2016年1月22日金曜日

「フランスアンティークとハーブのある暮らし」ギャラリートーク・レポ☆

本日は、只今展示中の「フランスアンティークとハーブのある暮らし」のギャラリートークが行われました!
 
クゥアドゥヌフさんに、色々なハーブの種類や、フランスの生活に根付いたハーブのお話を聞いたり、みなさんでわいわいとお話をしていただきました。
 
フランスの家庭では、生活の中にとても身近にハーブがあり、自分で育てる方はもちろん、ハーブ専門店などがあり、とてもたくさんの種類の量り売りなどで自分の身体に合わせてハーブを調合するのだそうです。
 
また、たくさんの種類の塩や岩塩が販売していて、自分で好みの岩塩をすりつぶしてハーブと一緒にミキサーにかけ、ハーブ塩を作るのだそうです。

こうした、細かくしたハーブと岩塩をミキサーにかけます!
この「ハーブ塩」は、オリーブオイルと一緒に野菜にかけてサラダのドレッシング代わりにしてもとても美味しいですし、スープやお肉料理の調理に使用すると、味がまろやかになるそうです!
フランスの家庭では欠かせないもののようですね。


さて、そしてお待ちかね、ハーブ「ティザン」の試飲です。
ハーブは3種類、「朝」、「昼」、「女性用」という種類のご用意があり、参加者の皆さんには3種類ともお試しいただきました!

香りがとてもよく、ポットの中で広がるハーブが色鮮やかで、見ているだけでも癒されます。

コチラのハーブは、種類が一部売りきれていますが、ギャラリートークの日以外でも展示期間中はお求めいただけます。

ぜひ、フランスの生活に触れるこの機会にお出かけ下さい!
お待ちしております!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
フランスアンティークとハーブのある暮らし
会期:1月20日(水)-1月31日(日)
平日:11:00-17:00 土日祝日:11:00-18:00
最終日16:00まで
会期中無休

 

◇quoi de neufさん在廊日:20日、22日、23日、26日、30日、31日
+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石

0 件のコメント:

コメントを投稿