2019年10月27日日曜日

gunungさんの展示が始まります!


 

 

gunung solo exhibition

Reconstruction

 

 

gunungさんの展示が始まります。


 
ご事情により入荷が出来なかったgunungさんの作品がReconstructionされて

okebaに並びます‼今回の展示では今までつくった作品を今ある機械や手で復元されるというカタチでの展示です。
 
 
 
キーホルダー、ポシェットバッグ、筒形バッグ、自電車チューブのベルトなどが並びます。

okebaで大人気のgunungさんの納品、展示は心待ちにしていた方もたくさんいらしゃったと思います。gunungさんの商品が少なくなっていく中で、お客様のご要望の声を聴いていると、gununugさんの作品ももちろん皆さま大好きなのだと感じるのですが、なによりもgunungさんがgunungさんでいらっしゃるということが、お客様にとっての喜びなのだと感じていました。
 
 
 

今回展示という形にまでもってきてくださり、少しずつgunungさんご自身も創ることを味わいながら作ってくださったということを感じます。

okeba一同心から感謝するとともに、gunungさんが制作を続けてくださった想いを文章にしてくださったのでここに載せさせてください。

 
“今回のタイトル"Reconstruction"は再建、復興、復元、などを意味します。

制作環境を再建し、まずはいままで作っていた物の再現する事を目指しました。

 

先月末、辛うじて助かったミシンを分解調整して、やっと動かすことが出来ました。

DMの写真はそのミシンで初めて作ったベルトです。

出来上がりは以前と一緒ですが、使っている機材も作業工程も以前とは大分違います。

それだけに完成した時は感慨深いものがありました。

 

今回新しい作品はあまりありませんし、以前の定番でもまだ出来ないものも多々あります。

それでもこの半年を思い返し、作業出来る有り難みを噛み締めながら作っています。

 

作品の説明にはなっていませんが、そんな想いです。

 

なかなか思うに任せませんが、あと僅かな時間頑張って作ります。

 

よろしくお願いします。”

 

gunung  山本 敦 

 

gunungさんのエキセントリックな日常に喜び、楽しさをもたらす作品、渾身の作品を是非okebaに見にいらしてください。
 
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
gunung solo exhibition  【Reconstruction】
 
2019 11/2 sat-13 wed
 
weekday11:00~17:00 weekend11:00~18:00
 
※最終日16:00迄 作家在廊日11/2,3,4,9,10,13
 
gunung グノン upcycle goodsの展示販売
 
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
muraishi E
 

 

 

2019年10月15日火曜日

mar worksさんの「 秋のお出かけ展」が始まります!

10月17日(木)からは、常設作家の靴の作家さん・mar worksさんの個展が始まります!

2・3年に一度のmar worksさんの個展。
今回は、「秋のおでかけ」というテーマの下、この時期にお出かけしたくなるようなアイテムを、靴だけでなくトータルに制作してくださいいました。


美味しいもの探しや、冬のコート探し。この季節は楽しいことがいっぱいでワクワクしますね。
そんなワクワクに彩を添える、「秋のお出かけ」にほしいものを作って下さいました。
mar worksさんが一目惚れしてしまったジプシースカートをヒントに、ブーツ・バッグ・ムートンマフラー・キーホルダー・ブローチなど、楽しく作ることを心がけて作ったものがいっぱいです。


もちろん、mar worksさんの素敵な靴たちも並びます!
上の写真手前のブーツとしたしたの写真のストラップシューズの2パターンの展開です。

 
シューズはどれも、お色味が選べてお好きなアンティークビーズをあしらうことが出来る、セミオーダーです!あなたのお好みに合わせた、手作りの靴がお手元に届きます♪
 
 

また、常設ではご覧いただくことが出来ないアイテムたちもとても楽しみです!
バッグも普段のデザインとはまた違いますし、ブローチやキーホルダーなどの小物も気になります♪


最後に、今回の展示では、mar worksさんの作品とともに、子どもたちの絵を展示いたします。


高等特別支援学校を卒業した、軽度知的障害を持つ彼らに、
自分の好きな絵を描き続けてほしいと願って活動している方たちがいらっしゃいます。
彼らの絵にはパワーがあり、自由さもあります。
応援したい気持ちで、この度mar worksの個展と一緒に飾ってもらうこととなりました。




ぜひぜひ、素敵な展示になること間違いなしですので、会期中ご来店ください!
お待ちしております✦



*********************************
mar works『秋のお出かけ』展

2019.10.17 THU~10.31 THU
okeba gallery&shop
.
【okeba gallery&shop】
weekday 11:00〜17:00
weekend 11:00〜18:00
茅ヶ崎市香川7-10-7熊澤酒造敷地内
TEL/0467-50-0252
MAIL/okeba@kumazawa.jp
HP/http://www.kumazawa.jp/mokichi/okeba/
*********************************

staff 村石(わ)

2019年10月11日金曜日

Pumさん(キャンドル)の展示がはじまります

 
「Winter is coming!」
 
 
 20191017日(木)~1031日(木)
 
 
冬がやってくる!
 
