スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2023年2月3日(金)‐15日(水) 加藤晶子「新作絵本原画展」

新作絵本原画展 2023/2/3 fri. -2/15 wed. 加藤晶子 やさしいタッチの絵を描き、絵本作家として活動されている加藤晶子さん。 茅ヶ崎に在住で、元 okeba のスタッフでもあります。 今回は 2023 年の 1 月に講談社から発売となる絵本の出版を記念して、展示が開催される運びとなりました。   新作絵本の販売と今回出版された「どうぶつぴょこん、だ~れだ?」の原画展示をして頂ける、貴重な機会となります。 お子さんが楽しく学べるあいうえお表や、ポストカードも販売予定です。 また、期間中の 2 月 10 日 ( 金 ) 、 11 日 ( 日 ) には、とびだす絵本のワークショップも開催されます。 ご予約、お問い合わせの際は、 okeba gallery へご連絡下さい。 詳細につきましては下記画像をご覧ください。     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   今回は初めての「赤ちゃん絵本」を手がけました。 それは5年前に生まれた娘が、 この5年間に見せてくれた世界であり 幼少期の子どもたちが見ている世界でもあります。 私たち大人はこの小さな人たちが見ている世界を思い出し、 理解し、共に楽しみ、寄り添って行く必要があると感じています。   最後のページでは この 5 年間で感じた幸せの瞬間、ほっと嬉しい瞬間を描きました。 娘と道を歩きながら、すっと差し出した私の手を キュッと握り返してくる小さな手の温もりを、 いつか離す日が来るその手の温もりを忘れぬように。   「赤ちゃん絵本」ではありますが まだまだ手を繋いでくれる子どもたちや かつて子どもだった大人たちにも そんなほっとした時間(があったことを祈りつつ)を 思い出していただける 1 冊となれば嬉しいです。   加藤晶子 ー   加藤晶子 新作絵本原画展 2023/2/3 fri. -2/15 wed. 加藤晶子 @katoakijapan 11:00 ~ 17:00 最終日 16 時まで   ー
最近の投稿

2023年2月3日(金)‐15日(水) am,すずきみき「bagと服展」

  bagと服展 2023/2/3 fri. -2/15 wed. am , すずきみき タンニン染め帆布をメイン素材に、革を組み合わせたバッグ、革小物を制作する am 。 シンプルで使いやすくボロボロになるまで使ってもらえるような物を作りたいという想いで作られた作品は 使う度に味わいが深くなり使う人それぞれの風合いに変化していきます。   すずき みきさんは、天然素材でつくるベーシックなお洋服を手掛けています。シンプルで使いやすいデザインの中に みきさんの感性が光るお洋服は okeba でも好評を得て、年々ファンが増えています。 さりげなく個性的をイメージに 1 点物のシャツやブラウス、生地をたっぷり使ったバルーンスカート、パンツを制作してくださる予定です。 以前の展示では、着物風のジャケットコートという一風変わった、けれど洋服と合わせても格好いい。そんな他では見ない服が並ぶ展示となっていました。 今回はどんな魅力あふれる一着が並ぶのでしょうか。   みきさんの服は am さんのバッグや小物にもぴったりの雰囲気で、合わせてコーディネートするのもお勧めです。 このバッグと合わせたい、あの一着とは似合うかな、と悩む事すらどきどきとしてしまいます。 長くお使いいただけるあなたの暮らしの一部としてお楽しみください。 ー   bagと服展 2023/2/3 fri. -2/15 wed. am @am_desu すずきみき @suzumdesu 11:00 ~ 17:00 最終日 16 時まで   ー

「冬の陽だまり」岡洋美(陶器)/さわ(絵・イラスト)

「冬の陽だまり」 岡洋美(陶器)  /  さわ(絵・イラスト)   あたたかくやさしい、冬の陽だまり。 そんな感覚を思わせるお二人の展示がはじまります。   日々の生活にそっと溶け込むような、ナチュラルで優しい風合いの陶器は岡 洋美さんの作品です。   今回は耐熱の陶作品を中心にご用意していただき、定番の土鍋や耐熱器は新たなサイズや模様の作品が登場します。また、コラボ作品としてさわさんが模様を入れた片手鍋もお披露目します。 うつわやアクセサリーなどもご用意いただいているので岡さんの幅広い表現をご覧いただけます。   絵描きであり、イラストレーターである さわさんの作品は、自由で、のびのびとしています。さわさんの作品を見ていると、頭の中で絵の中の風景が動き出し物語がはじまります。 さわさんは絵、紙もの、一つ一つ作られたブローチなどをご用意いただく予定です。   寒い時期だからこそ、あたたかさを感じていただけるような展示にしたいというお二人。 ご覧になる方それぞれの陽だまりを感じていただけますように。   ✴︎ 2 月4日まで! paypay でお支払いいただくと最大 25% 還元ポイントのあるキャンペーンを開催しています。 ぜひご利用ください。 ※ 付与上限がございますので事前にご確認ください。   ー   冬の陽だまり   岡 洋美 @oka_hiromi_oka  さわ @sawapoketto    2023.01.20 金 - 01.31 火 11:00 ~ 17:00 最終日 16 時まで   ー  

