2016年3月1日火曜日

木村タカヒロの快画塾☆レポ

技術的に優れた「絵画」よりもまず、描いて楽しい気持ちいい「快画」を!
自分の中に眠っている絵の才能を短時間に引き出してくれるワークッショップです。

まずは、それぞれの描き方で、人物のデッサン。
次に、人物だけ見て、描く紙は確認でのみ見るかんじでのデッサン。
次は、紙も見ず。。。
そうしていくうちに、いつものとは違う、なんとも言えない味のある人物画を描くことができます。

最後に、人物の写真が逆さまに張り出されて、逆さまのデッサンが始まります。
人物を線で捕らえて描いて行きます。


画像はジョニー・デップをデッザンしている風景です。
みなさん、いつもとは違うデッサンができたようです。

上手に描こうとする時、物体を見て紙を見て・・・それを繰り返すと余計な線が増えてしまいます。
紙を見ずに目の前にあるものを線として捉えてえ描く・・・
とてもユニークなワークショップでした。

4月2日(土)~13日(水)に本日ワークショップを開催してくださった
木村タカヒロさんの個展がokebaで開催されます。
是非、木村さんの世界観を感じにいらしてください。

===========================================================

 staff 野口




0 件のコメント:

コメントを投稿