2012年12月28日金曜日

石塚沙矢香、瀬戸内国際芸術祭参加決定!!

okebaスタッフでもある、現代美術作家の石塚沙矢香さんが「瀬戸内国際芸術祭2013」の参加アーティストに決定致しました!!!

瀬戸内国際芸術祭は、瀬戸内海の島々を舞台に開催される国際芸術際で国内外からも注目を集めています。

瀬戸内国際芸術祭公式HP→ http://setouchi-artfest.jp/

今回参加が決まった、石塚沙矢香さんはインスターレーション(空間芸術)を中心に作品を作り続けている、今注目のアーティスト。
現在、作品制作の為の協賛金を募っています。
どうぞ、ご協力お願い致します!※熊澤酒造もサポートしています!

協賛金や今回のプロジェクト内容、過去の作品など、詳しくは石塚沙矢香HPをご確認下さい。http://www.sayaka-i.com/setouchi2013/
※okeba内にも協賛金boxを設置しております。

瀬戸内国際芸術祭作品タイトル↓

■okebaで事前講演も決定!!
瀬戸内に行く前に、彼女の作品の魅力と芸術祭の楽しみ方を、事前にお話いただく講演を2013年2月23日(土)17:30-(予定)に開催致します!
詳細は追ってアップ致しますので、是非、ご予定おき下さいませ♪

++++++++++++++++++++++++++++++
石塚沙矢香 
1980年静岡生まれ。2004年女子美術大学絵画科洋画専攻卒業。
現在、大磯在住。




「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009」など国内の様々な芸術祭に参加。
昨年2011年には、母校である「女子美術大学 大村文子基金制作研究奨励賞」を受賞。
その他、展示履歴、賞歴などはこちらから⇒http://www.sayaka-i.com/profile-1/

+++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤

2012年12月26日水曜日

2013年1月17日より 小原聖子 個展「white」開催☆

今年もいよいよの残すところわずかとなりました。
慌しい年の瀬ですが、皆様お身体にお気をつけてお過ごしください。

本日は、2013年1月のokeba個展のお知らせです。

2013年のokebaで最初の個展は、真鍮作家 小原聖子さんの個展が1月17日(木)~31日(木)まで開催されます。


小原さんは、okebaでもおなじみの人気作家です。
常設で置いていただいている真鍮のネックレスやピアス、ピンブローチは、女性だけでなく、男性にも人気の商品です。
その造形は、個性的でありながら、どこか懐かしく親しみやすいので、バックやお洋服、帽子などどんなアイテムにもすーっとなじんでいきます。

今回は、「white」ということで、真鍮の作品のなかでもホワイトシリーズを中心に、この時期にぴったりの個展になりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小原さんコメントより
たくさん並んだ真鍮バッチは、海岸で見つけた貝やヒトデにも見えてきます。
冬の浜辺を散歩するような気分でいらしてくださいね。
ホワイトシリーズを中心に、ピアス、ブローチ、ネックレスなどが並びます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさん並んだ真鍮バッチを手にとりながら、実際にお洋服やバックなどに合わせてみたり、海岸で貝殻探しをするように、是非お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

会期中は、「トンテンカン!真鍮バッチをつくる」ワークショップも開催します。
こちらは、ご予約制となっており、すでに予約が埋まってきております。
ご興味がある方は、お早めのご予約をお願い致します。

詳細はこちら

日時:2013年1月19日(土)・26日(土) 14時~15時くらい
定員:10名まで
料金:2,000円(材料費込)
場所:okeba gallery&shop

ご予約お問い合わせ先
メール:okeba@kumazawa.jp
tel:090-2249-6112
※メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込み下さい ※また、夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。

*********************************************************
小原聖子HP
*********************************************************

staff湯川


2012年12月25日火曜日

湘南スタイル[magazine]2013年2月号に掲載されました♪

皆さん、メリークリスマス☆
okebaクリスマス企画「もみのきのみ展」も最終日となりました。

会期中は、たくさんのお客様にご来店いただき誠にありがとうございました。

本日は、雑誌掲載のお知らせです♪
12月26日発売の湘南スタイル[magazine]2013年2月号にokeba gallery & shopとokeba常設の11人の作家さんが掲載されました。


