2017年4月20日木曜日

岡村工房「うつわうつわ 春うらら~鳥から~」展始まりました!

昨日より、毎年恒例の岡村工房さんの姉弟作陶展「うつわうつわ~鳥から~」が始まりました!
今年も最初の納品で500点!!okebaの入口はまたまたとても春らしい楽しい展示となっています♪


今回の展示のテーマは、酉年であったり、鳥のから揚げが大好きだったりということで、「鳥から」です!そんな訳で、鳥モチーフの新作などをたくさんお持ちいただいております!

こちらは朝子さんの鳥のお皿と、大人気の定番銀彩ブローチ。ブローチにも鳥模様がいくつかあります。



友太郎さんの鳥モチーフでおススメなのは、ペンギンとハトのお醤油さし。
ハトは今回初お披露目です!かわいい~~!!と声を上げる方も良くお見掛けします。
下の写真の雲がたのお皿「クラウディッシュ」もおススメ!!毎年好評で早くになくなってしまうこともございますので、気になる方はお早めにご来店ください!



そしてそして、こちらも大人気の「ぼくちゃんシリーズ」。
写真はぼくちゃん箸置きと、ぼくちゃんお茶碗。
一つ一つがすべて違いますので是非色々と見比べてみてください。

春のワクワクする陽気の中、さらにワクワクの展示にぜひお出かけください!
お待ちしております!

+++++++++++++++++++++++++++++++
◆岡村姉弟作陶展「うつわ うつわ 春うらら~鳥から~」
2017年4月19日(水)~5月10日(水)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)

会期中無休

+++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年4月19日水曜日

暮らしの教室特別教室「日本酒伝道師 ジョン・ゴンドナーから学ぶ 日本酒の世界」開催!

毎年恒例の様々な業界のトップランナーをお呼びしてお話ししていただく、暮らしの教室・特別教室の次回熊澤酒造での回は、日本酒の伝道師・ジョンゴンドナーさんをお招きして「日本酒の世界」という内容での開催となりました!




電子エンジニアをされていたゴンドナーさんが、日本酒ジャーナリストとして「The Japan Times」や「読売新聞」等に日本酒コラムを掲載し、日本酒を世界中に広めるべく日本酒啓蒙活動に邁進するまでにはどんなストーリーが隠されているのでしょうか??

日本酒の簡単な講座&テイスティングの勉強会も交えながら、色々なお話をお聞きしてみたいと思います。


今回の会場は熊澤酒造の日本酒の代表の名前でもある「天青」の名が付く蔵元料理の中での開催となります。席に限りがございますので、ぜひお悩みの方はお早めにお申し込みください!
お申し込み、お待ちしております!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ジョン・ゴントナー John Gauntner (Sake Professional Course)


【Profile】
1962年 アメリカ・オハイオ州生まれ。
シンシナティ州立大学電子工学科卒業。
1988年 文部省(当時)主催の「JETプログラム」英語教員として来日後、電子エンジニアを経て「日本酒ジャーナリスト」となる。
「The Japan Times」(94年より8年間)や、「読売新聞」(2004年)等に日本酒コラムを連載。
日本酒を世界中に広めるべく日本酒啓蒙活動にまい進中。
執筆・講演活動に加え、2003年より日本酒の基礎を学ぶ「Sake Professional Course」をスタートさせた。
毎回定員を上回る参加者を集め、講座参加者は2015年9月現在、1300名を超える。
米NPO団体SEC(Sake Education Council)を主催。
また世界中どこでもダウンロードが可能な日本酒を学ぶためのプロダクツ、iPhoneアプリの「Sake Dictionary」などを開発。
日本酒輸出協会(SEA)理事。Sake Connections社役員、日本酒の輸出にも力を注いでいる。
SEA活動では1998年より、毎年、ニューヨークジャパンソサエティにおける酒イベントに司会者、
講演者として参加している。
平成18年(2006年)第1回「酒サムライ」を叙任。
平成21年(2009年)「Yokoso Japan大使」に任命される。
平成27年(2015年)5月12日~13日には、「平成26酒造年度全国新酒鑑評会」決審の審査委員に任命された。
2014年から唯一の英字日本酒専門誌「Sake Today」を編集者ライ・べヴィルと共に出版している。

