2016年7月15日金曜日

「曖昧な時計展」始まりました!

本日、長野から搬入にお越しいただき、森章子さんの「曖昧な時計展」の準備が整いました!
陶で作られた時計やかわいらしい動物たちのオブジェ・貯金箱をはじめ、様々な器たちが所狭しと並んでいます!



今回のテーマである、時計。
陶で作られた時計というのは重さがありそうでずが、森さんの時計は重さもずしっとはせず、デザインがどれもやわらかくとても素敵です。存在感はありますが、他のインテリアを邪魔しないものばかり。







また、とてもかわいらしい木をモチーフにしたこんな時計たちもございます!
1つ1つ実がなっていたり、デザインが違っていてみているだけでたのしくなる時計たちです♪


そして、なんといっても楽しみなでした森さんの動物たち。
どの子も表情がとても豊かで、目がキラキラしていて撫でてあげたくなってしまいます。


今回は、そんな動物たちの貯金箱もございます!
どの子もかわいい!!

また、このほかにも、普段使いに活躍する器たちもたくさんご用意していただいています!
酒器やポット、カップ&ソーサ、鉢、様々なサイズのお皿、お茶碗など、土の風合いがお料理や飲み物をさらに美味しくしてくれそうです♪



ぜひ、とっても楽しいこちらの展示をのぞきにいらしてください♪
お待ちしております!


【森 章子さん プロフィール】
多摩美術大学絵画科油画専攻陶芸クラス卒業。
多摩美術大学大学院絵画科陶芸クラス修了。
長野県上田市に窯を置き、リンゴの枝、葡萄の枝、栗の鬼皮など植物の灰を釉薬にして陶器を制作。


++++++++++++++++++++++++++++++++
◆森 章子 曖昧な時計展 ◆

日時:7/16(土)~7/31(日)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日17:00まで)
※7月19日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop
++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