2015年10月8日木曜日

「ドリームキャッチャーを作ろう!」ワークショップレポ

ただいま展示中の15名の作家による「贈りモノ展」、連日たくさんのお客様にお越しいただいております。

その中の作家さんのお一人、Seven ☆ marchの小瀬 由美子さんによるドリームキャッチャー作りのワークショップが開催されましたので、その模様をお伝えいたします。


まずは、ドリームキャッチャーというものについて、小瀬さんにお伺いしました。諸説あるのですがということですが、ドリームキャッチャーとは
「悪い夢は網にかかり、良い夢だけを見ることができる」
と言われるアメリカンインディアンに伝わるお守りです。
眠りについたときに見る夢に重要なメッセージを感じる 彼らにとって、希望に満ちた一日の始まりを迎えるための大事なアイテム。
子供の健やかな成長を願い親が作って贈っていたとも言われています。

「良い夢を見たいな」と常に考えること=夜に見る良い夢だけでなく、将来こうなりたいなというポジティブな夢をイメージすることと繋がっているような気がするので、その近道になればいいなと思うのです。

とのことでした。なるほど。。そのような謂れがあったのですね。
そんなお守りを自分で作れるというのも、また喜びになりそうですね。
では、製作過程を少しですが見てみましょう。


 
 


こちらは材料となる蔓で出来た枠と、網部分の糸、飾りにつける羊毛やタッセルです。




ご参加のみなさんの様子です。みなさん和やかな雰囲気のなか、先生の優しいご指導のもと、糸と飾りの組み合わせなどあれこれ試しては盛り上がっておられました。






こちらがみなさんの完成品です!ヒモの掛け方や飾りの付け方に個性が出ますね。
みなさんとてもナチュラルで素敵な作品に仕上がりました。

講師の小瀬由美子さんのドリームキャッチャーも販売しております。
小瀬さんの作品はかたちも三日月型や楕円型などかたちも様々で、天然石の飾りが美しく、いっそうお守りとしての効果がありそうです^^

展示会は連休最終日の12日までとなります。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


*********************************
【贈りモノ展】

会期 : 10月1日(木)-10月12日(月)
平日 : 11:00~17:00
土日祝 : 11:00~18:00
会期中無休
*********************************

staff加藤






0 件のコメント:

コメントを投稿