2014年4月29日火曜日

ぼたん えらんで・あつめて・しまう展★始まりました!

okebaでは初の展示となるmizum工房さんとお馴染みもののめやさんのコラボ展示が始まりました♪

 
今回の展示はタイトルどおり、ボタンを「えらんで」・「あつめて」・「しまう」!おもしろいタイトルとテーマにとっても興味をそそられます。2Fのギャラリーがメインですが、1F 入り口付近のディスプレイからみなさま釘付けです!みなさんじっくり1Fで「えらんで」いらっしゃるので・・・思わず、「2Fがメインで2Fにもたくさんありますから是非、お2Fへ!」とお声かけするほどです。
 
 
樹脂で固めたその中に種や、布などが閉じ込められていて、その質感は琥珀のようで美しいのです。まるで琥珀に閉じ込められた昔の植物を発掘したかのような気分に心が躍ります。
 

2Fギャラリーでは「本小松石(ほんこまついし)」という珍しい、今は貴重となった石を樹脂で固めた作品もご覧いただけます。これこそ、本当に発掘気分ですが、石がこんなに美しく見えるなんて不思議です。飾って眺めたり、ペーパーウェイトにもしていただけます。

また、mizum工房さんの裂き織の端切れとボタンのセットもお手ごろ価格で入荷しています。こちらは数が少ないのでどうぞお早めに!何を作ろうか考えるだけでもわくわくします。

もちろん、もののめやさんのセレクトしたセンスある古い棚や宝箱など豊富に入荷しています。
かわいくて、小さくて、きれいな「ぼたん」。私もボタンが好きでついつい、買ってしまい、箱に入れてたまに眺めて楽しんでいますが、こんな雰囲気のある箱にしまっておいたら、よりそのわくわく感が増えるだろうなと思うような入れ物がたくさん!


そしてそして、今回はMIZUM工房さんが趣味で集めたアメリカヴィンテージの雑貨類もたくさんご覧いただけます!ファイヤーキングのマグなどはレンジも使用可能で実用的にも優れもの。アウトレット品などのお買い得品も揃ってますので、是非、お早めに。GM,テレクロムのクロックなども必見アイテムもございます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
MIZUM工房×もののめや
ぼたん えらんで・あつめて・しまう展
2014年4月29日(火)-5月29日(木)*5月20日はお休みです
平日11:00-17:00 土日祝11:00-18:00 最終日16:00まで

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤





2014年4月23日水曜日

4月29 日より「ぼたん -えらんで・あつめて・しまう-展」・5 月1 日より「岡洋美さんフェア」開催!

いよいよ今月末よりGWに突入ですね!
本日は、5月前半のokebaの展示情報のお知らせです。
次回も楽しい展示が盛りだくさんです♪


まずは、4月29 日(火)より、樹脂ボタンを制作しているmizum工房さんとおなじみ暮らしの古道具を扱うもののめやさんのコラボ展が始まります。

木の実やハーブ、ビーズや糸などいろんな素材が詰まったきらきらと輝く樹脂ボタン、軽くて割れにくく、お洋服にも安心して使えます。

今回のテーマは、「えらんで・あつめて・しまう」。
-えらんで-
沢山の可愛いボタンの中からお気に入りのボタンを探して下さい。

-あつめて-
ボタンの他に、長年mizum工房さんが集めてきたアメリカンヴィンテージのファイヤーキングのマグカップやGM、テレクロムのクロックなども展示販売いたします。
なかなか手に入らないレアものから、アウトレット品まで沢山並びます。

-しまう-
さて、お気に入りのものを集めたら、お気に入りの場所にしまいたくなるものですよね。今回、もののめやさんセレクトのしまう道具、引き出しや小瓶、箱などが並びます。

是非お見逃しなく!

