2016年12月5日月曜日

静かな冬 ~ ミミスマス クリスマス ~ が始まりました。

始まって数日経ってしまいましたが、今年のクリスマス展の模様をお伝えいたします。
今年のテーマに沿って、賑やかかな町のクリスマス、というよりは森の中の静かなクリスマスをイメージした店内になっております。




今年はツリーを本物のモミの木を使って作っていただきました。出展作家でもあるGREENの遠山奈美江さんは都内でフローリストとしてご活躍の方なのですが、前のブログでもご紹介したように、今月23日にリース作りのワークショップを開いてくださいます。(ご案内はコチラ



売り物のリースやスワッグも、とても素敵ですね。ワークショップで制作する見本もありますので、ぜひ店頭でもご覧ください。



こちらの天使のオブジェは常設作家の白倉えみさんの手によるものです。静謐な感じのする天使像、見ているだけでも癒されます。。優しげな雰囲気。

そして今回は白倉さんのパートナーでもいらっしゃる白倉祥充さんも彫刻作品でご参加いただきました!こちらのフクロウの他にもツチクジラやイノシシのピッカリー、そしてケンタウロスも現れて、okebaの森に集っております。
とても愛くるしい作品ばかりです、ぜひこの機会にご覧ください。

そして今回はokebaの企画展でもご紹介したことのある作家さんもご参加いただいています。
今年okebaを掛け時計でいっぱいにしてくださった時計作家の大護 慎太郎さんは、定番の腕時計と自動巻きのミニ掛け時計、楽しい仕掛けの2分計などを持ってきてくださいました。

毎年春に弟さんと2人展をしていただいている岡村 朝子さん。銀彩のブローチやミニ杯、お家型の一輪挿しなど、素朴で温かな器を持ってきていただきました。

そして天然石でアクセサリーを作られているSayuさん。シルクコードのネックレスとブレスレットはどれも小振りで着けやすくてプレゼントにピッタリです。すべて違う石や形なので、選び出すととても時間がかかってしまうのですが。。


今クリスマス展のお楽しみは夕方から灯されるこのキャンドルです。
参加作家のお一人、La foret verteのmieさんに作っていただいたキャンドルでokebaに森を作りました。真冬はとても寒いokebaなのですが、このキャンドルの明かりで心まで温かくなるようです。


夕方15時から点灯するキャンドルをご覧になりたい方はどうぞ15時以降にいらしてください。
平日は14時頃から点灯しております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++

◆静かな冬 〜ミミスマスクリスマス〜
会場:okeba gallery&shop
2016年12月3日(土)〜25日(日)
日時:平日11:00〜17:00, 土日祝日11:00〜18:00 (最終日16:00)
会期中無休

++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤



0 件のコメント:

コメントを投稿