まで、自由にいろいろ描けます。
※完成品は焼成し、後日okebaにてお渡しとなります。
※描きたい絵柄がある場合はカットをお持ち下さい。
過去のワークショップの様子はこちら

+++++++++++++++++++++++
会期:12月22日(日)13時~16時
参加費:3500円(材料費込)(お皿1枚/何種類かから選べます)
人数:8名 ※予約制   
持ちもの:エプロン
+++++++++++++++++++++++

各ワークショップのお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

なお、ワークショップの詳細は暮らしの教室のHPにも随時掲載しております。
暮らしの教室各拠点での情報も満載ですので、是非ご覧下さい。
http://monosashi.me/
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2013年12月6日金曜日

black coffee アクセサリーフェア、開催中!

11月30日から、okebaで大人気のblack coffeeさんのアクセサリーフェアが始まっています!

いつもよりアイテムやカラーが豊富で、とっても迷ってしまいますが、こんなにたくさんの中から「選べる幸せ♪」を味わえるのは25日までの期間限定です!
とってもきれいで繊細な色のガラスアクセサリーたちが所狭しと並んでいて、みなさんの足を止めています。シンプルながらにおしゃれな雰囲気があるblack coffeeさんのアクセサリー。
お洋服のテイストや年齢も問わずお使いいただけるので、来年、再来年とずっとお使いいただけますし、プレゼントなどにもきっと喜んでいただけるはず。
 
それから、おすすめポイントは何と言ってもガラスのカラーバリエーション。
同じ水色・白でも、海のような水色、空のような水色、氷のような白、羊毛のような白など、表情の違う色合いなのです。私も、お気に入りで使わせていただいてますが、他の色も気になる。。
 
 
ぜひ、より多くの「選べる幸せ」を味わいに、この機会にお出かけください。
お待ちしております!

 
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石