+++++++++++++++++++++++++++++++++



■「日本酒伝道師 ジョン・ゴントナーから学ぶ 日本酒の世界」

日時:6月18日(日)受付15:00~ 講座:15:30~17:00

講座終了後親睦会あり希望者のみ、別途料金3500円)
※親睦会は蔵元料理 天青が会場となります。
http://www.kumazawa.jp/mokichi/tensei/

会場:蔵元料理 天青 麴室 (受付 オケバ)

会費:1500円(日本酒 テイスティング含む)

講師:ジョン・ゴントナー(日本酒伝道師)


■お申込み・お問合せ okeba gallery&shop
tel  0467-50-0252
mail okeba@kumazawa.jp


※お申込みの際はトークショーのみか、親睦会も参加かをお知らせ下さい。
メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。




+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年4月12日水曜日

天青にて、現代美術作家・石塚沙矢香さんのインスタレーション展示中!

只今、熊澤酒造敷地内の蔵元料理・天青では、現代美術作家の石塚沙矢香さんのインスタレーションを店内に展示しております!




今月8日に行われました、天青の「蔵フェス」を機会に展示していただきました。
私たち日本人に最も身近なものの1つである「お米」をテーマにした展示の多い石塚さん。
彼女のインスタレーションは、いつもどこか温かみを感じます。


今回は、「お米」は日本酒の原料でもあり、天青や熊澤酒造にとってとても大切なものをキーワードにした展示となっています。


こちらは、お米で器を表現されているんです。
とても面白くて素敵な発想ですよね。


こちらの展示は5月31日までとなります!


もし、お食事されない方でご覧になりたい方は、天青かokebaまでご遠慮なくお申し出ください!




+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【profile】


石塚 沙矢香  SAYAKA ISHIZUKA 

1980  静岡県に生まれる
    横浜、広島で育つ
2004  女子美術大学 芸術学部絵画学科洋画専攻卒業
現在  神奈川県茅ヶ崎市在住

2010 
個展「くもりのちあめのちはれ」LAMA coffee / space・辻堂 神奈川
個展「かけらはただよひ」INAX ギャラリー・東京
個展「かけらのゆくえ」元麻ギャラリー平塚・平塚 神奈川
個展「カケラたち」元麻布ギャラリーカフェ茅ヶ崎・茅ヶ崎 神奈川
「二国間交流事業プログラム レジデンス帰国報告展」トーキョーワンダーサイト本郷・東京

2009 
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」 池沢集落空き家・十日町市 新潟
トーキョーワンダーサイト交流事業プログラム JENESYS プログラム 「Wellington - Tokyo Residency Exchange Program」Pohutukawa tree, Wellington Botanic Garden・Wellington New Zealand, 共催 ウェリントンシティカウンシル・アジアニュージーランドファウンデーション・国際交流基金
2008 
「大阪アートカレイドスコープ2008・大阪時間。」大阪府立現代美術センター主催・北野家住宅・淀屋橋
「城下町高田花ロード、春の巻」本町商店街空き店舗・上越市 新潟
「第十回城下町高田花ロード」幸村家 町屋・上越市 新潟
2007 
「大阪アートカレイドスコープ2007・大大阪に会いたい。」公募入選・大阪府立現代美術センター主催・芝川ビル・淀屋橋
「なつのみ」間間間・谷中
「第九回城下町高田花ロード」来迎寺・上越市 新潟 
「代官山インスタレーション2007」公募入選、審査員特別賞受賞・旧朝倉邸茶室周辺・代官山 
2006 
「第八回城下町高田花ロード」青田川河川敷・上越市 新潟
個展「そこで」exhibit LIVE & MORIS ・銀座
2005 
「Connection」グループ展・SAN-AI gallery・水天宮
「Fantastic exhibition One day one artist」exhibit LIVE &MORIS・銀座
「第七回城下町高田花ロード」浄興寺・上越市 新潟
「E☆31」北仲BRICK203・横浜
「私のクリスマスツリー展」中目黒GT・中目黒
2004
「第六回城下町高田花ロード」日枝神社・上越市 新潟(グランプリ受賞)
2003
「pixys」グループ展・アートスペース羅針盤・京橋
「第五回城下町高田花ロード」長遠寺・上越市 新潟
個展「-記憶の部屋-」 exhibit LIVE【laiv】・銀座
2003-2004
毎週火曜日 idee sputnik education・南青山
2002 
「Art of Peace 2002」グループ展・OPA gallery・神宮前
「Group Exhibition in ASAGAYA」阿佐ヶ谷駅ビル展示スペース
「アジアの開花」グループ展・中和ギャラリー・銀座
「Tシャツ展」グループ展・De's gallery・江戸川橋
「Free ART Free 2002 Exhibition」公募展・スカイドアアートスペース・青山
「the 13th eyesaw multimadia Exhibition」グループ展・ギャラリーLUDECO・渋谷
「PAX AWARD」公募二次審査展・gallery PAX・渋谷(準グランプリ受賞)
「ポストカード展」グループ展・De's gallery・江戸川橋
個展「虫」女子美術大学構内・相模原
「風の渡る日」3人展・exhibit LIVE【laiv】・銀座
2001
「五感空間」グループ展・ギャラリー青羅・銀座

