2014年11月1日土曜日

「gunung Re-Cycle Exhibition」始まりました★

10月30日より、常設作家で、自転車のチューブなどを使った作品でもお馴染みのgunung(山本敦)さんの個展「gunung Re-Cycle Exhibition」が始まりました。
初日より、沢山の皆様にお越しいただいております♪

今回も、自転車のチューブを使った作品のほか、常設にはなかったいろいろな素材の新作もずらりと並びました。


1F奥入口のスペースには、定番の自転車のチューブを使ったベルトやリップサックなどの小物から、チューブとトラックの幌を組み合わせたバックなど新作も登場しています。
幌のしっかりとした素材感と、時を重ねてきた味わい深さがとても魅力的です。

そして、ディスプレイに使われているのは、ここ熊澤酒造で眠っていた樽の廃材と車輪を組み合わせたものです。今回の展示のために作ってくださいました。
gunungさんの手にかかると、こんなに素敵に生まれ変わるんですね!


また、2Fには、新作のカメラストラップや、カードケース、キータグやポーチなどが賑やかに並んでいます。入った瞬間つい、「うわーっ」と声が出てしまうほどわくわくする空間になっています。



壁には、頒布や幌にチューブを組み合わせたバックがずらり。
しっかりとした素材でさらに使い勝手も考えられたデザインになっています。
いろいろなサイズがございますので、是非実際にお手に取ってご覧下さい。
また、空間には、新作のチューブを使ったスツールやベンチもございます。
こちらも是非座り心地などお試し下さい。


そして、このカラフルな小物たちは、パンチカーペットを使った雑貨シリーズです。
ブックカバーや、カップスリーブ、コインケース、カードケースなどなどどの色にしようか迷っている時間がとても楽しいです。

どの作品も素材の使い方や、デザイン性やアイディアに驚かされます。
他にはないとても個性的な作品ばかりです。
是非この機会をお見逃しなく!

会期中は、『チューブスツールを作ろう』ワークショップも開催されます。
詳細は下記をご確認下さい。
お席が残りわずかとなっております。
ご興味のある方は、お早めのお申込みを宜しくお願い致します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■gunung Re-Cycle Exhibition

2014 年10月30日(木)~11月11日(火)
平日 11:00-17:00 土日祝11:00-18:00 最終日16時まで ※会期中無休


■11月9日(日)「チューブスツールを作ろう!!ワークショップ」




自転車のチューブや廃材を使って作品を作るgunung(グノン)さんのRe-Cyleワークショップです。今回は市販の丸椅子の座面を、自転車の古チューブを使って貼り直してみましょう。作った椅子はお持ち帰り頂けます。材料、道具は用意します。
これが出来ればご家庭で好きな生地に張り替えたりすることも出来るかも?!

日時:11月9日(日)13:30-15:00
講師:gunung(グノン)
定員:4名 ※若干名空きがございます。
受講料:5000円(材料費込)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

************************************************************************
staff湯川

0 件のコメント:

コメントを投稿