2014年2月8日土曜日

暮らしの教室☆gauzy calm works 木村亮三ギャラリートークレポ

只今、開催中のgauzy calm works「湘南凱旋 旭川家具展」ですが、連日沢山の皆様にお越し頂いております。

先日2月5日には、gauzy calm worksの木村亮三さんによるギャラリートークが開催されました。



今回、okeba初の受注会という事もあり、出来るだけ多くのお客様に旭川家具の良さを知って頂くために、暮らしの教室の中で木村さんにギャラリートークをお願いしました。

大手家具メーカーに一度は就職し、製品開発から、一流の外部デザイナーとのモデリング等も数多く経験したのち、さらに住宅内装全般を学ぶため家具メーカーを離職、住宅リフォーム技術科にて修学し、再び家具作りの世界へと戻ってきます。

様々な場面を渡り歩いて来た木村さんのお話は、いろいろな切り口(大手家具メーカーの現状、旭川の歴史、職人さんと木材屋さんの関係、木材で家具を作る楽しさなど)から旭川家具の魅力を話してくれました。


その他にも実際に家具に使用されている木材の事や、木の種類のサンプルを見せていただきながら、木の特徴などもお話して頂きました。



木村さんの家具づくりは、空間の中で家具が重く見えないようにいかに軽く見せられるか心がけているそうです。

上記の写真は、実際に木村さんが作った家具の一部です。
引き出しを薄く見せ、さらにその溝が見えないような職人ならではの技術で細かい気配りがされています。

こういった見えない部分の工夫が出来上がった家具の美しさに繋がって行きます。
デザインの新規性だけにとらわれないしっかりとした技術による家具は、耐久性にも優れていて、使えば使う程年とともに風合いも増していく一生付き合える家具になります。


ギャラリートーク終了後も沢山のお客様が熱心に家具を見ていました。

いよいよ残り2日となりました。
2月9日(日)までとなっておりますので、是非ご興味ある方はお立ち寄り下さい。

********************************
■湘南凱旋 旭川家具展

2月1日(土)~9日(日)
平日11:00-17:00 土日祝11:00-18:00
最終日17時まで

**********************************
 staff 湯川

0 件のコメント:

コメントを投稿