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年4月10日月曜日

岡村姉弟 作陶展「うつわ うつわ 春うらら~鳥カラ~」展が始まります!

4月19日(水)~5月10日(水)まで、毎年恒例の岡村工房 岡村友太郎さん、岡村朝子さんの「うつわ うつわ 春うらら ~鳥から~」展が始まります!






今回のテーマはなんと、「鳥から」=鳥のから揚げに合う器!
今年は酉年でもありますし、お二人の大好きな鳥のから揚げにピッタリな器を新作としてお披露目していただけるようです!
どんな器が並ぶのか、楽しみですね♪







もちろん、友太郎さんや朝子さんの代表的な器、手書きの「ぼくちゃんシリーズ」や「街の風景」たちもたくさん出そろいます!
恒例になりました、雲の形のお皿、「クラウディッシュ」も只今絶賛制作中だとか!
今年こそはゲットしたいという方は、お早目にご来店ください♪



今年も、普段使いに使いやすいお皿たち、小皿から大皿、マグカップ、醤油さし、小鉢、お箸置きなどなどなど、総数500点が並びます!


岡村工房の展示としては、最大規模の展示ですので、たくさん欲しい!たくさんの中かから選びたい!という方は是非ご来店ください!
お待ちしております♪




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
岡村姉弟作陶展「うつわ うつわ 春うらら~鳥から~」



2017年4月19日(水)~5月10日(水)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)


会期中無休

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年4月3日月曜日

岡村友太郎さん朝子さんによる「電動ろくろ体験ワークショップ」開催のお知らせ

okebaの4月後半は、毎年恒例となっている岡村 友太郎さん、朝子さん姉弟による作陶展を予定しております。
展示期間中のお楽しみイベントとして、お2人を講師にお迎えしての電動ろくろ体験ワークショップを今年も開催することになりました。



こちらは昨年の様子ですが、こんな風に先生が丁寧に指導してくださいますので、初めての方でも安心してご参加いただけるイベントとなっております。

こちらのワークショップでは、お茶碗2個ほどがお作りいただけます。
お色味(釉薬)も数種類の中からお選びいただけます。

※焼成後のお渡しとなります。


毎年大変人気のワークショップですので、お申し込みはお早めにどうぞ!

+++++++++++++++++++++++++++
◆2017年5月5日(金)

時間:  ①11:00~
     ②13:00~
     ③15:00~
    (すべてのお時間で定員となりました。)

場所:OKEBA gallary&shop

講師:岡村 友太郎 ・岡村 朝子

定員:各回6名

料金:3,000円(材料費込)

◆お申込み・お問合せ okeba gallery&shop
tel  0467-50-0252
mail okeba@kumazawa.jp

メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。

+++++++++++++++++++++++++
staff 加藤

2017年4月2日日曜日

Wooさんの「PATTERNS」teXtile desingn展始まりました!