今回の特集は「ショッピングも湘南で!」
SHOWNAN ShoppingのP43-P47にわたり、たっぷりとご紹介いただきました。

今回掲載されました作家さんはこちらです。
+遠藤マサヒロさん (木工作家)
+LITMUSさん (染色作家)
+石塚沙矢香さん (現代美術作家)
+湯川紀子 (苔玉作家)
+aki(加藤晶子)さん (絵本作家)
+宮崎和佳子さん (陶芸家)
+白倉えみさん (陶芸家)
+Not factoryさん (革鞄作家)
+小原聖子さん (金工作家)
+mar works (松岡章栄)さん (靴職人)
+黒田真琴さん (帽子作家)

写真とともに作家さんの作品への想いなども綴られています。
これを見れば、普段目にしているokebaの作品がまた違った目線でみれるかもしれません。
okebaを知らなかった人も、知っている人もokebaに行って見みようと思う、そんなわくわくする内容になっています!

その他にも、さまざまジャンルの作家さんの作品を取り揃えております。

是非、湘南スタイル[magazine]2013年2月号を書店で見かけたらお手にとってご覧下さい。

* * * * * * 

staff湯川

2012年12月21日金曜日

トラットリア×okebaスタッフ

今年も作りました!熊澤酒造敷地内にある、mokichiトラットリアのクリスマスプレゼントをokebaスタッフでもあり、作家でもある私たち3名が手がけさせていただきました♪


今年は・・・布ブローチとフェルトのブローチをカードの絵の中の風船に見立ててプレゼント!

ブローチはマスキングで留めてあるので、はずしてお使いいただけます。カードももちろんそのままお使いいただけますよ。

ブローチは1点1点表情が違って同じものは二つとありません。3,4cm程の小さなブローチの中に楽しさがいっぱい詰まっています。どれが当たるかはお楽しみに♪


ポストカードは、熊澤酒造オリジナルデザインです。よ~くみると、下に描いてある建物は熊澤酒造敷地内の建物になっています。左からmokichiトラットリア、パン屋のmokichi baker&sweets、酒造、okeba gallery&shopそして、天青です。

風船につかまって飛んでいくのは河童。天青オリジナルカードに最近描いている河童です。

(※熊澤酒造で販売しているお酒「どぶろく」は河童のお話がモチーフなのです)

Let's fly high! ここから高く飛んで(飛躍して)いこう!という前向きなメッセージが込められています。

年賀状にもど~ぞ。その際は年賀と書いてくださいね。

また、カードのみトラットリア、天青、okeba内で販売いたしております。

ブローチ付はトラットリアのクリスマススペシャルコースをご予約いただいたお客様のみの限定プレゼントです。(お一人様おひとつのプレゼントになります)是非ご予約を!

★mokichiトラットリア、クリスマススペシャルコース★
12月21日(金)~25日(火)
お一人様7000円の特別ディナーです。

ディナー詳細、ご予約、お問合せは下記よりご連絡下さい。
http://r.gnavi.co.jp/g246300/

※okebaにご連絡いただいてもご予約できませんのでご注意下さいませ。

また、okebaでは25日16時まで「もみのきのみ展」を開催中♪ギャラリー内で楽しんでいただいた後は、敷地内のトラットリアのクリスマスディナーで舌鼓♪
なんていかがでしょう。

みなさまのお越しをお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
-布ブローチ制作-
■石塚沙矢香(現代美術作家)・・・・http://www.sayaka-i.com/setouchi2013/
2013瀬戸内国際芸術祭の参加アーティストに決定!現在協賛金をお願いしています。詳しくは
石塚HPをご確認下さい。

-フェルトブローチ制作-
■湯川紀子(苔玉作家)・・・http://www.bonsai-techo.jp/index.html

-ポストカード制作-
■aki加藤晶子(絵本作家)・・・http://www.atelier-mekuru.com

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤

もみのきのみ展「la forêt verte キャンドルワークショップ」レポート4

今回は、19日(水)に開催されました『 la forêt verte キャンドルワークショップ』のレポートです。
キャンドル作家のla forêt verte(mieさん)は、もみのきのみ展にも参加して頂いていて、素敵なキャンドルの作品は、連日大好評です♪
今回のワークショップも満員御礼☆
ご参加いただきました皆さまありがとうございました。


今回のワークショップは、赤、青、黄色の3色から、お好きな2色を選んで、グラデーションキャンドル作り☆
このカラフルな色を見ているだけでわくわくしてきますね!


