2021年1月23日土曜日

木下純子さんの「Bag バッグ ばっぐ展」延期のお知らせ

 2月3日(水)より予定しておりました、木下純子さんの「Bag バッグ ばっぐ展」は、緊急事態宣言に伴い、会期を延期することとなりました。



2年ほど前からご準備を始めていただき、他ではあまり見ることのできない数の作品をご制作くださっていると意気込んで頂いておりましたが、緊急事態宣言が発令され、みなさんに気持ちよくご覧いただける機会にと、会期を改めさせていただくこととなりました。


延期の期日は2021年7月前半を予定しております。
延期の企画展の詳細につきましては、改めてお知らせさせていただきます。
このたびのコロナウイルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

なかなか感染が収まる状況が見えず、いつまで続くのかと不安を抱かずにはいられませんね。まだまだ先が見えず苦しい状況に置かれていらっしゃる方も多くおられると思いますが、どうかお身体が無理を越えず収束してゆきますように。
少しでも早く苦しんでいらっしゃる方々が穏やかでいられる状況が訪れるよう祈るばかりです。

どうぞ、みなさまにおかれましても、感染に気をつけてお過ごし下さい。


+++++++++++++++++++++++++++++++
staff佐々木

2021年1月18日月曜日

「木工作家・遠藤マサヒロ 陶芸家・岡洋美 布作家・すずきみき 3人展 」 延期のお知らせ


「木工作家・遠藤マサヒロ 陶芸家・岡洋美 布作家・すずきみき 3人展 」
延期のお知らせ




1月20日(水)より予定しておりました、木工作家・遠藤マサヒロさん、陶芸家・岡洋美さん、布作家・すずきみきさんの3人展は、緊急事態宣言に伴い、会期を延期することとなりました。

木工・陶器・布小物という3素材を生かし、キッチンを彩るお料理が楽しくなるようなアイテムをお披露目いただくという企画をご提案頂き、皆さんそれぞれにこの展示ならではの作品をご制作、ご準備頂いていましたので、苦渋の決断となりましたが、また改めて気持ち良くみなさんにお披露目させていただき、ご覧いただける時に仕切り直させて頂きたいと思います。

延期の期日は2021年6月前半を予定しております。
延期の企画展の詳細につきましては、改めてお知らせさせていただきます。
このたびのコロナウイルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

まだまだ先が見えず、たくさんの方々がたくさん我慢や無理をしている状況かと思います。
どうか少しでも感染が抑えられ、よい循環が巡りますように。

どうぞ、みなさまにおかれましても、感染に気をつけてお過ごし下さい。

2021年1月6日水曜日

 第100回 暮らしの教室 特別教室

新商品クラフトジン白天狗 発売記念!

「薬草園蒸留所MITOSAYAの話」

今回の暮らしの教室は、熊澤酒造の新商品クラフトジン「白天狗」の記念イベントとして

千葉県大多喜町にある話題の蒸留所「MITOSAYA」オーナー 江口宏志さんのトークショーを開催いたします。









トークショー終了後は、弊社蒸留所見学+試飲会もございます。



2021年2月8日新発売!新商品クラフトジン「白天狗」 価格 4,500円(税込み4,950円)

100年振りの復活! 蔵元ならではの蒸留酒クラフトジン、新発売

吟醸粕を再醗酵させて造った粕取り焼酎をベースにライススピリッツを作ります。

そこにシンプルにジュニパーベリーのみを漬け込み蒸留することで蔵元ならではのジンが出来上がりました。

完成までに3回の蒸留工程を経ることで、絶妙なバランスと深みのある味わいが広がります。




江口宏志 Hiroshi Eguchi

蒸留家/mitosaya株式会社 代表取締役 CEO

ブックショップ[UTRECHT]、[THE TOKYO ART BOOK FAIR]、元代表。


蒸留家クリストフ・ケラーが営む、南ドイツのオー・ド・ヴィの蒸留所、Stählemühle(スティーレミューレ)で蒸留技術を学ぶ。

帰国後、日本の優れた果樹や植物から蒸留酒を作るための候補地を探し日本全国を訪れる中で、千葉県大多喜町の薬草園跡地に出会う。

2016年12月 mitosaya株式会社設立。

2019年3月のファーストリリース以来、自然素材を原料に60種を超える製品をリリースしている。


ご予約・お問い合わせ:okeba gallery&shopまで

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。

営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。


<okeba gallery&shop>

神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7 熊澤酒造敷地内

OPEN 11:00~17:00

TEL:0467-50-0252

Mail:okeba@kumazawa.jp

暮らしの教室 http://monosashi.me/



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:江口 宏志さん(蒸留家・MITOSAYA薬草園蒸留所代表)

会場:熊澤酒造「地下室」

日程 :021/02/07(日)

トークショー 15:30~16:30

蒸留所見学+試飲会 16:45~17:30 (受付15:00~ )

受講料:1500円

定員:20名様

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


2020年12月22日火曜日

現代美術作家・黒岩まゆさんの個展が始まります!