「暮らしの教室」第117回特別教室 冒険家・九里徳泰「冒険人類学」~人間には冒険が必要だ~

  暮らしの教室 特別教室117  冒険家・九里徳泰 「冒険人類学」~人間には冒険が必要だ~   暮らしの教室のご紹介です。 4拠点が毎月持ち回りで開催するトークイベント『特別教室』では、それぞれの持ち味を生かしてさまざまなジャンルの多彩なゲストをお迎えしています。 今回は冒険家・九里徳泰さんをお迎えしてトークイベントを行います。 人生は冒険だ! 「冒険するということは一歩を踏み出すこと、その連続が冒険となる」という九里さん。 世界80か国を舞台に活動してきた冒険家の九里さんから「チャレンジ=挑戦」することの大切さをお話ししていただきます。 「冒険」という言葉に人は根源的な魂が揺さぶられるものです。 よくよく考えれば日常にも冒険は転がっているもの。 そのスケールの大きさは他人ではなく案外自分で決めるものなのかもしれません。 九里さんの冒険は、他人から見れば非日常というレベルなのかもしれないけれど、九里さんからすれば日常の小さなチャレンジを積み重ねたものなのだということなのでしょうか。 その辺りを詳しくお話いただけたら、私たちの日常もわくわくした冒険を発見できるかもしれません。 是非この機会をお見逃しなく。   講師プロフィール : 九里 徳泰(くのり のりやす) 藤沢市生まれ。茅ヶ崎市在住。 中央大学商学部卒業後、冒険家として世界80か国を冒険。 1997年北南米大陸3万キロ人力地球縦断でオペル冒険大賞エポック賞を受賞。 全国紙、週刊誌、月刊誌の連載を多数持つ。2001年中央大学研究開発機構助教授に就任直後に ヒマラヤ8000峰チョ・オユーに登頂(大学教員としては日本初)。 2020年 相模女子大学MBA社会起業研究科教授 専門は、環境経営及び観光学。 現在の著作は25冊。主たるもので「チベット高原自転車ひとり旅」など。 __ 開催日:2023年2月19日(日) 講義:15:30-17:30  受付:15:00 熊澤酒造敷地内 蔵元料理 天青 麹室 募集人数 :25名          授業料:1,500円  —– 暮らしの教室とは、、 暮らしの教室は、熊澤酒造(茅ヶ崎)、RIVENDEL(茅ヶ崎)、つきやま Arts & Crafts(大磯)、そして旧三福(小田原)を会場とした新しい学校です。 日々の暮らしをちょっとだけ楽しくする教室。 でもそれは確実にあ

2023.01.05 Thu - 01.18 Wed 黒岩まゆ「摩訶不思議百貨店」

  「摩訶不思議百貨店」 2023.01.05 Thu - 01.18 Wed 黒岩まゆ 今年で3回目の展示となる現代美術家・黒岩まゆさん。 黒岩まゆさんは、平面や立体、インスタレーションなど様々な手法で、独特な色彩と多国籍で不思議な世界観を創作する現代美術家です。 絵本作家としても活動されています。 過去の展示では、まゆさんの世界を切り抜いた独特で不思議な空間がokebaに広がりました。 絵本の中の住民がそのまま飛び出してきたような個性あふれる作品は、不思議で目が離せなくなるような魅力を持っています。 「うちゅうひゃっかてん」という絵本もご出版され、日本各地で展示やイベントの機会を増やされ、注目の黒岩さんの作品・バッグや小物の販売など 一同にお楽しみいただける展示となります。 絵本・うちゅうひゃっかてんの絵本の原画や、その他の絵画・立体作品など、まじかでご覧いただける貴重な機会となります。 年初めにふさわしい、気持ちが明るくなるような展示を是非この機会にご覧ください。 ─────────────────────────── 「摩訶不思議百貨店」 黒岩まゆ 2023.01.05 Thu - 01.18 Wed ※17日(火)定休日 11:00~17:00 最終日16時まで https://mayumooja.com/ instagram @mayumooja_ ───────────────────────────

