2016年2月21日日曜日

藤田正嘉さんヴィヴラフォンライブ☆レポ

昨日、熊澤酒造敷地内mokichi wurst cafeにて藤田正嘉さんのヴィヴラフォンライブが開催されました。雨の中、たくさんのお客様にご来場頂き、会場は立ち見もでるほどの満席に。雨の雰囲気がまたよい演出となり、今回も幻想的な音色が響きわたりました。

 
1曲1曲の演奏の前にその曲のストーリーをまるで詩を詠むかのように語られてから演奏が始まります。演奏の際にはアルミホイルや手拭など身の回りのアイテムを鍵盤の上に敷いて演奏する場面も。また独特のちょっと変化のある音色を楽しませていただきました。
 
 
okeba galleryで演奏してくださったのは3年ほど前。今回は新たなアルバムをリリースされての凱旋ライブ。新作アルバムは「Apologues」。LP版とCD版の販売がありました。
サインを求めるお客様も多く、藤田さん大人気です。


レーベルの社長ロバート氏もイギリスから来日。ツアーを一緒に廻られているそうです。
 
そして、こんな再会も。3年前にokebaでのライブ時、背景に流す映像担当をして下さった現代アーティストの石塚沙矢香さん。
 
楽器協力は斉藤楽器製作所さんより。メーカーによって同じ楽器でも微妙に響きが違うのだとか。
その佇まいも美しいですね。
 
藤田さんの日本ツアーは他の場所でもまだまだ続きます。
詳細はflauのサイトをご確認下さい↓
 
今後益々のご活躍をお祈りしております。そして、また是非、藤田さんの地元であるここ茅ケ崎での凱旋ライブをお待ちしております!今回聞き逃してしまった方も次回は是非♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff吉川

0 件のコメント:

コメントを投稿