さて、制作開始!こちらのプラスチックケースの型に好きな2色のロウを流し込んで作って行きます。
このプラスチックの型を使ったキャンドル作りは、寒い所じゃないとなかなか作りづらいものだそうです。
実は、ワークショップ開催にあたり、okeba内の寒さが心配でしたが、mieさんは、逆にこの寒さを利用したワークショップを考えて下さっていました。
mieさんありがとうございます!


流し込んだロウが固まってきたら、最後に型から取り出す時にビニール袋にいれて、冷たい水につけます。そうすると型から取り出しやすいそうです。
同じ色の組み合わせでもグラデーションの色味の違いで雰囲気が変わりますね。
どれ一つとして同じものがない世界にたった一つのマイキャンドルができました☆


最後はokebaの空間を使って、 みんなで写真撮影!
みんなのカラフルなグラデーションキャンドルが並ぶとokebaの空間もぱっと明るくなりました。

キャンドルの灯りの中で過ごす時間は本当に心地が良いものです。
自分で作ったキャンドルで過ごす夜は、また特別な時間になりそうですね☆

今回講師をして頂いたla forêt verteさんの今後のイベントのお知らせです。
12月22日(土)に、IID世田谷ものづくり学校にて、『Winter Fest.2012』にてキャンドル販売で出店するそうです。
都内へお出かけの際は、こちらもお見逃しなく!

さて、もみのきのみ展は、25日まで開催しています☆
la forêt verteさんの素敵なキャンドルも追加納品してただきましたよ。
その他にも、クリスマスに贈りたい作家さんの素敵な作品がたくさんあります!
是非、お近くにお越しの際はご来店お待ちしております。

* * * * * * 

staff湯川

2012年12月18日火曜日

もみのきのみ展「ヴィブラフォン藤田さんLIVE」レポート3

15日(土)に開催された藤田正嘉さんによるビブラフォンソロコンサート。
当日は多くの方にご来場頂き大盛況でした。
ご来場いただいたみなさまありがとうございました。

夜のokebaに響き渡るビブラフォンの音色は、荘厳でもあり神秘的でもあり、
okeba全体が楽器になったように音に包み込まれるような感覚でした。
いつもとガラッと雰囲気のちがったokeba空間に変容し、新鮮でした。

藤田さん本人からの曲の説明も聞け、より一層Masayoshi Fujitaワールドを楽しめるコンサートとなりました。
様々な演奏方法で幅広い音色を出していることもわかり驚きの連続。

また、藤田さんの音楽のイメージで作った映像を投影し、吊るした鏡のカケラにあて反射させ、ゆっくりと光が空間全体を動きまわる空間インスタレーションは
私、石塚が担当しました。
藤田さんの背後にぼんやり投影される、画像は見る人の想像力をより一層かきたてるようになるといいな。と思い制作しました。
想像以上に曲と画像がうまくあって。こちらも皆さまに好評をいただき、嬉しい限りです。

五感をフルに刺激してくれるイベントになったかと思います。

イベントが終わった時の心地よい爽快感は企画してよかった!
と思えるものでした。

いつになるかはわかりませんが、また藤田さんが、帰国されるときにはぜひまたコンサートを企画したいと思っています。
今回こられなかった方は次回は是非!


