2016年5月14日土曜日

「Now and Then~今 そしてかつてであり 未来のいつか~」展はじまりました!

昨日より、陶作家・小沼寛さんと、盆栽家・加藤文子さんの「Now and Then~今 そしてかつてであり 未来のいつか~」展が始まっています!

とても素敵な展示を演出してくださっているお二人。
昨日・今日と、お住まいの那須から遥々お越しいただき、在廊してくださいました。
どんな展示になっているの少しご紹介いたします。



まず迎え入れてくれるのは、加藤さんの植物と、小沼さんの大きな生物のような作品です。
加藤さんの愛情をたっぷりと受けて伸び伸びと育っている植物の優しい空気と、小沼さんの動き出しそうなどこか不思議な生き物のような作品は、なんだか全く別物でいて、とても似ているところを感じます。

こちらもとても大きな作品。
もしも動き出したらきっと「こわい」と感じるはずですが、もしも動いてもどこか静かで全く怖くない、優しさを感じそうな気持ちにさせてくれる作品たちです。

加藤さんの作品は、派手なお花などはなく、とても謙虚な小さな草花が1つの宇宙をつくりだしているようなものばかり。こちらの鉢は、30年以上も育てていらっしゃるものです。

さて、今回の展示では、小沼さんがこちらに初めていらっしゃった際に、画家のモランディがパッと頭の中に浮かんだそうで、モランディの画のような展示にしたい!と仰ってくださっていました。
 

こちらは、モランディの画集から少しモランディの画をご紹介させて頂いています。

そして、小沼さんの作品を見ると、まるで画の中から飛び出したかのような作品がたくさんあります!




まるで、画の後ろ側の世界をのぞけるかのようです!
小沼さんは2次元の世界をまるでもともと画に描いたもとの世界を見てきたのでしょうか?

ぜひぜひ、たくさんのモランディを探してみてください♪

 また、大きな作品だけではなく、小皿や小さな置き物、花器などもたくさんお作り頂きました!

 ちょっと作るのが苦手というボタンや小さなペンダントトップなども一生懸命たくさん造ってくださったのです。
こちらのペンダントトップは、今回初めて制作されたもので、販売は初めてだそうです!
どれも繊細tで、不思議でかわいいものばかり!色もとてもキレイです。
 
ぜひぜひ、この機会にお出かけ下さい♪
お待ちしております!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆Now and Then~今 そしてかつてであり 未来のいつか~ ◆

日時:5/13(金)~5/27(金)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
定休日:5月17日(火)
会場:okeba gallery&shop

◇作家在廊日:13日・14日・19日・20日・27日

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