2012年10月31日水曜日

11月15 日より 白倉祥充・白倉えみさん「土のもの木のもの」展開催!

本日は、11月15日(木)~12月11日(火)に開催される
白倉祥充・白倉えみさん「土のもの木のもの」展 -酒器を中心にKURAKURA storehouse のものたち- のお知らせです。


okebaでもおなじみの陶磁器作家の白倉えみさん。
ぐい呑みや茶碗をはじめ、可愛いねこの陶磁器や、くしゅくしゅアクセサリーシリーズは、お客様にも大人気です。
白倉さんの作品は、手に取るお客様がつい微笑んでしまうあたたかくてやさしい作品ばかりです。

今回は造園家・木工作家の白倉祥充さんとご夫婦で営まれているKURAKURA storehouse の展示ということで、常設にはない白倉さんの世界が楽しめそうです。
今からとても楽しみです♪

会期中は「ぐい呑をつくろう」ワークショップ も開催します!


好きな形のぐい呑みをつくります。
白倉さんに基本の粘度の使い方を教えてもらい、あとは好きな形に作って行きます。
釉薬は黒と茶の2種類を用意する予定です。
作ったものを白倉さんの工房で焼成し後日okebaでお渡しになります。

こちらは、予約制となっております。
みなさまのお申込みお待ちしております!
詳細はこちら↓↓↓↓

+++++++++++++++++++
開催日:11/25(日)
時間:14:00〜17:00
参加費:2,500 円(材料費込み)
定員: 6 人 
持ち物:エプロン
+++++++++++++++++++

ワークショップ詳細お申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

staff湯川

2012年10月26日金曜日

新作入荷のご案内(黒田さん、宮崎さん、石塚さん)

本日は、新作入荷のご案内です。

作家さんより、この秋・冬に向けて素敵なアイテムが届いております。



まずは、帽子作家 黒田真琴さんの素敵な秋冬用の帽子のご紹介です♪

一気に店内があたたかい雰囲気になりました。

今回の帽子は、ウール、モヘアが中心で、遊びのある毛糸にはポリエステルやレイヨンなど含まれています。

実際にみていただくとわかりますが、深みのある色は、何本かの毛糸を混ぜあわせて作っています。また、アクセントに使われているボタンやフェルトボールもとっても可愛いので、是非お手にとってご覧下さい。

冬にぴったりのあたたかな素材で、1つ1つ丁寧に作られた帽子は、この冬を楽しくさせるアイテムの一つになること間違いなしです!

また、黒田さんのアトリエショップ「パハロ」が今年7月に鎌倉にオープンしました!こちらも素敵なショップになっております。
鎌倉にお越しの際は是非足を運んでみて下さい。


お次は、陶芸作家の宮崎和佳子さんより届いた作品のご紹介です。

鍋が恋しい季節になりました。この時期には欠かせない土鍋が入荷しました。
落ち着いた色合いでカタチもシンプルなので、とても使いやすくどんな鍋料理にも合いそうです。
サイズは、直径29cmとなっております。

また、この他にも、マグカップやフリーカップなど、この季節にぴったりのアイテムも豊富に取り揃えております。
ちょっとした贈り物にいかがでしょうか?


こちらは、okebaスタッフでもある、現代アート作家、石塚沙矢香ちゃんの、その名も「うきうきバッチ」が再入荷しました♪

入荷してから大人気のうきうきバッチ♪
1つ1つのバッチに付けられたネーミングにもとても素敵なんです!
ご説明すると、お客様もみなさんうきうきしながらご購入されていきます。

スカーフやお洋服につけたり、バックにつけたりと、いろいろ楽しめるアイテムになっております。

是非、この冬のお気に入りのアイテムを探しにokebaに遊びに来てください。

staff 湯川

2012年10月25日木曜日

「知って欲しいな。Not factory」展のお知らせ!



















