2016年8月18日木曜日

「ほくりく工芸展」が始まりました。作家紹介2

昨日に引き続き、ほくりく工芸展の作家紹介、今回は福井在住の方々です。
まずはガラス作家の市川硝子製作所の市川夫妻です。
こちらのミニピッチャーはミルクだけでなくお花を活けてもよいですね。
そしてなにより、市川夫妻の作品はガラスを通して映し出される光と影がなんとも美しい。




こちらのふた付きの器にはキャンディーなどを入れてもよいですね。 

こちらのグラスの底にはこんなおちゃめなキャラクターが隠れていいたりします。
是非、覗き込んでみてください。



お次は越前焼の服部泰美さんのご紹介です。力強い作風のお料理が映えそうな器たちと

女性らしい作品のカップ&ソーサ―など普段使いに使いたくなる器たちもたくさん入荷しています。



そしてガラスのかわなべかおりさんの作品はこちら。マットな大人っぽいガラスのアクセサリーです。ネックレスなどもございます。ガラスの什器もかわなべさんの作品です。併せて揃えたいですね!

アクセサリ―の他に乳白色のガラスの花器や器類も多数入荷しております。


最後は木工の生地史子さんの作品です。右下のミントグリーンのお皿もなんと木工です。
薄くて軽くちょっとお菓子をのせたりするのにも使い勝手が良さそうです。
そして生地さんの作品はこれから追加納品がたくさんありますのでどうぞお楽しみに!
(生地さんは石川県在住の作家さんです。)


夏の北陸へ訪れたかのようなほくりく展!贅沢な8人の作家作品がここokebaで味わうことができますよ。是非、ご来店ください。


*ほくりく工芸展は8月29日(月)16時まで会期中無休で開催しております。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff吉川

0 件のコメント:

コメントを投稿