2016年1月25日月曜日

2月3日より、「伊東正明の食器図鑑」始まります!

只今okebaはフランスのアンティークに囲まれた蚤の市のような楽しい雰囲気ですが、次回の展示は雰囲気がまた一変しそうです!
次回の展示は、作陶家・伊東正明さんの個展「伊東正明の食器図鑑」が2月3日より始まります!

湯河原で工房を構え、制作されている伊東さん。
もともとは編集者としてお仕事をされていましたが、陶芸家に転身されたという経歴をお持ちです。
okebaでは、他の作家さんとの合同展にご参加いただいたことはありましたが、個展は今回初めてとなります!
企画のアイディアなどもいつもとても面白いご提案をいただける伊東さん。
今回は以前お仕事していた編集者としての自分と陶芸家としての自分を合わせた表現のような展示にしたいということで、様々な器を図鑑解説するような展示にしていただくとか!
どんな世界観が広がるのか、今からわくわくしています!


伊東さんの作品の一番の特長といえば、湯河原のみかんの灰を含んだ釉薬の表情です。
この、「みかん灰」がガラス質に変質し、水色を帯びたきれいな表情を出します。
液だまりなどの部分で濃い表情を見せたり、薄く淡い表情が出たり、同じアイテムを製制作されても1つ1つちがったものが出来上がるのです。

また、今回は焼き締めなどのいつもと違った表情の器もたくさんお持ち頂く予定です!
いつもは数少ないこちらのタイプの器も、たくさんの中からお気に入りをお選びいただけるかもしれませんね!

2月3日(水)から15日(月)までとなります!
ぜひ、お出かけ下さい!お待ちしております♪

〔DMより〕
13年間食器を作り続けて、様々な種類と数を制作してきました。
自分の仕事を整理するつもりで、それらを1冊の図鑑のようにまとめた個展をしてみようと思い立ちました。また、普段の制作の勘どころをお伝えできれば、さらに皆様と距離が縮まるのではないかと考えました。枝葉のように広がるアイディアを、図鑑のようにまとめたらたのしいだろうなあ、と。
お楽しみに!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
◆伊東正明の食器図鑑◆
会期:2月3日(水)-2月15日(月)
平日:11:00-17:00 土日祝日:11:00-18:00
最終日16:00まで
会期中無休

 +++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石

0 件のコメント:

コメントを投稿