秋も深まってきましたね。
過ごしやすい秋。みなさんいかがお過ごしですか。

11月1日(木)から、手作り皮革製品のブランド
Not Factoryさんの個展が始まります!

okebaではいつもおなじみのNot Factoryさん。
革の切れ端をコラージュのように縫ってつくるバックは、個性的だけど、どんなコーディネートでもしっくり馴染む他にはないバックです。

「ファッションとアートの狭間に位置するものを制作する」
というのをコンセプトに日々制作を続けているそうです。

11月の個展では、DMの写真にも登場しているような、革と木を組み合わせて作った新作バックが登場するそう!
コロンとしたフォルムがかわいらしいですね。

今までにない素敵なバックに出会えそうです。

また、秋らしい会場づくりもしてくれるそうなので。
それもまた楽しみです。

〇 〇展示詳細↓〇 〇

「知って欲しいな。Not factory」
Not factory個展

会期:11月1日(木)~13日(火)
   (会期中無休)
時間:平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00 
    最終日は15時まで
場所:okeba2F


Not factoryホームページは→こちら

* * * * * * *
staff石塚

2012年10月23日火曜日

ワークショップレポート

ご報告が遅くなりましたが、秋のワークショップのレポートをお送りします。

■10/16 「ラグフッキングワークショップ」が開催されました♪
ラグフッキングってご存知ですか?糸で塗り絵をしていくイメージで最初は小さなヘアゴムやブローチなんかを作っていきます。
講師はskoldpaddorコバヤシナオさん。
この日は気候も良く、女子会!の雰囲気で和やかにワークショップが進んでいきました。


こんな風に毛糸を引っ張りだしていくように作っていきます。


今回の初級編では、小さい丸を2つ。


みなさんが作った作品です♩へアゴムにしたり、ブローチにしたり、毛糸の色で個性がでます!


これからの時期は、ブローチにしてストールにつけたり、セーターにつけても素敵ですね。


どんどん学んでいくといろんな作品ができそうです。
慣れてきたら、ラグフッキングで秋の夜長を楽しむのもよさそう。
講師のコバヤシナオさんのブログでもokebaのワークショップのご様子がご覧いただけます。
ブログはコチラ

+++++++++++++++++++++++
次回ワークショップはまだ空きがございます。
■11月13日(火)残2名!
■12月11日(火)残5名
いずれも13:00ー16:00 
参加費は3000円です。
 +++++++++++++++++++++++

ワークショップ詳細お申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
 みなさまのお申込みお待ちしております!

staff加藤

Twitter・Facebook始めました!

okeba gallery & shopでは、皆様に情報をいち早く発信するために、Twitter・Facebookを始めました!

Twitterは、こちらのブログのサイドメニューの一番下にTwitter情報を掲載しています。また、『Okeba2012』でも検索できます。
是非、Twitterをご利用の皆様、フォローを宜しくお願いいたします♪

 Facebookをお持ちの方は、 Facebook内の検索で『Okeba gallery & shop』で検索して頂くとokebaのロゴのファンページが出てきます♪
是非、こちらも『いいね!』をクリックして下さいね。

また、紙媒体では、『okeba新聞』を毎月発行しております。
okebaスタッフの手づくり新聞です。
こちらは、フリーペーパーなので、自由にお持ちいただけます。
レストランのお食事の合間に、お買い物ついでにokeba新聞をお読み頂き、是非okebaに遊びに来て下さい♪

毎月のokeba新聞のメール配信をご希望の方は、『okeba新聞希望』と記入の上、下記のメールまでお知らせ下さい。

okeba@kumazawa.jp

okeba新聞pdfを添付して、毎月メールにてお送りいたします。
okebaの最新情報をゲットできますので、お気軽にお問い合わせください。

staff 湯川

2012年10月19日金曜日

遠藤マサヒロさん個展「fragments」開催中です!