まだ少し藤田さんのリリースコンサートツアーはあるそうですので藤田さんのホームページをみてみてください。
http://masayoshifujita.com/concert


また、もみのきのみ展は25日まで開催中です。
クリスマスプレゼントにぴったりな。またクリスマスの装飾にぴったりな作家さんたちの作品取りそろえています。
ご来店おまちしています☆


* * * * * * 

staff石塚

2012年12月15日土曜日

本日15日の営業時間

クリスマスコンサートの為、本日の通常営業は17時までとさせていただきます。
よろしくお願い致します。

もみのきのみ展始まりました♪レポート2

okeba初クリスマス企画、「もみのきのみ展」も始まり、初日からたくさんのお客様にご来店いただいております♪
皆様、ありがとうございます☆

さて、展示レポート第2弾は、展示ディスプレイについてレポートです。
今回のクリスマス企画は、企画当初から作家さんと打合せをしながら、空間作りを考えてきました。

10人の作家が作り上げた素敵な手づくりのツリーを搬入の様子からご紹介していきます。



こちらが、搬入の様子です。
まずメインのツリーは、裂き布を使ったクリスマスツリー☆
要らなくなった布を持ち寄って、裂き布を作り、搬入当日までにみんなチクチク縫い合わせてきました。
そして、搬入当日、いろんな素材の布を組み合わせながらツリーを完成させました。

その他には、みんなで流木を集め、流木ツリーも作成☆
こちらもあたたかみのある素敵なツリーになっています!
okebaのいろんな場所に展示してありますので、是非ご覧下さい。

みんなの気持ちが一つになって、わくわくしながら作り上げられた空間は、『子うさぎましろのおはなし』に出てくるような可愛らしくて不思議な森のように・・・そして、okebaならではのクリスマスツリーに仕上がりました。

出来上がりはこちら↓↓↓↓


okebaの1F奥スペースに、メインとなる大きな大きな布ツリーがあります☆
布ツリーの周りには、10人の作家のプレゼントの実(作品)が並んでいます。
ツリーの中には、ふわっと灯る光の中で天使(陶磁器作家 白倉えみさん作)が見守っていて、とても神秘的です。 是非覗いてみて下さい!
また、ツリーのてっぺんには、大きな真鍮のオーナメント(金工作家 小原聖子さん作)が付いているんです!まずは、こちらをゆっくりじっくりご覧下さい。


 
メインのツリーと作品を見て頂いたあとは、2Fのギャラリーへ☆
2Fギャラリーには、楽しさがいっぱい溢れています!
流木ツリーや、布のミニツリー、そして壁一面に、作家さんの作品が展示してあります。
ツリーについているオーナメントもすべて購入可能ですので、お気軽にスタッフにお声をかけて下さい☆
誰かにプレゼントしたくなるような可愛くて個性的な作品が沢山並んでいますよー。

いよいよ本日は、ビブラフォン奏者・作曲家 藤田正嘉さんLIVE開催です!
そのため、17時までの営業とさせていただきます。

茅ヶ崎出身ドイツ在住の藤田正嘉によるコンサート。
新作アルバム「Stories」収録曲を中心に、美しいビブラフォンの音色をokebaの空間全体に響かせます。

当日の舞台はアーティスト石塚沙矢香のささやかなインスタレーションで演出予定です。こちらもお見逃しなく☆

+++++++++++++++++++++++
藤田正嘉さんHP:http://masayoshifujita.com/
時間:受付17:00〜 演奏開始17:30
入場料:1000円 要予約
+++++++++++++++++++++++

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

★もみのきのみ展★
会期:2012年12月13日~25日(火)
時間:平日 11:00-17:00 土日祝 11:00-18:00
15日(土)はクリスマスコンサートの為、17時までの営業とさせていただきます。
最終日は16時まで

staff湯川 



 


2012年12月13日木曜日

もみのきのみ展始まりました♪レポート1

okeba初クリスマス企画、「もみのきのみ展」始まりました♪
絵本、「子うさぎましろのお話」を主軸に、お話にでてくる、もみの木になる、’プレゼントの実’を10名の作家が制作しました。

展示レポート第1弾は、この子うさぎましろのおはなしのあらすじを少し、ご紹介。


「子うさぎましろのお話」は昭和45年に初版が出版されてから多くの方に親しまれてきた日本のロングセラー絵本です。

 お話は、すでにプレゼントをもらったのに、もっとプレゼントが欲しい白うさぎの子‘ましろ’が炭で身体を黒くし、別のうさぎになりすまし 再びプレゼントをもらうところから始まります。

ウソをついて、サンタ さんのサンドイッチともみのきのたねをひとつもらったましろは、うちに帰る途中、炭を落とそうとしますが、炭はちっともおちません。

うそをついたからだと、泣き出すましろ。さあ、ましろは一体どうする のでしょうか!白うさぎの子、ましろ、はもとの白いうさぎにもどれるのでしょうか!?

