2016年12月3日土曜日

高浦裕子さんによるクリスマスWSレポート

ランドスケープコーディネーターの高浦裕子さんによる、「クリスマスリースワークッショップ」が開催されました。


まず、針葉樹の枝でベースになるリースをつくります。
思ったより大胆に枝を切って、ワイヤーでまとめていきます。
この時点で、もうかっこいいです。
緑の濃淡がきれいでした。
ボリュームや形は、みなさんそれぞれ違います。

シナモンや松ぼっくり、姫リンゴでdエコレーションしていきます。
さらに今回はLISMUSの藍の端切れも使います。
これがなんともかっこいい!!
フレッショグリーンにこんなにも藍が合うんだなと、うっとりします。
できあがったリースを、見比べるのもたのしみの一つですね。

こちらは、お客様の作品の一例です。
雰囲気がそれぞれ違いますね。


また、12月23日には、greenさんの「フレッシュな針葉樹を束ねるクリスマスリースワークショップ」も開催!こちらのリースは水引に付け替えてお正月の飾りにもお使いいただけます。
まだ少し空きがございますので、お申込みお待ちしております。
↓ ↓ ↓
++++++++++++++++++++++++++++++++

◇フレッシュな針葉樹を束ねるクリスマスリースワークショップ


直径25㎝ほどのささやかなクリスマスリースを香り高い数種類の針葉樹
(オレゴンモミ、ブルーアイス、ヒムロスギなど)を束ねるように作り上げます。
最後には小さなしめ縄と水引をお渡しします。
クリスマスの後はリースに重ねて、お正月飾りとして愉しめます。




日時:2016年12月23日(金)

時間:①10:30~12:30②13:30~15:30

場所:mokichi wurst cafe

講師:フローリストgreen 遠山 奈美江さん

定員:各回 8名

料金:¥3500+ワンドリンクオーダー

持ち物:エプロン、軍手、お持ちの方は花ハサミ

++++++++++++++++++++++++++++++++

staff野口







0 件のコメント:

コメントを投稿