10月18日(木)より、okebaでもおなじみ木の器等を作られている、木工作家の遠藤マサヒロさんの個展「fragments」が1F奥スペースと2Fギャラリー開催されています。

この時期にふさわしい木のぬくもりが伝わってくる暖かな作品が並んでいます。

早速、展示の風景を少しご紹介します。


こちらは、1F奥スペースの展示です。

ずらりと並んだカッティングボードの数々。
どれも取手のカタチや木の厚みなど絶妙なバランスで木の重量感を感じる作品ばかりです。
飽きのこないカタチはもちろんの事、使い勝手も良いんです。
チーズやお料理を盛ってそのまま食卓へなんて素敵ですよね。

主な作品は、仕上げにオイルフィニッシュ(無添加の植物オイル)をしているので、油物も水ものも安心してお使い頂けます。
また、カサツキが気になってきたら、食用油を全体に塗り、布等で拭きとるだけなのでとても簡単です。

木のモノは、使い続ける程木のもっている質感や表情に深みがでてきます。
是非、お手に取ってご覧下さい。


こちらは2Fギャラリーの展示の様子です。

今回は、常設で置いて頂いている作品の他、漆仕上げの塗りの器や木の花瓶など、いままでにない遠藤さんの作品に出逢えます。

また、自然のゆがみを生かした器にも注目です!
自然に作られたシルエットは本当に美しいです。

こちらの展示は、10月30日(火)まで開催されています。
是非この機会に丁寧な手仕事と木が持つ心地良さを感じていただきたいです。

皆様のご来店お待ちしております♪

staff湯川

2012年10月16日火曜日

10/20営業時間のお知らせ

10/20(日)はイベントの為、通常営業は17時までとさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

10/18-30まで木工作家遠藤マサヒロさんの個展開催中です。
20日の時間帯のみご注意下さい。
ちなみに、10/20(日)イベント詳細はコチラ↓
 暮らしの教室特別教室「ツリーハウスをつくりたい!」

2012年10月12日金曜日

うきうきバッチ入荷♪

okebaスタッフでもある、現代アート作家、石塚さやかちゃんの、その名も「うきうきバッチ」入荷しました♪

見ているだけで、ほんとにうきうきしちゃいます。樹脂で固めたその中 に・・・、ソーダ水や恋のこと、秋や夜のおさんぽがつまっています。

バッチひとつひとつの裏にタイトルが刻まれています。
あなたが手にとる、バッチにはどんなことばが刻まれているでしょうか。 この他にも、「セカイノカケラ」ペンダントなど鏡を使った、作品も入荷。 セカイのカケラは何を映し出すのでしょうか・・・。 ネーミングもいつも本当に素敵です。バッチもペンダントも1点もの。是非、お 早めに♪

*************************************
 staff加藤

2012年10月11日木曜日

ツリーハウスの記事を湘南経済新聞(サイト)に載せていただきました!

お馴染み、湘南情報サイト、湘南経済新聞に10/20(土)ツリーハウスを作りたい!の記事をアップしていただきました。
今回の企画に至った、弊社社長の思いや、経緯なども載っています!↓記事はコチラ

http://shonan.keizai.biz/headline/1586/

いよいよ、来週末にせまった、ツリーハウスビルダー、小林崇氏による講演です。ツリーハウスの魅力について語っていただける、なかなか無い企画です。是非、ご参加下さい。

詳細はコチラから↓
暮らしの教室、特別教室「ツリーハウスを作りたい」

2012年10月10日水曜日

12/19(水)la foret verte キャンドルワークショップ開催!