-------------------------------------------------------
◆mizum工房×もののめや
「ぼたん -えらんで・あつめて・しまう-」展 
会期:4月29 日(火)~ 5 月29 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐16:00まで
-------------------------------------------------------


ぼたん展と合わせて、5月1日(木)より、1階正面の奥スペースでは、陶芸家 岡洋美さんのフェアも開催します。
磁器や半磁器の蓮をモチーフにした白ベースの器を中心にデニム色の作品を展開。
日常使いの器(プレート、ボール、お茶碗、マグカップなど)のほか、ボトル、一輪挿し、ボタンなど展示予定です。
是非こちらも実際にお手に取ってご覧ください。

-------------------------------------------------------
◆岡洋美 陶展
会期:5 月1 日(木)~ 5月13 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐16:00まで 
-------------------------------------------------------

敷地内の新緑も美しい季節となりました。
敷地内にはイタリアンや和食もございます。
お食事もご一緒に是非okebaに遊びに来てください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2014年4月21日月曜日

新作入荷☆black coffeeさん・LITMUSさん・遠藤さん・白倉さん

只今、革作家のnimさんの個展や、2Fギャラリーでは手紙フェアが開催されていますが、その他に常設の作家さんからも春夏に向けて新作が続々届いております♪


まずは、ガラス作家のblack coffeeさんの新作です。
シンプルなのに色の組み合わせが抜群に可愛いblack coffeeさんのアイテムはokebaでも定番人気の商品です。
今回は、今までなかったストライプタイプのピアスや、可愛いブローチが登場!
これからの季節にぴったりの明るい色が揃っています。
この他にも、ネックレスやフープピアス、フープイヤリングも種類豊富に取り揃えております。


お次は藍染師LITMUS(リトマス)さん。
春、夏にむけてリネンシャツやTシャツが届いています。
この他にも、新作のハットや、バンダナも入荷しており、これからの季節には欠かせないアイテムがいろいろ揃っています。
なんといっても、藍の色は使えば使うほどいい風合いに育っていきます。
ご試着もできますので、是非実際にお手に取ってご覧ください。


お次は、木工作家の遠藤マサヒロさんから届いたチーズプレート。
定番のカッティングボードに加えて、遠藤さん自ら制作した陶のプレートが合わさった味のある作品です。
チーズ以外にもちょっとしたおつまみをのせたり、普段使いはもちろんのことパーティーなどでも活躍しそうなお洒落なプレートですね。


最後は、陶芸家の白倉えみさんの人シリーズです。
陶磁器のイヌやネコは定番で大人気!その他にも、ヒトシリーズもいろいろとご用意していただきました。
いただきますのヒトや海辺でくつろぐヒトなど、後ろの手をあげてるヒトは、ピアスや指輪などのアクセサリーをかけることもできます。

是非皆様のご来店お待ちしております♪

*******只今開催中の展示*******

手紙フェア - 春の手紙で想いをつなぐ-
4 月9 日(水)~ 4 月25 日(金)


nimの部屋
4月17日(木)~4月29日(火)
バッグ作家のつくるいろんなモノ達。
いつもとちょっぴり違うアイテムも作ってみました(DMより)
nimHP・・・http://nim-bag.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川



2014年4月17日木曜日

nimの部屋★始まりました

okebaでも常設していただいているnimさんの新作展示が始まりました♪
その名も「nimの部屋」。



クッションカバーや革の座面のスツール、時計やマウスパッドなど、普段okebaの常設ではご覧いただけないまさにnimさんのかわいいお部屋が出来上がりました。

また、今回の新作の特徴は革を一部染めたものや焼きで模様をつけた作品。
ガマグチポーチやプチガマグチも形や模様が女子心をくすぐります。プレゼントにもおすすめです。


限定3個のマウスパッドもおすすめです。染めと焼きの柄の相性もよく、形もそれぞれ、自由な感じがパソコン作業を楽しくしてくれそうです!


春らしい陽気に誘われて、初日からたくさんのお客様にご来店いただいております。全て1点もので数も限られますので、是非お早めにご来店下さい。

また、新作につきましては基本、展示後のお渡しとさせていただいておりますので、何卒ご了承下さい。

最後にちょっと余談ですが・・・実はなんと今日在廊してくださった、nimさんと2Fギャラリーで開催している手紙フェアにご参加の高根さん、okebastaffの私の服がまるかぶり!!
示し合わせたかのように黄色!春。ですね~。もちろん偶然です!あんまりおかしいので写真をぱちり。


ユニフォームみたいです(笑)

では、みなさまのお越しをお待ちしております。
******************************************************************************
nimの部屋

