2016年7月13日水曜日

7月16日より、「曖昧な時計展」始まります!

7月の後半の展示は、長野で制作をされている陶芸家の森章子さんの展示となります。
リンゴの枝、葡萄の枝、栗の鬼皮など植物の灰を釉薬にして陶器を制作されている森さん。
器などはもちろんたくさんご用意いただきましたが、今回はアバウトな時刻を示す遊び心のある時計を中心に、陶の動物や貯金箱なども並びます!







ちらりと、ご自宅に並ぶ今回の作品たちの様子をご紹介・・!
たくさんの作品をお作り頂いているようです!思わず「わ~!」と声をあげてしまいます。
どんな展示になるのか、今からワクワクしますね!
森さんはいつもとてもかわいらしい動物をお作りになっていて、どこかリアルででもかわいらしく、愛嬌のある動物たちがとても展示を楽しく演出してくれていますので、そちらもおススメです!


ぜひ、すてきな時計や動物、そして日常を彩る器たちに会いにいらしてください♪
お待ちしております!


【森 章子さん プロフィール】
多摩美術大学絵画科油画専攻陶芸クラス卒業。
多摩美術大学大学院絵画科陶芸クラス修了。
長野県上田市に窯を置き、リンゴの枝、葡萄の枝、栗の鬼皮など植物の灰を釉薬にして陶器を制作。


++++++++++++++++++++++++++++++++
◆森 章子 曖昧な時計展 ◆

日時:7/16(土)~7/31(日)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日17:00まで)
※7月19日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop
++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