2022.12.3 sat. - 25 sun. 白倉 えみ 白倉 祥充 「冬あかり」

     白倉 えみ 白倉 祥充 「冬あかり」 2022.12.3 sat. - 25 sun. okebaの12月の定番の作品展、白倉えみさん、祥充さんご夫妻による陶器と、木や陶を使ったオブジェ作品が並ぶ季節がやってまいりました。 今年はいつもの天使に加えて、小さなnew天使がお目見えしそうで、とても楽しみですね。 お2人の共同制作の作品も見られそうです。 えみさんの常設展示では見られない、大物の花器やクリスマス時期にピッタリな燭台なども登場します。 そして祥充さんの陶や木のオブジェは、今年はどんな作品がやってくるのでしょうか。 動物たちや、ほっこり観音様など、そばに置いておきたくなるような愛くるしい作品が並ぶ予定です。 ─────────────────────────── 「冬あかり」 KURAKURA storehouse 白倉えみ 白倉祥充 2022.12.03 sat - 12.25 sun 会期中無休 11:00~17:00 最終日16時まで kurakurasyore.jugemu.jp/ instagram @kurakura_storehouse ───────────────────────────  staff 加藤

2022.12.3 sat. - 25 sun. ヒカリノオト舎「冬の硝子」

  「 冬の硝子」 ヒカリノオト舎 2022年12月3日(土)- 25日(日)       okeba初登場のガラス作家さんの展示がはじまります。 冬の硝子をテーマに、食卓を楽しんで頂けるようなグラスや照明を展示します。            着色したガラスを削り出して描いた繊細な模様が、 明かりを灯すと浮かび上がってくる美しい照明です。 ガラスのアクセサリーやオーナメントもご用意いただきます。 クリスマスの贈り物用にラッピングも承っておりますので是非ご利用ください。     新作の足付きカップは口元に鉱石の金雲母を巻きつけたデザインです。 定番の水玉モチーフもございます。   ─────────────────────────── 「冬の硝子」 ヒカリノオト舎 2022.12.3 sat. - 25 sun.  11:00-17:00 会期中無休  最終日16時まで  instagram@juri.horino  ───────────────────────────   staff 加藤

2022.11.17thu-30wed  想いをこめて 遠藤マサヒロ×norioはんこ

『想いをこめて』  遠藤マサヒロ×norioはんこ 2022.11.17thu-30wed 11月後半の展示は、木工作家 遠藤マサヒロさんとはんこ作家 norioはんこさんの2人展『想いをこめて』を開催します。 okeba常設作家 遠藤マサヒロさんは、木の器やケーキスタンド、コーヒーミルやコーヒー道具、ランプシェードや、気軽に暮らしに彩りをプラスしてくれる一輪挿しやポストカードホルダーなどをご用意してくださいます。 norioはんこさんは、雑貨店やカフェなどで、お客様とお話をしながらその場ではんこを制作されるスタイルで活動されている作家さんです。 こんな感じで…とお話してしていると、ささっとラフのイラストを描き上げ、お話をしている間に彫り上げる早さや発想力に驚き、つい笑顔になってしまいます。 norioはんこさんからは、毎年作られているカレンダーが届きます。2023年のカレンダーは『農民美術』をテーマに選んだそう。長野や大島などで冬の農作業が休みの間につくられるという木端(こっぱ)人形をはんこで表現しています。来月はどんなデザインだろう?と毎月めくるのが楽しみになるカレンダーです。 また今回の展示に合わせて、日常の中で楽しい会話がうまれるきっかけになるような言葉のはんこ「ことばはんこ」をコラボ作品として展示販売します。norioさんのはんこに、遠藤さんの作る木の持ち手がついて、スペシャルなはんこになっています。 norioさんの作品から伝わる、あたたかさ。 日々の暮らしが少しでも微笑ましいものになるようにとつくられた木の作品たち。 お2人のあたたかさ、優しい気持ちが作品を通して、みんなに伝わりますうに。 『想いをこめて』始まります。 ****************************************************************** 『想いをこめて』 遠藤マサヒロ×norioはんこ 2022.11.17thu-30wed 会期中無休 open:11:00-17:00(最終日は16:00まで) @atelier_turn @noriohanko ******************************************************************