2016年6月30日木曜日

ガラス・鉄・木の作家展「kitchen to...」が始まります!

梅雨の合間に、すっかり夏めいた日も増えてまいりました。
okebaでは、3つの素材違いの作家さんの3人展がもうすぐ始まります。
本日は、それぞれの作家さんの簡単なご紹介をいたします。


まずはガラス作家の曽田 伸子さんです。
曽田さんのガラスは、吹きガラスの作品です。
細い糸のような真鍮の線をガラスに溶かし込み作られる、ガラスと金属の上品な組み合わせの作品たちが並びます。
透明なガラスの中に光る、キラキラとした真鍮の模様の入ったアイテムたちを、ぜひお手に取ってごらんください。






―曽田 伸子さん―

        東京生まれ
        大学と大学院で応用物理を学ぶ
        特許の仕事を経て、2006年、吹きガラスを始める
        細い糸のような真鍮の線をガラスに溶かし込み、コップや小鉢、花びん、オブジェなどを制作しています。ふと手にとって使いたくなる、ふと気になって眺めたくなる、そんな存在になれたら、と思い、ガラスに真鍮の糸を溶かして作品にしています。


◆  ホームページ
        http://www012.upp.so-net.ne.jp/sunoco/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


お次はokebaでの展示は初参加となります、キッチン用の鉄のフライパンや包丁などを作っていらっしゃる上田 裕之さんです。










鉄のフライパンやお鍋など大きさやかたちにこだわったものばかりです。
今回は手作りの包丁もお持ちいただける予定です。山梨県で制作をされている上田さん、ご自分の工房近くの木を使った柄で、包丁を作られているそうです。


人とは違う調理器具をお探しの方には必見です^^






―上田 裕之さん―


2010年より、日々の暮らしに使う道具を、作り、使い、考えながら活動しています。
主に鉄や鋼、ステンレスなどの金属を熱してハンマーでたたいて整形し、
自分の住む近隣の木を用いて燃料の炭を焼いて道具の柄も制作しています。
毎日手に取って使いたくなる、使う人の心を豊かにするようなもの作りを目指しています。

blog :  http://kajikoubouueda.blog.fc2.com


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





最後に木工作家のうだまさしさんをご紹介します。




さまざまな木を用いて手作りのカトラリーや食器を制作されているうださん。

かたちが個性的で愛らしくて、ずっとそばに置いておきたくなるような道具です。



今回は木を藍染めにしたうつわもお持ちいただけるそうです。
どんな質感のものなのか、今からとても楽しみです。



―うだ まさし さん―






1983 秋田生まれ、千葉育ち

 
 大道具会社で工場勤務。TV、舞台のセットを作る。
 その後、家具工房で注文家具、オーダー家具の製作。徐々にオリジナル家具を作り始める。
 
木工訓練校で、基礎を改めて学んだ後、独立。
 
 秩父の山中に移り住み、暮らしにまつわるアイテムを制作。
現在は、展示会を中心に、クラフトフェアなどにも出展。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ガラスの涼やかさ・鉄の佇まい・木のかろやかさ
3つの素材が織りなすキッチンから
心地よい夏の風景をイメージして・・ (DMより)


夏の3人展が始まります、どうぞお楽しみに!


******************************************************

◆ kitchen to ....◆

日時:7/2(土)~7/14(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)

会場:okeba gallery&shop


************************************************
staff 加藤











2016年6月20日月曜日

本日より、LITMUSの”その場で作れる藍染Tシャツのシルクスクリーンプリント”始まります!


