2017年4月19日水曜日

暮らしの教室特別教室「日本酒伝道師 ジョン・ゴンドナーから学ぶ 日本酒の世界」開催!

毎年恒例の様々な業界のトップランナーをお呼びしてお話ししていただく、暮らしの教室・特別教室の次回熊澤酒造での回は、日本酒の伝道師・ジョンゴンドナーさんをお招きして「日本酒の世界」という内容での開催となりました!




電子エンジニアをされていたゴンドナーさんが、日本酒ジャーナリストとして「The Japan Times」や「読売新聞」等に日本酒コラムを掲載し、日本酒を世界中に広めるべく日本酒啓蒙活動に邁進するまでにはどんなストーリーが隠されているのでしょうか??

日本酒の簡単な講座&テイスティングの勉強会も交えながら、色々なお話をお聞きしてみたいと思います。


今回の会場は熊澤酒造の日本酒の代表の名前でもある「天青」の名が付く蔵元料理の中での開催となります。席に限りがございますので、ぜひお悩みの方はお早めにお申し込みください!
お申し込み、お待ちしております!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ジョン・ゴントナー John Gauntner (Sake Professional Course)


【Profile】
1962年 アメリカ・オハイオ州生まれ。
シンシナティ州立大学電子工学科卒業。
1988年 文部省(当時)主催の「JETプログラム」英語教員として来日後、電子エンジニアを経て「日本酒ジャーナリスト」となる。
「The Japan Times」(94年より8年間)や、「読売新聞」(2004年)等に日本酒コラムを連載。
日本酒を世界中に広めるべく日本酒啓蒙活動にまい進中。
執筆・講演活動に加え、2003年より日本酒の基礎を学ぶ「Sake Professional Course」をスタートさせた。
毎回定員を上回る参加者を集め、講座参加者は2015年9月現在、1300名を超える。
米NPO団体SEC(Sake Education Council)を主催。
また世界中どこでもダウンロードが可能な日本酒を学ぶためのプロダクツ、iPhoneアプリの「Sake Dictionary」などを開発。
日本酒輸出協会(SEA)理事。Sake Connections社役員、日本酒の輸出にも力を注いでいる。
SEA活動では1998年より、毎年、ニューヨークジャパンソサエティにおける酒イベントに司会者、
講演者として参加している。
平成18年(2006年)第1回「酒サムライ」を叙任。
平成21年(2009年)「Yokoso Japan大使」に任命される。
平成27年(2015年)5月12日~13日には、「平成26酒造年度全国新酒鑑評会」決審の審査委員に任命された。
2014年から唯一の英字日本酒専門誌「Sake Today」を編集者ライ・べヴィルと共に出版している。

+++++++++++++++++++++++++++++++++



■「日本酒伝道師 ジョン・ゴントナーから学ぶ 日本酒の世界」


日時:6月18日(日)受付15:00~ 講座:15:30~17:00

講座終了後親睦会あり希望者のみ、別途料金3500円)
※親睦会は蔵元料理 天青が会場となります。
http://www.kumazawa.jp/mokichi/tensei/

会場:蔵元料理 天青 麴室 (受付 オケバ)

会費:1500円(日本酒 テイスティング含む)

講師:ジョン・ゴントナー(日本酒伝道師)


■お申込み・お問合せ okeba gallery&shop
tel  0467-50-0252
mail:okeba@kumazawa.jp


※お申込みの際はトークショーのみか、親睦会も参加かをお知らせ下さい。
メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。
夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。




+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