2017年2月11日土曜日

ギャラリートークレポ★ドゥシャン・カーライとスロバキアの絵本を楽しむ会

2月5日(日)敷地内wurst cafeにて
現在開催中のドゥシャン・カーライ展を主宰している江森氏によるギャラリートークが行われました。
今回は、遠くは愛知県からと熱心なカーライファンの皆さまに参加いただきました。


作品が素晴らしいだけでなく、優しくておおらかで誰にでも平等なお人柄の
カーライさんに惚れ込んでしまったという江森さん。


長年に渡り親交を深めてこられたのも、そのお人柄あってのこと。
そんなカーライさんとのエピソードを、カーライファンの皆さまは羨望の眼差しで
江森さんのお話に聞き入っておられました。


その後、お話はカーライさんのことのみにとどまらず
スロバキアの社会情勢を背景に芸術や絵本がどのように発展してきたのか
カーライさんの師である、ヴィンセント・フォルジェニック先生のことなど多岐に渡りました。
【スロバキアの主要な絵本作家がまとめられているという
作品集を手に説明される江森さん】


日本では発売されていないというカーライさんの作品集は、どのページも美しく
参加者の方は1ページ1ページじっくりとめくっていらっしゃいました。

一通りのトーク終了後、参加者のみなさまは江森さんがお持ちになった貴重な蔵書票の版画を食い入るようにご覧になっていました。

江森さん、貴重なお話をどうもありがとうございました。
参加者の皆さまも、ギャラリートーク後は、okeba galleryにて開催中の
カーライ展に移動して、一層じっくりと作品を拝見されていらっしゃいました。
ご参加いただきありがとうございました。
【参加者の方に配られたお土産の
展示期間限定のカーライラベルビールとスロバキアの切手】

江森コレクションのドゥシャン・カーライ展はokeba galleryにて
2月15日(水)まで開催中です。
カーライさんと奥様のカミラさんがこの展示のためにラベルを描きおろしてくださった
展示期間限定販売のビールの発売もございます。


貴重な原画やスロバキアの絵本の世界を、是非この機会にokeba galleryにてご堪能ください。


【左 カーライ氏ラベル『シュバルツ』540円】
【右 カミラ氏ラベル『アルト』540円】


*********************************************************
「ドゥシャン・カーライ展」
2017年2月3日(金)~2月15日(水)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00
会期中無休
*********************************************************
staff 吉川








0 件のコメント:

コメントを投稿