2014年2月21日金曜日

summit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」始まっています!

2月20日より、summit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」展が始まりました。


まるで、何処か異国へ迷い込んだような錯覚を覚えまが、ここはokebaです。

いつもokebaにお越しの客様も、初めてのお客様もきっとこの新鮮な雰囲気にドキドキわくわくするはずです。


今回のsummit co.Ltdさんの「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」の展示会は、okebaの広い空間を存分に使って頂き、ダイナミックな展示となっています。
ヴィンテージものから新しいものまで、小座布団サイズ・玄関マット・ソファ前サイズ位まで、クッションカバーなどのコモノもアレコレこんなに種類が並ぶ展示会はなかなかない貴重な展示会となっています。


最近は、いろいろな場所で目にするようになったギャベやキリム。
簡単に説明しますと、イラン(ペルシャ)の乾燥地帯、草原地帯で生活している遊牧民が家で使うために織った平織りの敷物で絨毯よりも古い歴史を持つと言われています。
このキリムの魅力は、写真でもご覧頂けるように、折り込まれた文様やモチーフは自然や動物たちをデザインに取り入れたものから、文様をモチーフにしたものまで様々です。
この模様は部族によっても違うそうで、自由な発想で織り手が夢や願い事を込めて織られています。(上記写真参照)

どれも1つとして同じものがない、見るだけでも本当に価値のあるとても魅力的なキリムとギャベたち。一度みるとその魅力に引き込まれるかたも多いと思います。


今回、okebaで開催するのは初めてですが、この空間にほんとにぴったりと合っています。さらに、okebaの開けた空間では、大きな商品も広げてみる事ができます。
また、コンクリートでこの時期とても寒いokebaに、このキリムやギャベを敷いて見ると、本当に暖かく、機能性にも優れている事を実感できると思います。
素材に使われているウールは、空気を浄化し、湿度をコントロールするので、一年中快適に過ごす事ができます。
是非、ご来店いただき実際に素材の良さを実感して頂きたいです。


また、今回はバックやポーチ、くつ下など小物はかなりお得になっております。
写真は、遊牧民のおばあちゃん達が、冬の間にせっせせっせと編んだカラフルで模様が可愛いくて個性的なくつ下です。やはりこちも1つとして同じ模様はございませんので、気になる方は是非お早めにご来店をおすすめします。

会期中の2月22日(土)13時〜14時は、サミットスタッフさんによるギャラリートークも開催します。
イランの職人による手拭ガラスのお土産付の楽しい企画になっておりますのでお見逃しなく!皆様のご予約お待ちしております。

詳細は下記をご確認下さい。





********************************
「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベいろいろ」

会期:2 月20 日(木) ~ 3 月4 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐17:00まで

●会期中のイベント
summit  co.Ltd ギャラリートーク
日時:2月22日(土)13時〜14時
場所:okeba gallery & shop
講師:サミットスタッフ
定員:10名 ※要予約(ご予約優先ですが、当日飛び入りも歓迎)
料金:500円
(イランの職人の手吹きガラスの お土産付き。何種類かの内からお選びいただけます。)

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp


【profile】
summit  co.Ltd http://www.purecolors-summit.com/
最近、身近にふれることの多くなった、ギャベやキリム。実際はどんな人たちが作っているのでしょう。そして、どんなふうに。 弊社が現地からの輸入、販売を始めてから20年、私達の暮らしに無理なく溶け込み、使い続けていくうちに、ますます「我が家の1枚」に育っていくギャベや キリムの魅力・ケアの方法についても お伝えしたいと思います。
********************************

皆様のお越しをお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff 湯川

0 件のコメント:

コメントを投稿