■シルクスクリーンTシャツ(18・19・25・26日の期間限定)
   □版代 柄小1点につき¥700、柄大1点につき¥1400 となります。

昨年も大人気だったシルクスクリーンTシャツ。今年もやっていただけます。無地の柄の藍染Tシャツにお好きな柄をその場でシルクスクリーンプリントし、自分だけの1枚が作れます。昨年はギフトにも大好評でした。

 ※プリントは、お買い上げいただきいましたLITMUSのTシャツに限らせていただきます。




 
 

もちろん、その他にも常設展示では見ることのできないアイテムが勢ぞろい。デザイン、カッティング、着心地抜群のレディースアイテムにバックやお財布、ブックカバーなどの雑貨類も豊富です。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LITMUS(リトマス)

 

古くから日本に伝わる藍の色を伝えるべく、2000年にLITMUSをスタート。化学薬品に頼らず、天然素材で自然の醗酵を促す伝統的な染色技法「灰汁醗酵建て」(あくはっこうだて)で藍の青色を生み出す。既成概念にとらわれないジャンルに落とし込み、日本の藍色を表現している。

 


 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


常設では見られないアイテムの数々を一挙にご覧いただけるのはこの時期だけです!
ぜひ、お誘いあわせの上、お出かけください♪
お待ちしております!


**************************************************

◆LITTMUS 藍染展2016 ◆

日時:6/14(火)~6/30(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
※6月21日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop


LITMUS在廊日:24日(金)25日(土)26日(日)、29日(水)30日(木)

***************************************************
staff 野口

2016年6月19日日曜日

暮らしの教室「イエを持つ」を考える レポ☆

昨日は、暮らしの教室・特別教室『「イエを持つ」を考える』が行われました!


今回の講義は、稲村ケ崎R不動産代表の藤井健之氏のお話し。
「イエを持ってみたい」と考える方から、住み替えたい方、すでに持ち家をお持ちの方まで様々な方にご参加いただきましたが、どなたもとても面白いお話が聞けました。とお声をいただく講義となりました。

まずは、不動産会社代表という立場の視点から見た様々な不動産に対するご意見や、統計からみられる傾向など、いろいろなお話をしていただきました。


日本人は引っ越しをあまりしない傾向にあり、平均が4回だそうです。
それに比べてイギリス人は16回、アメリカ人は15回だとか。
日本人は転勤などでないとなかなか住み替えないのですね。
そんな中、藤井さんはアメリカ人並みの15回の転居経験をお持ちです。
その経験からの様々なお話もお聞きできました!


その後は、テーブルごとに参加者の皆さんにディスカッションしていただき、「なぜイエをもつのか?」ということについて話し合っていただきました。
みなさん、様々なご経験をお持ちで、その中でいろいろな意見が浮かび上がってきました。
中には、「自分の家の庭で、好きな木を育てたいから」という方も。
みなさん、イエを持つということは、その方のさまざまな夢の実現なのだなぁと感じました。


藤井さんは、イエを持つにあったって、とても重要なことの一つが「どこに住むか」ということだとおっしゃっていました。その町や人もとても私たちの生活には重要な関わりをもたらしますよね。
そういった中で、熊沢酒造のような(他にも・益子町のスター・ネットさんや奈良のくるみの木さんなども挙げられました)良い空間造りをしている場所が増えてくることはとても素晴らしいことだとおしゃってくださり、人が「住む」ためのとても重要なポイントの1つであるというお言葉に私個人はとても共感するとともに、そういったことに関わって仕事ができる喜びを再確認することができました。


藤井さん、ご参加いただきました皆様、お忙しい中ありがとうございました。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2016年6月16日木曜日

丹羽健一郎さんのフェアがはじまりました


常設作家の丹羽健一郎さんのフェアが始まりました
okebaでも定番で人気の器が揃っております


その他には黄瀬戸の器や新作の絵柄皿もございます

今回は2階展示室での展示になります
ゆっくりと丹羽健一郎さんの器の世界をお楽しみください


********************************
丹羽 健一郎フェア

日時:6/14(火)~6/30(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
※6月21日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop

*******************************
staff 前田



2016年6月14日火曜日

「LITMUS展」が始まりました

LITMUSさんの夏の展示会がいよいよ始まりました!
今年はTシャツがテーマの展示、ということでたくさんのTシャツやシャツ、小物や雑貨など
たくさんお持ちいただきました^^





まずはメンズです。さまざまなアーティストに描いていただいた絵柄を版にして染め上げたTシャツの数々。たくさんあって迷ってしまいます。
 

アロハシャツやリネン素材の涼しげなシャツもあります。
アロハも藍染めだと大人っぽくなりますね。




こちらはコットンのワンピースとフレアスカートです。
ワンピースはお色味とシルエットが異なります。こちらはオーダー品となっておりますので、スタッフまでおたずねください。