あたたかな視点で最後にみなを幸せな気持ちにさせてくれる絵本です。
お話の続きは是非okebaで、手に取ってご覧下さい。

みよしせきやさんの絵がまた、素敵です。
「もみのきになるプレゼント」というテーマの通り、どの作家さんの作 品も、自分へのプレゼントにはもちろん、素敵な物をちょこっとプレゼ ントしたい!そんな方にもぴったりです。

他にはない心おどる作品が並んでいて、どれにしようか、本当に悩む!
またどの作品も1点、1点手作りの1点もの。
どうぞ、お早めに♪

*「子うさぎましろのお話」の絵本は古本ですが、数冊ご用意がございます。お求めの方はお早めに!

*また、今回、展示作品を含む3000円以上お買い上げのお客様に本物の「もみのきのたね」をプレゼント致します♪ こちらもお楽しみに!


次回は今回の展示ディスプレイについてレポート致します↑
作家全員で作りあげた手作り布ツリー!
こちらも注目です☆

★もみのきのみ展★
会期:2012年12月13日~25日(火)
時間:平日 11:00-17:00 土日祝 11:00-18:00
15日(土)はクリスマスコンサートの為、17時までの営業とさせていただきます。
最終日は16時まで

+++++++++++++++++++++++++
staff加藤

2012年12月12日水曜日

もみのきのみ展☆作家紹介(石塚沙矢香さん、akiさん、湯川紀子さん)

いよいよ明日からクリスマス企画展「もみのきのみ」展が始まります☆

残すところ、3名の作家さん紹介は、ここokeba gallery & shopのスタッフでもある3人の作家のご紹介です☆

作家紹介(小原聖子さん、今野恵さん、白倉えみさん)はこちら
作家紹介(岡村友太郎さん、高橋彩子さん、mar worksさん、 la forêt verteさん)はこちら 


まずは、現代美術作家の石塚沙矢香さん。
毎回創りだす作品は、かなりの人気商品に! その発想と表現は、いつも驚きと感動があります☆

今回の展示に向けて、「日々のかけら」をテーマにしたバッチやネックレスを作成中とのこと。冬の”うきうき”を樹脂にとじこめ言葉をつけた”うきうきバッチ”など。

うきうきをたくさん届けてくれそうです。

そして、なんとは、沙矢香さんは、来年開催される瀬戸内国際芸術祭2013への参加アーティストに決定しました!
こちらの詳細は、また改めてご紹介させていただきます☆
ただ今サポートして下さる方募集中です。
沙矢香さんの素敵な作品をご覧頂き、是非皆様のサポート宜しくお願いいたします☆



お次ぎは、絵本作家のaki 加藤晶子さんです。
温かくて、優しいタッチの絵本やポストカードは、okebaを訪れるお客様の心を和ませてくれます。
今年の新作絵本の2013年度カレンダーも大人気です☆

また、okebaの絵本コーナーも担当していて、毎回素敵な絵本を提供しています♪
只今、クリスマス絵本展開催中です♪

今回は、絵本「子うさぎましろのお話」にちなんで、うさぎの絵本「ゆきうさぎのあしあと」を描いたそうです。
 ちいさな絵本になっているので、クリスマスカードと一緒に封筒にいれて送るのもおすすめです♪


最後は、苔玉作家の湯川紀子です。
『暮らしに緑を』をテーマに、苔玉を作成しています。

今回は、「子うさぎましろのお話」にちなんで、プレゼントがなるもみの木のように、好きなものをころころ、ちくちく作りました。

小さな小さなツリーだけど、皆さんの手にたくさんのハッピーが届きますように、たくさんの想いを込めて丸めました。


そして、クリスマス企画展関連イベント☆15日のビブラフォンライブについてのお知らせです♪

いよいよ藤田さんによるビブラフォンライブも今週末に迫ってきました!
当日は、ちょっと小腹がすいた方のために、MOKICH TRATTORIAの限定foodをご用意することに決定しました!

