2016年2月25日木曜日

「yuki mo to ke te」 3人展が始まります

朝方雪もチラついて、ぐっと冷えた日になりましたが、中東の織物ギャベの展示も終盤に差し掛かってまいりました。

次回3月からの展示はまた雰囲気をガラリと変えて、クラフト作家さんの展示に変わります。



今回は3人の作家さんのご紹介です。

まずは、革小物とアクセサリー作家の竹沢 むつみさんです。

 
 

「1枚の革を大切にし、革の端の部分なども生かしながら 手縫いで制作しています。
自然色の革を探しながら 毎回違う革を使っているのでほぼ一点ものになります。

アクセサリーはシルバーと真鍮を主に使い
自然モチーフのアクセサリーを作っています。」 (竹沢さんより)


革ものとアクセサリー(竹沢 むつみ)
salikhlah. サリヒラフ http://salikhlah.com
1983年 東京都八王子市生まれ
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ卒業


竹沢さんにはワークショップも開催していただく予定です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
手縫いで作る革のポーチとペンケース

・お好きな革を選んでいただき、2本の針でチクチク手縫いでつくります。

日時:3月12日(土) ①13:00~
              ②15:00~ (各回1時間ほど)

料金:ペンケース 2500円 、ポーチ 3000円

定員:各回8名
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



お2人目は絵描きの佐々木 淳さんです。
竹沢さん以外の作家さんはokeba初登場となります^^



 
印象的なタッチで描かれているのが特徴的な佐々木さん。
今回はご自身のイラストや紙もののグッズの他に、インスタレーションもされるということで、
どのような展示になるのか、今からとても楽しみです。
 
 
 
 
絵描き Jun Sasaki
1986年、東京生まれ。
山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科 卒業。
ハタチからインクとペンを使い動物や人を描く。毎日コツコツと。
 
 
こちらの佐々木さんもワークショップがございます。
こちらは参加者の方にモデルになっていただいて、佐々木さんに自画像を描いていただけるというイベントです。
**************************************************************
ニュアンス似顔絵
 
・あなたの雰囲気を線と少しの色を添えて、描き上げます。
 
日時:3月5日(土)・3月13日(日) 
                
①13:00~ ②16:00~(各回約1時間)
 
料金:3500円(フレーム付き)
 
定員:各回1名様 (ご家族やカップルではご参加いただけません)
 
【ご予約・お問い合わせ先】
okeba gallery&shopまで
mail:okeba@kumazawa.jp
tel:0467-50-0252
※夜間及び定休日のお問い合わせはメールにてお願い致します。
※お名前(複数の方お申し込みの場合は人数と代表者様のお名前)、ご連絡先をお知らせ下さい。
***************************************************************

 
最後に3人目はガラス作家の栗原 志歩さんのご紹介です。
 





 
水面のきらめきのような美しいガラスを作られる栗原さん。
優しい風合いのうつわが和ませてくださる作家さんです。
 
 
 

 



ガラス作家  栗原 志歩
 
2004. 明星大学 ガラス専攻 卒業
2007. フリーで作品作りを始める。
百貨店やギャラリー、クラフトイベントなど
イベントに多数出展。

「水をイメージしてガラス制作をしています。
人の日常に寄り添う作品になるように想いを込めて作っています。」
 
 
作家さんのご紹介を簡単にさせていただきましたが、どんな展示になるのか
私たちスタッフもわくわくしております。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
===========================================================
staff 加藤
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