テキスタイルデザイナー、yukari woo muhireさんの「PATTERNS」展が始まりした。
多方面でご活躍のWooさんの展示はokebaでは初めての開催です。

Wooさんのデザインは自然身近なものにヒントを得て模様を描かれているせいか
草や木々、水などを感じさせてくれます。

今回の一押し、木版のブロックプリントはインドの職人さんが
Wooさんオリジナルの柄で染めたもの。
リバーシブルのタンクトップです。おサイズはMとLをご用意。
裏側は無地ですので合せるお洋服の幅も広がりますね。
夏に大活躍すること間違いなし。ぜひご試着なさってみてください。

同柄のストールもありますので是非、お試しください。

シルクルスクリーンプリントは全てWooさんがご自宅兼工房全て染めていらっしゃいます。

お帽子も2色展開、2サイズでご用意がございます。
こちらもオーダー品ですが、夏が待ち遠しくなりますね。

薄いさらっとした麻のストール、綿素材のストールなども色、デザインともに
豊富にご用意がございます。数は限られますのでご興味のある方はお早目にご来店下さい。
 

トートバッグもマチ幅のあるものからちょこっとバッグに便利そうなものまでお持ちくださいました。
どれも薄手なのでバッグの中に忍ばせておいてもよいですね。
 
 この他にがま口やミニポーチ、コースター、ハンカチなどなどデザイン豊富に取り揃えております。





わずかに暖かくなってきたこの季節。
新生活に新たなアイテムを加えて気分を変えてみてはいかがでしょうか。

みなさまのご来店お待ちしています。

*************************************
「PATTERNS」
texitile design by yukari woo muhire
2017年4月2日(日)-16日(日)
11:00-17:00(平日)
11:00-18:00(土日祝)

自然や身近なものにヒントを得て模様を描き、布に染めています。
今回はシルクスクリーンプリントやブロックプリントの布を使った
春のアイテムを展示します。

*************************************
staff吉川



2017年3月30日木曜日

yukari woo muhireさんの、「PATTERNS」展がはじまります!


4月2日より、yukari woo muhireさんによるテキスタイルデザインの展示が始まります!
いつもぐっと引き付けられてしまうwooさんのテキスタイルデザインの布。
どことないパターンとカラーがとてもオシャレでわくわくさせてくれます。
今回はどんな布で、どんなアイテムが並ぶのか、今から楽しみでなりません!



今回の展示で並ぶ予定のアイテムは、ストール・バッグ・ポーチ・帽子・洋服・ハンカチ・ポストカード・タペストリーなどなど。
いつも展示などで拝見すると、あれもこれも欲しくなってしまうのですが、全部は買えないので、今回は何にしようかなぁと毎回頭を抱えてしまいます。
ストールもこれから暖かくなってきますが、まだ肌寒さの残る時期に大活躍しますし、バッグなどいつもシンプルながらにとても使いやすいと、使っている方からとても好評なご意見を耳にします。





また、今回の目玉は去年wooさんが訪れたという、インドの木版を使ったプリントの生地のもの。
代表的な定番アイテムに加え、どんなスパイスが入るのでしょうか?


ぜひぜひ、春の陽気にピッタリのアイテムを探しにいらして下さい!
お待ちしております♪




+++++++++++++++++++++++++++++++


yukari woo muhire 個展「PATTERNS」


2017年4月2日(日)~4月16日(日)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)

会期中無休

++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年3月28日火曜日

うみのわvol.3開催されました


3回目となる”うみのわ”が26日(日)に開催されました。
中庭で行われる予定だったWSは、あいにくの雨で、
敷地内wurst cafe B1のお部屋で開催となりましたが、
たくさんのお客様がいらしてくださり、大盛況となりました。







午後からは恒例のビーチグラスコンテストが行われ
大人からお子さままで自慢のビーチグラスを皆さんがお持ちくださいました。




がんこ本舗きむちんさんによる洗剤教室 

お皿に油性マジックで書いた絵をまずは消しゴムで消してみます

次に新聞ナプキンの作り方
 
次はその新聞ナプキンでお皿に残った油性マジックをふき取ってみます

新聞ナプキンでもだいぶ油分が落ちますので
自分たちの食べた後のお皿を新聞ナプキンで拭き取るだけでも
海の水を汚さないということにつながるというお話を
参加してくれたお子さまにしてくださいました。

