2015年10月18日日曜日

暮らしの教室レポ☆「コーヒー学入門!」


本日は、10月17日に行われました暮らしの教室特別教室、「コーヒー学入門」のレポートをお伝えいたします。

今回の暮らしの教室では、今年オープンのmokichi wurst cafeや熊澤酒造各レストランでも取り扱っているコーヒー(mokichi blend)を焙煎してくださっている27 CoffeeRoatersのオーナー葛西甲乙さんをお招きして、自身の体験談を含めたコーヒーのお話をしていただきました。




始めは葛西さんによるスライドを使っての講義がありました。
コーヒー豆の買い付けの様子などを実際のお写真を交えながらお話をされていました。

ご自身も国際審査員として参加されている、Cup of Excellence 国際品評会の様子など、普段私たちが知ることのない会の様子などを拝見することができ、貴重な体験をさせていただきました。





講義のあとに、葛西さんがお持ちになったコーヒー豆を、銘柄は言わずにみなさんに試飲していただき、どれが美味しかったか、どのような味で気に入ったかなどをみなさんで発表しあっていました。テイスティングの仕方も、ワインのように香りの印象や風味、口に含んだ時の質感などで表現することなどを教えていただきました。
最後に産地と銘柄の種明かしをして、盛り上がっていました。




最後は美味しいコーヒーの入れ方をワークショップ形式で教えていただきました。

様々なコーヒー器具を使ってのドリップの仕方をご提案していただきました。

最近は一般的になってきた、円錐型のペーパードリッパーやクレバードリップというサイフォンのようにコーヒーの粉をかき混ぜて、さらにドリップするというやり方の器具をご紹介いただきました。

ペーパー以外では、フレンチプレスやエアロプレスという大きな注射器のような器具を使って淹れるやり方を教わりました。
どの器具でも先生が横にストップウオッチを置いて、時間を測りながら淹れていたのが印象的でした。
先生のように淹れられるかは練習が必要だとは思いましたが、どんなやり方でも好みで変わっても良いとおっしゃっていたので、自分でも頑張って淹れてみたくなりました。




終始、コーヒーの良い香りに包まれながらの会で、先生のフレンドリーなお話の仕方も相まってとても和やかに時間が過ぎていきました。

最後に葛西先生に質問コーナーを設けさせていただき、みなさん真剣にお聞きになっていたようでした。

葛西さん焙煎のコーヒー(mokichi blend)は、熊澤酒造敷地内のレストランやカフェでもお飲みいただけますし、お豆の販売もしておりますので是非ご利用くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
27 CoffeeRoatersオーナー 葛西甲乙(かさい こおつ)

71年生まれ
97年より「かさい珈琲」を開業
2005年より生産国を訪問して、コーヒー豆の買い付けを始める
2008年にはCup of Excellence 国際 品評会、 国際審査員として神奈川ではじめ
て選ばれる。
その後、今年5月に開催されたコスタリカをはじめ、7ヶ国の国際審査会へ参加している。
現在でも県内唯一の審査委員として毎年、生産国へ足を運んでいる。

これまで訪れた主な産地はブラジル、コロンビア、ボリビア、ニカラグア、ホンデュラス、エルサルバトル、グアテマラ、コスタリカ、ケニア、エチオピア、ルワンダ、ブルンティ、インドネシア。
SCAJスペシャルティコーヒー協会のメンバーとしてコーヒー普及事業に参加、2008年よりバリスタチャンピオンシップ大会センサリージャッジとしても活動している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暮らしの教室はあなたの暮らしをちょっとだけ楽しくする教室です。 でもそれは確実にあなたの視点を変え、あなたとあなたの大切な人を幸せにするヒントがあるはずです。
(okebaは暮らしの教室の4つの拠点のうちのひとつです。)

↓暮らしの教室ホームページ
http://monosashi.me/

*****************************************************************
staff加藤







0 件のコメント:

コメントを投稿