2014/4.17(木)~4.29(火)
平日/11:00-17:00 土日/11:00-18:00 最終日は16:00 まで
バッグ作家のつくるいろんなモノ達。
いつもとちょっぴり違うアイテムも作ってみました(DMより)

nimHP・・・http://nim-bag.com/
******************************************************************************
staff加藤

2014年4月15日火曜日

春を彩る手紙フェア♪

手紙フェアが9日から始まり、okebaの2Fギャラリーは外の緑たちに負けず
賑やかに華やいでいます。

扉の向こう側に、楽しい紙雑貨の世界が広がります。

先日こちらのブログでご紹介させていただいた、8名の様々な活動をしている方たちの作品が所狭しと並びます!彩りも華やかで、とっても楽しい空間になっています。
一つ一つの作品に、様々なしかけやメッセージが込められていますので、お手に取って、じっくりご覧いただけたらと思います。

こちらは版画作家の宮本雪衣さんと、絵描きのオオコシユミコさんのコーナーです。
「春の手紙」のテーマらしく、お花のモチーフがたくさん並んで、まるでお花畑のようです。
見ているだけでうきうきしてしまいます。

こちらは、ポップアップカードのイチハチマルこと名手宏之さんの作品。
1枚の紙からつくられた 180度開くポップアップカード 「 イチハチマル 」 。
  通常、1枚の紙からできたポップアップカードは90度開いて立体が飛び出します。 
      飛び出す絵本のように180度開くものもあります。 それは多くのパーツを貼ったものが主流です。 このカードは180度開いて、 飛び出す部分がひとつながりの1枚の紙でできているのが特徴です。

こちらは、文字と言葉のデザインユニット二歩さんの「光の手紙」や「ことばサーカス」。
小さな紙作品の中に、とっても素敵な仕掛けがかくれていて楽しませてくれます。
他にもさまざまな作品が並んでおりますので、ぜひあなたの好きな世界を見つけてみてください。

 
 
こちらは、AUI-AO Designさんのコーナーとお持ちいただいたタイプライターです。
今回、お貸しいただきましたタイプライターをお試しいただくことができます!
タイプライターを打つなんて、なかなか機会がないですよね。
私も打ってみましたが、なんだかレトロな映画の中にいるような気分でとっても楽しくて、タイプライターが欲しくなってしまいました。
AUI-AO Designさんの新作も、ぜひ手に取ってみてください!
 
手紙フェアは、今月25日までとなります。
みなさん、ぜひお出かけ下さい。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆手紙フェア - 春の手紙で想いをつなぐ-
4 月9 日(水)~ 4 月25 日(金)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐16:00まで
++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石
 

2014年4月13日日曜日

暮らしの教室★ワークショップ・レポ

只今、岡村姉弟「うつわうつわ春うらら」展と「手紙フェア」が同時開催中です!

会期中のイベントとして、岡村姉弟による「電動ろくろでおちゃわんを作ろう!」と二歩さんによる「光の手紙」ワークショップが開催されました。okeba内は、一日中賑やかな空気につつまれました。

「光の手紙」ワークショップは本日も開催しています♪
予約不要なので、皆様のご参加お待ちしております。

まずは、 「電動ろくろでおちゃわんを作ろう!」レポ





今回、小さいお子様やご家族で体験の方、お友達となどなど沢山の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

電動ろくろ初体験の方も多く、土をいじる完食や、うつわになっていくわくわく感など本当に皆さん楽しそうでした。


出来上がり作品がこちら。ご飯茶わんサイズから小鉢などいろんなカタチができました。
釉薬も4種類ほど選べるので、それぞれ仕上がりが楽しみですね。

岡村姉弟「うつわうつわ春うらら」展は、4 月15 日(火)までの開催となっております。
食器からアクセサリー、ミニカーなどいろんなうつわがございますので、是非皆様のお越しをお待ちしております。

岡村姉弟「うつわうつわ春うらら」展について


お次ぎは、 二歩さんによる「光の手紙」ワークショップです。

こちらも心に残る素敵な作品が出来ていました。





光の手紙ってどんなもの?
光にかざすと隠れたメッセージがあらわれるカードなんです。
さて、みなさんどんな手紙ができるかな?