平面や立体など、様々な手法で独特の色彩と造形の不思議な世界観を創作する、黒岩まゆさんの個展が、年始の1月5日から始まります!

今回で2回目となる黒岩まゆさんの展示。第一回目の展示では、藤野や都内での展示が多いため、初めて黒岩さんの展示をご覧になったという方もたくさんいらっしゃり、魅了されてファンになったというお声もたくさんいただきました。

絵画を描かれたり、人形やオブジェをご制作されるなど、作品も多岐にわたり、独特の世界観を醸し出す彼女の展示は、どこか不思議の国へ迷い込んだ気持ちにさせてくれます。
今回は、まゆさんのどんな世界観が拡がるのか、楽しみでなりません。


絵画にとどまらず、最近は立体作品に力を入れられている黒岩さんは、良くも悪くも異様で常識にとらわれないような表現をしたいと仰います。きれいとか、そういうものだけではなく、不気味さだったり異様さの中の美しさだったり、〇〇っぽいではなく、自分にしか出せないものを作りたいというお気持ちが強いのだそうです。



平面も立体も使って摩訶不思議な世界を展開してくれるまゆさんの展示は、きっとまゆさんにしか出せない世界を演出してくれる、世界にただ一つの展示になるに違いありません。
okebaの入口に広がる不思議な世界をぜひ体感しにいらしてください。

また、展示の世界観をお楽しみいただけるのだけではなく、まゆさんワールドを切り抜いたような、素敵なアイテムの販売も行います。

まゆさんの世界に住む生き物や人々たちをモチーフにしたような、ブローチやバックなどもお持ちいただきます!




【マダムブローチ】

黒岩まゆ人気のブローチ。

それぞれにお洒落をしたマダムたち。布に綿を詰め、目や鼻、口は、黒い糸でステッチをほどこし、アクリル絵具で、髪の毛、頬や目の色を、細い筆で、一つ一つ手描きしています。

様々な美しい布や端切れで、一人ひとり着飾った、全て表情の異なる、世界に一つだけのブローチです。胸元や帽子、バッグに着けたり、お気に入りのマダムを見付けて下さいね。


また、前回の展示で大変人気でほぼ完売していました、バッグもたくさんお持ち下さるようですので、ぜひお手に取ってご覧ください♪




【モチーフバッグ】

黒岩まゆ人気のバッグです。

鳥や猫のモチーフが立体的に付いたユニークなトートバッグです。

モチーフ部分は、様々な布や着物、家具に使われる生地等を使い、厚手で丈夫なキャンバス生地のバッグに直接縫い付けています。


バッグも小物も、1つ1つ全て1点ものですので、気になる方はお早目にどうぞ!


上のお月さまのブローチなどは、今回初めてお目見えです!
楽しみでなりません♪


≪作家さんより≫

摩訶不思議な世界に迷い込んだような黒岩まゆの世界をご堪能ください。

独特の世界観と鮮やかな色彩で、不思議で怪しい魅力的な作品を制作しています。

とてもユニークなブローチやバッグ、絵画に立体作品等を展示販売いたします。

現代美術家、絵本作家としても幅広く活動しています。

黒岩まゆさんHP:https://mayumooja.com/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

KUROIWA MAYU exhibition

2021年1月5日(火)~18日(月) ※会期中無休

11:00~17:00(最終日16:00)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff村石(わ)







2020年11月30日月曜日

12月2日(水)- 25日(金)白倉えみ 白倉祥充 「穏やかな冬あかり」

 12月2日(水)から、白倉えみ 白倉祥充 「穏やかな冬あかり」がスタートします。


毎年幽玄でどこかクスリと愛らしいモチーフで聖夜を彩ってくださる
白倉夫妻の展示がやってまいりました。
天使の造形作品がokebaに飛び交う様子は、この時期の定番ともいえるようになりました。






写真のとおりあいくるしくいとおしい。けれどそれはなんだか尊い。
そんな次元でのものづくりをいつも見せてくださるお2人です。


今年も、常設では見ることのできない祥充さんの造形作品や、
えみさんの食器や花瓶、オブジェなどが並びます。
白倉祥充さんは、造形作家さんでもあり、
どこか彫刻のような造形的な作品を見せて下さいます。




また、えみさんは熊澤通信vol.1の表紙絵も担当してくださっています。
表紙のイラストのイメージで制作されたぐい呑みは、
オンラインショップ限定で販売もしています。
白倉さんの描いた原画もokebaにてご覧いただけますのでぜひご覧ください。









柔らかい作風の中に、静けさや少し影のような部分も感じられるのが
白倉さんらしさのように思います。
ぜひ足をお運びになって白倉さんが作り出す世界に浸ってみてください。

___________________________

KURAKURA storehouse

白倉えみ 白倉祥充 「穏やかな冬あかり」

(陶磁 木 フェルト 金属 布)

blog:http://kurakurastore.jugem.jp/

instagram: @kurakura_storehouse

会期:2020年12月2日日(水)~12月25日(金)

営業時間:11:00~17:00

会期中無休 最終日~16:00まで

___________________________


staff 渡邊






2020年11月29日日曜日

12月2日(水)- 25日(金)la forêt verte  キャンドル フェア

la forêt verte キャンドルフェア が12月2日(水)よりスタートします。


okebaのクリスマスではお馴染みのla forêt verte(ラ・フォレー・ベール) さんのキャンドルフェアが今年も始まります。

高品質な素材で、人にも環境にも優しいキャンドルを制作され、安心で安全なキャンドルライフの楽しみ方を発信していらっしゃいます。


今年も様々な表情を見せるキャンドル達をご用意してくださいました!