本日は、12月19日(水)に開催されるキャンドルワークショップのお知らせです。

その他のokebaワークショップ情報はこちら

okebaでは、12月13日(木)~25日(火)まで、okeba企画展
もみのきのみ~絵本「子うさぎましろのお話」よりを開催します。
こちらの内容は後ほど改めてお知らせいたします。

会期中のイベントとして、この企画展にも参加していただくキャンドル作家 la forêt verte(mieさん)によるキャンドルワークショップが開催されます。


写真は参考作品です。
2色使いのグラデーションキャンドルを作っていただけます。赤、青、黄色の3色から、お好きな2色を選んで頂き、制作して頂くようになります。

こちらは、予約制となっております。
みなさん、自分で作ったキャンドルでクリスマスを過ごしませんか?
ご予約お待ちしております。

詳細はこちら↓↓↓↓

日時:12月19日(水) 14時~16時
講師: la forêt verte
定員:5名まで
料金:3,500円(材料費込)
持物:エプロン 作品を持ち帰る為の袋
場所:okeba gallery&shop 2F

ご予約お問い合わせ先
メール:okeba@kumazawa.jp
tel:090-2249-6112
※メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込み下さい ※また、夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。

*********************************************************
la forêt verte HP
*********************************************************

staff湯川

2012年10月4日木曜日

ツバメ活版堂「酩々酊々展」開催中です!

9月30日(日)より、ツバメ活版堂さんの「酩々酊々展」が2Fギャラリーにて開催しています。

ツバメ活版堂さんは、藤沢にある金属活字印刷所です。
今では少なくなった金属活字印刷の素晴らしさを表現したいと、2004年に開設されました。
早速、展示の模様を少しご紹介します。



こちらは、古版木カードです。
昔の文字やデザインがとても味があります。
薬袋に使われていたものや、茶袋に使われていたものなど、文字の意味を辿っていくのも面白いですよ。


こちらは、木口木版画のカードです。
木口木版画は、西洋木版画とも呼ばれ、日本の浮世絵や板目に彫るのに対して、固い木口の面を使うので細かい線も彫る事が出来ます。


こちらは、エンボスカードです。
版画工房を併設しているツバメ活版堂ならではのカード。エンボスは、空刷り(からずり)とも呼ばれ浮世絵でも波模様などに使用されている版画技法です。
2Fギャラリーには、可愛らしいデザインがたくさん並んでいます。
クリスマスカードにもおススメです♪


こちらは、活版印刷のカードです。
紙に圧刷された文字や絵のシャープさと強さ、手作業のあたたかさなど、活版印刷の魅力を存分にお楽しみいただけると思います。

こちらの展示は、10月15日(月)まで開催しております。

10月6日(土)、7日(日)、8日(月祝) の3連休は、熊澤酒造140周年記念オクトーバーフェスト会場になる為、okebaはお休みですが、展示期間中の企画の一つとして、コースターに活版印刷体験が出来ます!
お気軽に体験できますので、是非遊びに来て下さい。

10月14日(日)には「活版ことばおみくじ」ワークショップも開催されます。

こちらは予約制となっております♪
キャンセル待ちの回もございますが、若干の空きがございます。
ご興味のある方はお早めにご予約下さい。
下記の詳細をご確認下さい↓↓↓↓

おみくじを引いて、出てきた文字(欧文)が今日のあなたへのメッセージ。
金属活字を拾って、活版印刷機で封筒などに印刷を体験します。

日時:10月14日(日)14:00ー17:00の間 ※要予約
30分に2人ずつ予約受付いたします。

+++++++++
①14:00~14:30 キャンセル待ち
②14:30~15:00 残席1名
③15:00~15:30 キャンセル待ち
休憩
④16:00~16:30 キャンセル待ち
⑤16:30~17:00 残席1名
+++++++++

会場:okeba 2F
参加費:1600円(材料費込み)
講師:ツバメ活版堂

ご予約・お問い合わせ先:
okeba gallery&shop
mail:okeba@kumazawa.jp
tel:090-2249-6112

※ご予約の際に「お名前・ご連絡先・人数・ご希望の時間帯」をお知らせ下さい。
※夜間及び定休日のお問い合わせはメールにてお願い致します。


staff湯川