内容は、田舎風テリーヌバケット添え、ハムとピクルスがのった1プレート200円で販売予定です。少量ですがぜひご利用下さい。

数に限りがありますので先着順となっています。ドリンクもご用意しています。

また、暖房はご用意していますが、okebaの空間は広いため暖房が効きにくくいです。 あたたかい格好でいらしてください。

当日みなさまのお越しをお待ちしています♪
お申込はまだ受け付けています。 お友達お誘い合わせの上どうぞ!

詳細・お申込み情報はこちら


いよいよ明日からクリスマス企画展「もみのきのみ」展が始まります!
皆様のお越しを心よりお待ちしております♪

staff湯川

2012年12月9日日曜日

もみのきのみ展☆作家紹介(岡村友太郎さん、高橋彩子さん、mar worksさん、 la forêt verteさん)

前回に引き続き、12月13日(木)~ 12月25日(火)までクリスマス企画展「もみのきのみ」の作家さん紹介です☆

前回ご紹介の作家さんはこちら


じゃーん!この積み上げられた可愛らしい陶のミニカーは、陶芸家の岡村友太郎さんの作品です。
okebaにも苔を摘んだ軽トラック(苔トラ)を置いていただいております。
一つ一つ手作りの作品は、あたたかく夢がいっぱい詰まっています。
バスの行き先が違ったり、いろんな人や動物が乗っていたり、見ていてホントに楽しくなる作品です。

今回の展示では、陶器のミニカーXmasバージョンとピカピカスターバッチを制作中とのこと。
どんなミニカーが登場するのかワクワクします!


お次は、今回初めてokebaで展示していただく、工作人の高橋彩子さんです。
今回の展示に是非参加してほしいとokebaスタッフからのラブコールにこたえていただきました☆

“旅”と“作る”を繋げる作品づくりをする高橋さん。
旅の記憶を詰め込んだバッチ、どこかのだれかが作り続けているちょっとエッチなちいさな人形、意味不明な不思議なオブジェ……
そんなオブジェたちが、okebaの空間をどんな風に彩るのか今からとても楽しみです。


こちらは、okebaでもおなじみの靴職人のmar worksです。
ベビーシューズやファーストシューズなど、丁寧な手仕事と飽きのこないデザインは、季節を問わず大人気です。

今回この企画に向けて、クリスマスツリーを飾った幼かった時、夢があって暖かな気持ちだったことを想い出しながら、革のツリーを制作中とのこと。
革の作品は、時が経てば経つほど深みのある味わいを醸し出してくれます。

子どもの代まで残しておける素敵なツリーは、クリスマスの贈り物としても喜ばれそうですね。



最後は、今回会期中にキャンドルのワークショップも開催していただくキャンドル作家 la forêt verte(mieさん)です。

ゆらゆらゆらめくキャンドルの灯りは、本当に心を落ち着かせてくれます。
冬の時間、クリスマスに近くなるこの時期は、なぜかキャンドルの灯りが恋しくなる季節。
キャンドルの灯りに身をゆだねのんびり過ごす穏やかな夜もなかなかいいものです。

今回の展示では、子ウサギましろのクリスマスのワクワクする気持ちを、小さなスイーツや、真っ赤な林檎、そしてカラフルなキャンドルで表現して下さるそうです。
クリスマスを素敵に演出してくれそうですね☆

また、ワークショップでは、オリジナルのキャンドルを作ることができます。
コチラは、ご予約制になっており、まだ若干のご予約が可能です。
是非ご興味のある方はご参加お待ちしております。

詳細はこちら↓↓↓↓

日時:12月19日(水) 14時~16時
講師: la forêt verte
定員:5名まで
料金:3,500円(材料費込)
持物:エプロン 作品を持ち帰る為の袋
場所:okeba gallery&shop 2F

ご予約お問い合わせ先
メール:okeba@kumazawa.jp
tel:090-2249-6112
※メールでのご予約は、お名前、参加人数、ご連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
※また、夜間、定休日のお申し込みはメールにてお願い致します。


その他、12月15日(土) ビブラフォン奏者・作曲家 藤田正嘉さんLIVE開催します!