暑いあつい夏が過ぎて、いつの間にか
 
冬と目があった。
 
お供はPumのキャンドルでいかがでしょう。
 
 

デザイナー、元明加織さん・山田梨恵さんによるキャンドルブランド、Pumさんの展示が始まります。
 
暑い夏が過ぎ、そろそろ涼しい季節になりかかる頃。真冬のキャンドルも清閑な佇まいですが、秋のキャンドルはほのかな明るさと温かみが木枯らしを和らげてくれそうです。
 
 
 
Pumさんのキャンドルは、まるで石のようなものやお菓子のような、可愛らしくて見た目もほっこり暖かくなるものばかり。けれどその中に洗練された自然美や調和が感じられて、窓辺にしっとりと収まりそうな、気品も漂っています。
 


Pumについて
デザイナー元明加織・山田梨恵によるキャンドルブランド。
“パム”は心臓の鼓動の音です。
 
●作品づくり
キャンドルやキャンドル素材のオブジェを制作しています。
形のデザインからタグ付けまでひとつひとつ手作業で行っています。
自然の造形から受けたインスピレーションを、
テクスチャやフォルムを通して表現するよう意識しています
 
●展示のテーマ
暑いあつい夏が終わってやっと秋、そして冬がやって来ます。
そんな季節に初めてokebaさんで展示させていただくことになりました。
初めましての想いを込めて、定番の「手のひらカラフルキャンドル」から
1月にお披露目した新作の「枝キャンドル」まで並べさせていただきます。
触ったり、嗅いだり、眺めたり…!
ぜひ、この冬のお供を見つけにいらしてください。
 
 
●作品の説明
・手のひらカラフルキャンドル
様々な形、色の手のひらキャンドル。
ぜひ、ピピッときた色や形のものを組み合わせてみてください。
色の世界が広がります。
 
・ケーキキャンドル
6種類のユニークな形のケーキキャンドル。
特別な日にお気に入りのケーキとご一緒に。
 
・ストーンキャンドル/オブジェ
石をモチーフにしたキャンドルとオブジェ。
木芯の少しワイルドな炎も楽しめます。
勿忘草の優しい香りに癒されます。

 

 
---------------------------------------------------------
2019.10.17-31(無休)
weekday11:00~17:00
weekend11:00~18:00
 
About Pum
デザイナー 元明香織・山田梨恵によるキャンドルブランド
 
----------------------------------------------------------
村石(え)


 
 
 
 
 
 

2019年10月1日火曜日

10/5より『BEER BEAR FAIR』 開催します!


熊澤酒造のオクトーバーフェスト(10/12~14開催)に合わせたビールと熊(熊澤酒造なので)のフェアを開催します。

今回は、okebaスタッフでもあるノグチナミとユカワノリコのユニット「まるなのこけし」と、草木染め(ニチョウギエリ)金工(コスギマユ)のユニット「tanetane工房」さんと、okeba常設作家でTシャツに直接描くBEER Tシャツが人気のノグチナミさんのフェアになります。
.
まずまるなのこけしのご紹介です。


紙粘土で一つ一つ形作られたこけしたち。衣装は、アジアやインドの民族衣装や古い織物などを纏っています。表情はノグチナミさんが一人一人顔入れしているので、一人として同じものはありません。
なんとも言えない困り顔の表情がたまりませんね。大きさも4~5cmと小さくひょっこりお部屋に飾れる可愛いサイズです。


こちらは、tanetane工房さんの草木染めの布を使ったコラボこけしです。
今回は、熊澤酒造のビールをイメージして、オリジナルビアグラスに、定番の3種類のビールをのっけたこけしが登場します。
グラスに描かれている烏帽子岩のロゴも全て手描きです。

ビールの説明↓↓↓↓↓↓↓↓

「シュバルツ」
黒ビール。ローストした麦芽の風味が香ります。

「ピルスナー」
黄色が鮮やか。軽やかな味で、のどごし爽やかです。

「アルト」
赤い色で、モルトの甘みとホップ苦味のバランスが絶妙です。


このようにペアでカンパーイなんていかがでしょうか??
今回okebaでの展示は初!その場所場所に合わせて登場する限定こけしたちが並びます。
是非お楽しみに♪


お次は、okebaでも以前個展を開催して頂いて、大人気だったtanetane工房さん。


優しい色あいの草木染めや可愛いモチーフの金工のアクセサリーなど、ひとつひとつの手仕事がとても丁寧で、それでいて自然を感じる気持ちの良い世界観はお二人そのもの。



自然と対話しながらのお二人の暮らしから生まれる作品の数々は、毎回楽しみでたまりません。
今回、ビールと熊をモチーフにした作品が並びます。可愛い写真が沢山届いて今からワクワクマです!また今までにはないtanetaneワールドがみられそうですね♫


是非会場で実際にお手に取って丁寧で可愛い手仕事を感じて下さい。



最後は、ノグチナミさん。




こちらのビールTシャツは、なんと!直接Tシャツに手描きで描かれています。
実際に見ていただくとわかるのですが、プリントでは表現できない深みのる色あいで表現されているので、ビールがとても美味しそうです。ビール好きな方へのプレゼントにもおすすめです!
そして、今回新しく熊澤酒造の湘南ビールをモチーフにしたステンシルを使った新作Tシャツやトートバックも並びます。


こちらも、このフェアに合わせて、切り絵の型(ステンシル)でひとつひとつ色をのせていった版画のような風合いのポストカードです。一枚一枚味わいがありますね。


そして、昨年もオクトーバフェストで人気だった手描きの布BEERバッチも登場します!
一つ一つ手づくりの味わいを実際に見て頂きたいです。
ビール好きな方へビールと一緒にプレゼントも良いですね。

この他にも、いろいろなビールと熊のアイテムが並びます。
ビール好きはもちろん!熊好きのかたも是非見逃せない展示となっております。
是非この機会に、皆様のお越しをお待ちしております。

*********************************
『BEER BEAR FAIR』
2019.10.5 SAT~10.14 MON
okeba gallery&shop
.
【okeba gallery&shop】
weekday 11:00〜17:00
weekend 11:00〜18:00
茅ヶ崎市香川7-10-7熊澤酒造敷地内
TEL/0467-50-0252
MAIL/okeba@kumazawa.jp
HP/http://www.kumazawa.jp/mokichi/okeba/
*********************************

---------------------------------------------------------------------

湯川