まずは、送りたい相手と送りたい言葉を考えます。
「ありがとう」「だいすき」「おめでとう」「またあそぼうね」などなど、キーとなる言葉から、その1文字1文字を入れて文章を考えていきます。

文章を考える時間=相手を想う時間
メールで簡単にメッセージを送れる時代ですが、こうして手紙を書く時間は本当に大切な時間ですよね。


イラストを描いたり、色を塗ったり。
素敵な光の手紙ができました。
光にかざすと、わぁーっと驚く感動と、心に残る隠されたメッセージが見えてきます。
世界に一つのお手紙が出来ました。

こちらのワークショップは本日13 日( 日)も開催しています。

☆ 4 月12 日( 土)・13 日( 日)
文字とことばのデザインユニット 二歩 「光の手紙」ワークショップ
時間:11:00-12:30 / 13:00-14:30 / 15:00-16:30
参加費:500 円 (材料費込み)
定員:各6 名
予約制ですが、飛び入り参加もOKです。
二歩HP:http://www.unit-niho.com/

是非皆様のご参加お待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川 


2014年4月11日金曜日

「手紙フェア -春の手紙で想いをつなぐ-」作家紹介☆

4月9日より、okeba ギャラリー2Fにて、「手紙フェア -春の手紙で想いをつなぐ-」が始まっています。


今回、8人の作家さんがそれぞれの想う春をイメージした新作のポストカードや便箋、メッセージカードなど人と人とが繋がる素敵なアイテムを制作してくださいました。

今回は、作家さんのご紹介です。


AUI-AO Design  (グラフィックデザイン)


大磯町で活動するデザイン事務所
コンセプトはデジタル化の普及により出番の少なくなった「文字を書くこと」と「直接モノに触れること」を とりあげ私達ならではの構築方法で制作しています。
ふだんは、デザインの仕事のかたわら活版印刷や紙雑貨を制作している。

【手紙に関する思い出】
メールやラインが主流になっている現在、手紙という物は本当に想いを伝えたい時に 抜群の効果を発揮するのもだと思います。
仕事上、昔の方の手紙を読むことがあるのですが、時空を超えて読めるのは手紙ならではです。
あの読んだ時の心の揺さぶりは懐かしくもあり人間としての大切なものを思い出します。



aki(加藤 晶子)  (絵本作家)


2005年より個展等で絵本を発表 第35回講談社絵本新人賞受賞。2014年6月受賞作「てがみぼうやのゆくところ」出版予定。同ギャラリーにて出版記念トークショーを予定しています。

【手紙に関する思い出】
中学生の女の子からもらった絵付のファンレター。大好きな絵本作家の方にファンレターを送ったら、直筆のお返事をいただいたこと。 今は亡き友人と生前、やりとりしていた手紙の束・・・。



 
 

★ 180|イチハチマル (ポップアップカード)


名手 宏之 1983年 和歌山県生まれ
1枚の紙からつくられた180度ひらくポップアップカード。
飛び出す部分がひとつながりの1枚の紙でつくられているのが特徴です。
2012年から制作開始。小さなカードからインスタレーションまで広く表現。

【手紙に関する思い出】
いまはむかし、下駄箱に置き手紙。
いつか靴の中に入っていた。 気づいたのは、1週間あとでした。
くたくたになった、履き手紙。
誰からの手紙だったかな。


 

★ 高根 友香 (アーティスト)


大学卒業後は、個展を中心に作品を発表。今までは銅版画作品が中心でしたが、2~3年前より色々な素材を使った作品制作。近年は「タカネ雑貨」と称した紙雑貨や、陶芸なども制作。

【手紙に関する思い出】
手紙に関する思い出は、引越したばかりの慣れない家で、初めてポストに友人からの手紙が届いたときは、小躍りするほど嬉しかったです。楽しい空気も一緒に届いた気分でした。





★ 二歩  (文字とことばのデザインユニット)


多岐のフォーマットで表現活動をしています。 「文字やことばが生命力をもって動き出す瞬間」を制作の基盤にしていますが、 手紙はその最たる例です。あの人が書いた文字、あの人が考えたことばだから、 「わたし」にとって生きた感動として感じられる。そういう一瞬を演出できたらと願います。


 

★ 宮本 雪衣 (版画作家)


