2013年2月3日日曜日

丹羽健一郎さん 個展「日常の中の非日常」始まりました!

2月1日(金)より、丹羽健一郎さん 個展「日常の中の非日常」始まりました。


今回は、「日常の中の非日常」をテーマに火鉢を中心に、急須や湯のみ、片口、茶碗など、日常使いのうつわが並んでいます。

決して特別ではなく、日常に取り込みやすい生活に密着した器をつくる丹羽さんのシンプルでありながら何処かあたたかみを感じる作品の魅力がたっぷり詰まった展示空間になっています。


こちらが火鉢です。丹羽さんが在廊の日は実際に火鉢を使って鉄瓶でお湯を沸かしお茶をいただけます。

スイッチを押すだけでご飯が炊けたり、お湯が沸き、部屋が暖まる便利な日常にある私たち。便利なことが当たり前の日常ですが、こうして火鉢で火をおこし、時間をかけてお茶を煎れるという時間(手間のかかる時間)の中には、豊かな時間を感じることができます。

また、会期中の土日は、ワンコイン(500円)で、丹羽健一郎さんのぐい呑みを使って熊澤酒造のお酒がお楽しみいただけます。
こちらの試飲代の一部は、丹羽さんの故郷である宮城県石巻市に東日本大震災義援金として寄付いたします。
※お酒は、お隣天青にて販売しております。


2Fのギャラリーには、丹羽さんの作品の黒シリーズ(N28ブランド)が展示してあります。黒を貴重としたモダンで、現代の住まいにもしっくり馴染むシンプルなデザインです。
今回は、直火やオーブンにも使える耐熱器もございます。

こちらの展示は2月12日まで開催しています。
是非、皆様のお越しをお待ちしております。

*********************************************************
丹羽健一郎(Kenichiro Niwa)ブログ
*********************************************************

staff湯川

0 件のコメント:

コメントを投稿