こちらはがんこ本舗きむちんさんが開発された洗剤。
水分が99%で残りの1%だけが洗剤の成分で出来ています。
ナノテクノロジーを使った洗剤となっていて
油を小さな分子に分解してお水に返す
森を壊さない、川や海を汚さない生き物に優しい洗剤です。

okebaでも販売しております。
容器をお持ちいただければ量り売りもしています。


 
最後は、きむちんさん、堀さん、熊澤社長、
与論島で環境保全活動に取り組んでいらっしゃる池田さんによるトークショー。
参加されたお客様からの質問を受けながら
みなさんで「豊かなまちづくり」とは何かについてお話しされていました。

wurst cafeのB1のお部屋では4月9日(日)まで
ビーチグラスのコレクターさんが集めたレアビーチグラスと
glassmanこと杉浦学さんのビーチグラスを使った作品が展示されています。
ぜひ素敵な作品をご覧ください。


************************************************************************
うみのわvol.3 「海の宝物×ART展made by glassmans」
3月26日(日)~4月9日(日)
mokichi wurst cafe B1
10:00~17:30(L.O.17:00)

展示についてのお問い合わせはokebaまで
okeba gallery & shop
tel/0467(50)0252
************************************************************************
staff 前田






2017年3月24日金曜日

okeba年間スケジュールが新しくなりました。

やわらかな日ざしが心地よく感じられる季節になりました。

いつもokebaブログご愛読いただきありがとうございます。

この度、2017年4月~2018年3月までのギャラリースケジュールが完成いたしました。 今回は、A3折で表面はカレンダー付年間スケジュールとなっています。



裏面には「okeba gallery & shop story」として、okebaの歴史や、施設紹介、常設作家さん情報などを掲載しております。



okeba店内や、熊澤酒造各施設、湘南地区で配布しておりますので、是非お手にとってご覧ください。

詳しい展示情報やワークショップ・イベント情報は、ブログやfacebook、Instagramで最新情報をアップして参りますのでこれからもokeba gallery & shopをよろしくお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川


2017年3月22日水曜日

うみのわ vol.3 開催!

 
一昨年より始まりました、okeba ×  がんこ本舗 × BEACH MONEY事務局による、「うみのわ」第3回目が3月26日(日)に開催致します!

「海に繋がる私たちの生活を考えてみよう!」をテーマに、海の漂流物の6つのワークショップ、海をキレイにする洗剤を湘南で開発した“きむちん”の洗剤学校、「うみのわ」のトークショー、第9回ビーチグラスコンテストなどが開催いたします!

  

 

海の漂流物ワークショップ 10:00~14:00@屋外&モキチヴルストカフェ地下( 無料、各200円~500円)

◇「かおかおパンダのビーチグラスにお絵描きワークショップ」
 かおかおパンダと一緒にビーチグラスに楽しくお絵かきしよう。箱付き!
◇「みんな集まれ!ビーチグラスのメッセージボード作り」
 流木とビーチグラスを使って、海にゴミのポイ捨てをしたくならないような、オリジナ  ルの素敵な看板を手作りしよう。
◇「湘南BLUEによる、ワイヤーラッピングペンダント・ビーチグラスのアロマ芳香剤」
 S-NATURE湘南ビーチグラス×BLUE BLUEのお2人と一緒に作ってみよう。お好きなビーチグラスや貝殻を選んでね。
◇「ビーチグラスとはぎれでつくろう!オリジナルチャーム」
 紙粘土の土台にビーチグラスや木のワッペンを散りばめて、オリジナルのチャームを手作りしよう。
◇「ブレッドオーナメントで作る、アイシング風メッセージプレート」
 水分を飛ばしたパン生地の上に、カラフルなアイシングやビーチグラスをデコレーションして、部屋に飾るメッセージプレートを手作りしよう。


◆EAT&DRINK 7325coffeeの亀井店主による、ビーチグラスゲーム 10:00~14:00@屋外
5つのゲーム全参加で300円(×2回で500円)。参加者全員に「うみのわ」限定缶バッジ4つの中からお好きなものを1つプレゼント!5つのゲームのうち4つをクリアすれば、更にもう1つの缶バッジをプレゼント!
・ビーチグラス水中落とし:水中にビーチグラスを落としてカップに入れよう
・ビーチグラス色当てゲーム:2つのBOXから同じ色のビーチグラスを引き当てよう
・ビーチグラス放り投げゲーム:カップの中にビーチグラスを上手に放り投げよう
・ビーチグラス射的:パチンコでビーチグラスを飛ばしてカップを倒そう
・ビーチグラスはじき飛ばし:ビーチグラスで相手のビーチグラス全てをテーブルから落とそう


◆第9回 ビーチグラスコンテスト 13:00~14:00@屋外:参加費無料
小さなお子様から大人まで誰でも気軽に参加できます。とっておきのビーチグラスを1つだけ持参して参加ください。優勝者には作家さんによるスペシャルな賞品&表彰状をプレゼント!