横浜在住 女子美術短期大学テキスタイル科・専攻科修了
私は、友人や知人とのコミュニケーションにペンを取るという事を大切に暮らして居ります中から、 版画制作を始めました。
モチーフは主に、幼い日から興味のあった四季の草花や、動物が多くなって居ります。
皆様に、一葉一葉から季節をお届け出来ましたらと思って居ります。



★ オオコシ ユミコ (絵描き)


1980年生まれ。絵描きだが、いろいろ組み立てたり、貼り合わせたり…。年に数回の展示と、別ツールを扱う作家さんとのコラボレーションを楽しみながら製作している。

【手紙も思いを伝える大切なツール。】
手紙のよいところは、送る側、送られた側の、その時々の思いを間接的であるのにダイレクトに伝えてくれる。
そして、すぐに読めなくとも、
そっと寄り添って封を開けるその時を待ってくれます。
なりより、体温のあるもの。
そんな大切な時間に寄り添えるよう、私のポストカードはひとつひとつ手仕事でこしらえました。


★ 北村 人 (イラストレーター)


1981年東京生まれ。
東海大学教養学部卒業。
神戸芸術工科大学 非常勤講師。
イラストレーターとして書籍、雑誌、WEB等を中心に活動中。
TIS会員

仕事柄、手紙を送ったり送られたりがあるのですが、やはりメールよりも 送り手本人が感じられる所が好きです。
春をテーマにポストカード作成しまし た。
ぽかぽかした陽気も伝われば嬉しいです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

会期中は、文字とことばのデザインユニット 二歩さんによる「光の手紙」ワークショップも開催されます。お子様と一緒に楽しめる心がほっこりするワークショップです。
素敵な言葉をみつけて、大切な人へメッセージを伝えましょう。

詳細は下記をご確認下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆手紙フェア - 春の手紙で想いをつなぐ-
4 月9 日(水)~ 4 月25 日(金)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐16:00まで
 
☆ 4 月12 日( 土)・13 日( 日)
文字とことばのデザインユニット 二歩 「光の手紙」ワークショップ





内容:「光にかざすと隠れたメッセージがあらわれるカード」をつくるワークショップです。
時間:11:00-12:30 / 13:00-14:30 / 15:00-16:30
参加費:500 円 (材料費込み)
定員:各6 名
予約制ですが、飛び入り参加もOKです。
二歩HP:http://www.unit-niho.com/

【ご予約・お問い合わせ先】
okeba gallery&shopまで
mail:okeba@kumazawa.jp
tel:090-2249-6112
++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2014年4月5日土曜日

岡村姉弟「うつわうつわ春うらら」展始まっています♪

おまちかね、岡村姉弟による陶器展、わんさか、楽しく始まっております♪
春うらら~のタイトルにふさわしくお庭にはお姉さまの朝子さんの陶器のお花が咲き乱れ、okebaの庭もお話の中に迷いこんだようです。こちらのお花も1本から販売しております。
この他にも本物の野の花をちょこんと挿せるokebaでもお馴染みのペンダントもたくさん入荷しています。春のお散歩ファッションにおすすめです。
そして、こちらも春うらら~。弟、友太郎さんの店内にふわりふわりと浮かぶ雲~。
 
そして今回はわんさか、器たちが勢ぞろいです。おちゃわん、はしおき、平皿にカレー皿、土鍋にピッチャー!こちらも全て1点もの。新しい器で新生活をスタートさせてはいかがでしょう!
 小さいカップも大人気!
 
 もちろん、本物の苔を乗せた苔トラやミニカーも多数入荷していますが、今回はこのドーンと大きい
トラックもご覧いただけます。こんなのおうちにあったら楽しいですね♪隅々までご覧ください!
アートゾーンも見逃せません。壁にさりげなく飾れるサイズも素敵です。どれも1点もの!
 
 
今日も春うららのお天気にたくさんのお客さまにご来店いただいています。どうぞお早めにご来店下さい。途中でも少し追加があるそうなので、1度いらした方も是非2度3度とご来店くださいませ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
岡村姉弟 作陶展 「うつわうつわ春うらら」
2014年 4月3日(木)~15日(火)
平日:11:00-17:00 土日:11:00-18:00 最終日16時まで
 
*電動ろくろでおちゃわんをつくるワークショップは定員に達しましたのでお申込みを締め切らせていただきます。沢山のお申込み、ありがとうございました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