ノースリーブのチュニックもツートンカラーでご用意しています。




他にもkid's用のTシャツや、バンダナなどもあります。





バンダナを額装したものがこちらになります。
お部屋のインテリアにも素敵です。




こちらのバッグの留め具、変わっていて目に止まったのですが、なんでもパラシュート部隊が採用している金具を使っているそうです。難しそうですが、とっても簡単に外すことができました^^



メンズのボードショーツ。
このまま海に行きたくなりそうなデザインですね。
ちなみにこちらのパンツの縫い糸はナイロン製なので、染めても白いままなんだそうです。


こちらも定番のmy 1st blue bag。
大きさは3種類、お色も単色からグラデーションまで様々です。



最後に、藍染めのファブリックを使った、デッキチェアのご紹介です。座り心地もとても良かったです。(イスのひじ掛け部分の木がつるつるしてとても気持ち良いです^^)


土日には大好評のシルクスクリーンTシャツのワークショップも開催予定です。詳しくはこちら
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


**************************************************

◆LITTMUS 藍染展2016 ◆

日時:6/14(火)~6/30(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
※6月21日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop

***************************************************
staff加藤




2016年6月13日月曜日

丹羽 健一郎さんのフェアが始まります!



okeba常設作家の陶芸家、丹羽 健一郎さんのフェアが明日より開催です。




毎年恒例の年初めの個展はございますが、夏に向かうこの時期の展示は久しぶりです。
























盛るお料理を選ばない、黄瀬戸のシリーズも今回はたくさんご用意いただく予定です。

















今回は新作の絵柄が入ったシリーズもお持ちいただきます、どうぞお楽しみに!






雪渓のリム皿、定番ですがオケバでも人気の作品です。
今回は場所を変えて、2Fギャラリーでの展示となります。ゆったりとご覧いただけると思います。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


********************************
丹羽 健一郎フェア

日時:6/14(火)~6/30(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
※6月21日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop

*******************************
staff 加藤






2016年6月11日土曜日

LITMUSさんの「藍染め展2016」始まります!

今年も、LITMUSさんの展示が間もなく始まります!





化学薬品に頼らず、天然素材で自然の発行を促す伝統的な染色技法「灰汁発酵建て」で藍の青色を生み出しているLITMUSさん。毎年美しい藍色のアイテムの数々をお持ち頂き、大変涼しげで美しい展示にしていただいています。


今年は原点に戻った、Tシャツメインの展示になるそうです!
ぜひ、あなたにぴったりの今年の1枚を見つけにいらしてください!

 
■シルクスクリーンTシャツ(18・19・25・26日の期間限定)
   □版代 柄小1点につき¥700、柄大1点につき¥1400 となります。

昨年も大人気だったシルクスクリーンTシャツ。今年もやっていただけます。無地の柄の藍染Tシャツにお好きな柄をその場でシルクスクリーンプリントし、自分だけの1枚が作れます。昨年はギフトにも大好評でした。

 ※プリントは、お買い上げいただきいましたLITMUSのTシャツに限らせていただきます。




 
 

もちろん、その他にも常設展示では見ることのできないアイテムが勢ぞろい。デザイン、カッティング、着心地抜群のレディースアイテムにバックやお財布、ブックカバーなどの雑貨類も豊富です。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LITMUS(リトマス)

 

古くから日本に伝わる藍の色を伝えるべく、2000年にLITMUSをスタート。化学薬品に頼らず、天然素材で自然の醗酵を促す伝統的な染色技法「灰汁醗酵建て」(あくはっこうだて)で藍の青色を生み出す。既成概念にとらわれないジャンルに落とし込み、日本の藍色を表現している。

 


 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


常設では見られないアイテムの数々を一挙にご覧いただけるのはこの時期だけです!
ぜひ、お誘いあわせの上、お出かけください♪
お待ちしております!