クリスマスムードを盛り上げるちょっとした飾りとして楽しめるワックスリース。

スパイス、ハーブ、コーヒービーンズのワックスリース。

月桂樹、シナモン、珈琲豆、ペッパーベリー、レモンユーカリ、スターアニスなどを使った少し渋めの色合いで、落ち着いた雰囲気に。





今回のメインとなるドライフラワーを使ったキャンドル。

植物標本のようなキャンドルは火をともすと様々な植物達のシルエットが浮かびあがります。




クリスマスツリーをイメージした円すい型キャンドル。

火を灯すとそれぞれの模様がふわっと光って綺麗です。


定番の”stones(ストーンズ)”というキャンドル。

熊澤酒造の蔵元料理 天青のクリスマスディナーコースのテーブルでも使用されています。

品があり、お部屋の雰囲気を邪魔しないシンプルなデザインで毎年人気のある作品です。

白いベールの中からキャンドルのそれぞれの持つ色が柔らかく光ります。


インパクトある直径100mm×高さ約220mm程のおおきめキャンドル。

コチラは上からブルー、レッド、パープルのグラデーションのキャンドルに白くstonesのようなヴェールを乗せています。

レモンとユーカリとシナモンの飾りを添えて。インテリアとしてもおすすめ。


優しい灯りと、ドライフラワーが調和してどこかノスタルジックな時間の経過を感じさせるキャンドルたちは一日の終わりのバスタイムや眠る前のひとときに、疲れた心をほぐしてくれるはず。

ギフトにも喜ばれること間違いなしです。

忙しく過ぎていく時間のなかで少し足を止めて、ゆっくりと癒しの時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

是非ご覧ください。


<profile> la forêt verte 

ラ・フォレー・ベールと読みます。

フランス語で「緑の森」という意味。みどり色が好き。森が好き。

そんな大好きなモノ達を大好きなキャンドルの名前にしてみました。

 

___________________________

la forêt verte (キャンドル)

会期:2020年12月2日日(水)~12月25日(金)

営業時間:11:00~17:00

会期中無休 最終日~16:00まで

___________________________


staff 渡邊


2020年11月25日水曜日

12月2日(水)- 25日(金)糸賀英恵アクセサリー展 ~ヒカリノカタチ~

 糸賀英恵アクセサリー展~ヒカリノカタチ~12月2日(水)よりスタートします。



柔らかく優しいラインを表現したアート作品を制作する鍛金(たんきん)作家としても活躍されている糸賀英恵さん。

細やかな手仕事でつくられた作品は、愛らしくもモダンな印象。

硬質な素材を、優美なフォルムで仕上げられたアクセサリーは、鍛金作家として活躍されている糸賀さんだからこそできる技術だと思います。

カジュアルにはもちろん、フォーマルシーンでも活躍してくれそうなエレガントさを纏っています。


今回は”ヒカリノカタチ”というテーマで、光をイメージしたフォルムの

銀製アクセサリーを100点程度発表してくださいます。

金色や銀色に輝くイヤリング、ピアス、ネックレス、バングル等がokebaに並ぶ予定です。


コロナ渦で一人一人が手探りしながらも祈り、助け合い、前に進む姿に光を感じていたという糸賀さん。

その見えない光を、アクセサリーとしてデザインし、仕立てられたそうです。

「毎日をがんばっている方々に寄り添えたら幸いです。」という糸賀さんらしいあたたかなあたたかな想いを込めて制作してくださいました。


okebaでは初お披露目となる錫(すず)素材のバングルは、シンプルなデザインにテクスチャーが施されコーディネートのアクセントになり、通年楽しめそうなアイテム。



その他、前回も大好評だったピアスやリング、ネックレスたち。

糸賀さんの表現をアクセサリーに落とし込んだ、スタイリッシュで大人っぽいおおぶり新作ピアスも。


ピアスの穴をあけていない人にもおススメのトレンドのイヤーカフも登場します。

さらに、今回は彫金作品もディスプレイとして置かせていただき、より糸賀さんの世界観を表現していただきます。


お気に入りのアクセサリーを身につけていれば、毎日の生活が少し特別に感じられるはず。

1年のしめくくりとして、また新しい年も幸せに溢れるように、そんな願いを込めて、自分や大切な人に贈るのもいいかもしれません。

選ぶ時間も楽しんで、お気に入りを見つけてみてくださいね。


___________________________

糸賀英恵 アクセサリー展 ~ヒカリノカタチ~

会期:2020年12月2日日(水)~12月25日(金)

営業時間:11:00~17:00

会期中無休 最終日~16:00まで

___________________________


staff 渡邊