2016年11月4日金曜日

キタムラマサコさんの「草花のための器展」開催!

ガラス瓶のパーツを2つ組み合わせ、お花や草を生ける器=「葉壜」にされるキタムラマサコさん。
ベースとなる器の上に漏斗(ロート)のようなガラスが重なり、花留めの役割をしています。





キタムラさんの葉壜に草花を生けると、どこにでもあるような草花が、見違えるようにおしゃれになるのです!ビンにとても繊細な模様が描かれているものがあったり、色も様々で、見ているだけでもうっとりしてしまいます。

キタムラさんとの出会いは、もう何年も前にあるクラフトフェアにご出店されていたことでした。
とてもキラキラとしたキタムラさんの作品たちに釘付けになり、お声をかけたのがきっかけですが、実はその頃、まだokebaは存在していませんでしたので、まさか今回のように展示していただくなどとは夢にも思いませんでしたが、ある場所がきっかけで展示していただく事に!このようなご縁がつながって、とてもうれしく感じています。

今回は、熊澤酒造の敷地に咲く、草花たちをキタムラさんの葉壜に添えて、展示させていただきます。
11月11日(金)~11月28日(月)までの期間限定展示となりますので、ぜひぜひ、ご来店ください!
お待ちしております♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇キタムラマサコ/ガラス作家◇

使い終えた壜(びん)を中心に再生利用し、手を加えカタチを変えることで
新たな用途を生み出すモノづくりをしています。
壜の個性的な形状や色、内側にひそむ滲んだような質感をいかしながら、

植物のための器など暮らしに寄り添うモノへと再生させています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年、富山ガラス造形研究所 修了
金沢「牧山ガラス工房」を経て
現在は千葉県市川市のアトリエにて制作

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆草花のための器展◆

2016年11月11日(金)~28日(月)

平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00

※15日(火)は定休日となります。

会場:okeba gallery&shop
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