◆“きむちん”の洗剤学校 14:00~15:00
1日で94%を生分解する湘南生まれの洗濯用洗剤「All things in Nature」の開発者である“きむちん”によるおもしろ実験講座。誰でも家庭ですぐに実践することができる節水方法や洗剤の減らし方などもお伝えします。


 

◆「うみのわ」恒例トークショー! [木村 正宏(きむちん)/池田龍介(りょうすけ)/堀 直也(ほりなおや)]

15:00~16:00@モキチヴルストカフェ:先着40名さま 参加費無料

きむちん、龍介、なおやが出会い、福岡、与論島、南伊豆のそれぞれの地で「エコよりもニコッ」の精神で繰り広げる環境活動を湘南の皆さんとシェアしていきます。海が大好きな皆さん、つながりましょう!

 




 ●木村正宏(きむちん)
有限会社 がんこ本舗 代表/冨士行者(冨士道 神道扶桑教 神職)/ビーチマネー& MY LITTLE POCKET の生みの親/シャチの会設立準備委員会 委員長
茅ヶ崎を発信基地に、1976年から自然保護活動を続ける"きむちん"こと木村正宏さんは、東京農大卒の元プロクライマー。ヒマラヤ山脈のピークにも2度立ち、嵩じて450年の歴史を持つ、富士山を根本道場とした行者となる。しかし、収入ソースである発明家歴は最も長く、中学時代に遡る。そのテーマは、"作るひとも伝えるひとも使うひとも、皆んながHAPPYになるモノづくり"。合言葉は「エコよりもニコッ!」




●池田龍介(りょうすけ)
誇れるふるさとネットワーク代表兼雑用/SUPよろん/古民家民泊・池田家
鹿児島県の最南端、与論島出身。20143月末に帰郷し、翌朝から漂着ごみを毎日拾う「美ら島プロジェクト365」をスタート。いつしか地域内で「ごみ拾いの人」と呼ばれるようになり、そのことに違和感を感じ始める。大事なことは「特定の誰か」が環境保全に取り組むのではなく、「大切な場所にごみがあったら自然と手が伸びる人」を増やすこと。

●堀直也(なおや)
エコサーファー代表/ビーチマネー事務局長/東海大学海洋学部環境社会学科特別講師
藤沢市から大自然が残る南伊豆町に約6年前に移住。現在は、日本渚百選の弓ヶ浜近くで家族5人の田舎暮らし中。2001年にエコサーファーを立ち上げ、“自然を守るには自然の中で遊ぶことが一番の近道”と気づき、南伊豆町の海・山をフィールドにたくさんの自然体験を実施している。“きむちん”の始めたビーチマネーを全国へ広げること11年目。








 

また、敷地内のモキチヴルストカフェでは3月26日(日)~4月9日(日)まで、「海の宝物×ART展 made by gllassmans」を開催致します!とても珍しい・きれなどのビーチグラスをたくさんお持ちして展示いたします。(入場無料)

ぜひ、こちらにもお立ち寄り下さい!

海の宝物×ARTmade by glassmans
期間:326日(日)~49日(日)
場所:熊澤酒造敷地内(モキチヴルストカフェ地下)
料金:無料
 ビーチグラスを使ったglassmansさんの作品の展示や過去のビーチグラスコンテストで優勝したビーチグラスをはじめ、非常に珍しいビーチグラスが50点ほど並びます。
◇glassmans 
 1963年 日本生まれ。43歳という遅さで波乗りを始めたおかげで、波打ち際でキラキラと光る宝石たち(ビーチグラス)と出会う。と同時に、キラキラと笑顔輝く多くのオトナ達とも出会い、大きな財産となる。2013年、沖縄への転勤を機に、沖縄で拾い集めたビーチグラスと砂を使った作品作りを始める。




こちらの写真は一昨年のものです。
今年はどんな珍しいビーチグラスが見られるでしょうか!お楽しみに♪

 

※ご予約・お問い合わせ先は、okeba gallery&shopまで

mail : okeba@kumazawa.jp 又は tel : 0467-50-0252
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石