**************************************************

◆LITTMUS 藍染展2016 ◆

日時:6/14(火)~6/30(木)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
※6月21日はお休みとなります。
会場:okeba gallery&shop

***************************************************
staff 村石

2016年6月6日月曜日

暮らしの教室 特別教室 「イエを持つ」を考える 開催!

6月の暮らしの教室特別教室は、稲村ケ崎R不動産ディレクターの藤井健之さんをお招きして講義をしていただきます。

ユニークな物件を取り扱うことでも話題の稲村ケ崎R不動産。新しい時代の不動産メディアを立ち上げた一人である藤井さんと一緒にいくつかの課題をグループ単位で考える、という形式で進めていく予定です。

これからお家を建てることを考えているかたも、まだ漠然としている方もイエをもつ・住むことにご興味のある方にぜひご参加いただきたい講義です。


この機会に「イエを持つ」について一緒に考えてみませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております。

※稲村ケ崎R不動産では一般的にネガティブに捉えられがちな物件、例えば、家まで階段100段、斜面地、江ノ電線路を超えないと玄関に辿り着けないなどなど、逆に希少性の高い掘り出し物だと考えて、積極的にご紹介いてまいります。

【PROFILE】
藤井 健之|Takeyuki Fujii
稲村ケ崎R不動産 ディレクター
http://www.realinamuraestate.jp/

稲村ケ崎三丁目不動産株式会社代表。1963年山口県生まれ。鎌倉移住の末に不動産屋として生きることを決意。最近は店を開けて山歩きしていることも・・・多々。これまで30回の引越しと15回の起業を行ってきた。この春からは、山梨県小淵沢に自宅を引っ越した。現在、小淵沢から稲村ケ崎R不動産がある鎌倉に週2回通う日々。3歳児のパパとして子育ても奮闘中。「お孫さんですか?」って尋ねられることもあったりして少し悲しい気分になることも。

 
 
**************************
開催日:2016年6月18日(土)
時間:受付15:30~開始16:00~
参加費:1500円(ワンドリンク付き)
定員:40名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
講師: 藤井健之
***************************

只今、参加者募集中です。是非、皆様のご参加お待ちしております。

【ご予約・お問い合わせ先】
okeba gallery&shopまで
mail:okeba@kumazawa.jp
tel:0467-50-0252
※夜間及び定休日のお問い合わせはメールにてお願い致します。
※お名前(複数の方お申し込みの場合は人数と代表者様のお名前)、ご連絡先をお知らせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石
 

2016年6月4日土曜日

イパダガラス展始まりました。

 
 


okeba常設作家のイパダガラス工房さんの夏の展示会が始まりました。
今年も爽やかな空間を演出していただきました。


 
 

 
こちらは新作の壁掛け花器です。上のお写真の色つきガラスは天目茶碗のような雰囲気で趣があります。反対に下のお写真の花器は軽やかで、写真のように丈が長めのお花でもキレイに活けることが出来ます^^


 
 
透明なガラスでも様々な工夫のあるイパダさん。こちらは雲母という鉱物を使って模様をつけてあるそうです。海の中のゆらゆらとした感じが表現されていて素敵です。
 


こちらも小さめの花器ですが、涼しげなブルーとアンバーのお色がお部屋に合いそうです。


 
こちらは新作のプレートです。昨年は艶のあるタイプのお皿でしたが、今年はマットな質感のものが登場しました。



化石のオブジェも、今年は大ぶりなものも持ってきていただけました!ぜひ会場でじっくりとご覧下さい。
その他にも新作のアクセサリーも入荷しました!初日から好評をいただいております^^


 
 
こちらは家具作家さん特性の台に載ったオブジェです。
宇宙の渦のような素敵な作品です。
 
 
この他にも酒器やぐい呑み、サラダボウルや銘々皿など生活の器もたくさんご用意しております。
 
変わったところでは、ガラスのお抹茶椀やお香たてなど、プレゼントにもぴったりな作品もございます。是非ご覧下さい。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆ipada  ガラス展 ◆

日時:6/4(土)~6/12(日)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)
会期中無休
会場:okeba gallery&shop

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