茅ヶ崎出身ドイツ在住の藤田正嘉によるコンサートです。
新作アルバム「Stories」収録曲を中心に。美しいビブラフォンの音色をokebaの空間全体に響かせます。

藤田正嘉さんHP:http://masayoshifujita.com/
時間:受付17:00〜 演奏開始17:30
入場料:1000円 要予約

コチラも合わせてご予約お待ちしております。

staff湯川

2012年12月6日木曜日

もみのきのみ展☆作家紹介(小原聖子さん、今野恵さん、白倉えみさん)

いよいよ来週12月13日(木)~ 12月25日(火)までクリスマス企画展「もみのきのみ」~絵本「子うさぎましろのお話」よりが開催されます。

絵本「子うさぎましろのお話」を主軸に、そこに出てくるもみのきになる‘プレゼントの実’を10名の作家が制作します。
ジャンルの違う10人の作家がどんなプレゼントを実らせるのか今からとても楽しみです。
というわけで、改めて作家さんをご紹介したいとおもいます☆

今回、ご紹介する作家さんはこちらです↓↓↓↓


まずは、金工作家の小原聖子さんです。
okebaでも常設で置いていただいている作家さんです。
真鍮のピアス、ネックレス、ピンブローチ・・・。
どれも抽象的なデザインでありながら、どこか親しみのある形。
カジュアルでもフォーマルでもさりげなく身に着けることができ、女性だけでなく男性の方でもジャケットなどに着けていただくととってもオシャレです。

今回も小原さんがどんな実を実らせるのかとっても楽しみです。


お次は、フェルト作家の今野恵さんです。
11月よりokebaでも冬限定でフェルトの作品を置いていただいています。
今野さんの作るバックや小物は、シンプルでありながら丁寧な手仕事が伝わってくる優しくてあたたい作品ばかり。

今回は、真っ白な羊毛とカラードウール(茶・黒・グレーなど天然の羊の毛色)でフェルト小物を展示する予定です。


こちらは、陶磁器作家の白倉えみさん。
只今、1F奥スペースと、2Fギャラリーにて、白倉祥充・白倉えみさん「土のもの木のもの」展 -酒器を中心にKURAKURA storehouse のものたち- を開催中(12月11日まで)です。

展示の模様はこちら

見るお客様がつい微笑んでしまうそんなユーモアあふれるあたたかい作品を創り出す白倉さん。

もみのきのみ展でも、みんなが笑顔になれる作品が登場しそうです☆



会期中は、関連イベントとして、コンサートやワークショップも開催します。
どちらも、予約制となっておりますので、みなさまのお申込みお待ちしております!
詳細はこちら↓↓↓↓

+++++++++++++++++++
■12月15日(土) ビブラフォン奏者・作曲家 藤田正嘉さんLIVE開催!
茅ヶ崎出身ドイツ在住の藤田正嘉によるコンサート。
新作アルバム「Stories」収録曲を中心に。
美しいビブラフォンの音色をokebaの空間全体に響かせます。
藤田正嘉さんHP:http://masayoshifujita.com/
時間:受付17:00〜 演奏開始17:30
入場料:1000円 要予約


■12月19日(水) キャンドルワークショップ開催!
時間:14時~16時
講師: la forêt verte
定員:5名まで
料金:3,500円(材料費込)
持物:エプロン 作品を持ち帰る為の袋
場所:okeba gallery&shop 2F
詳細はこちら
+++++++++++++++++++

LIVE&ワークショップへのお問合せお申込みはokeba gallery&shopまで
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp


引き続きブログでは、参加作家さんをご紹介していきます!

是非、この機会にokeba gallery&shopに遊びに来てください☆

staff湯川