2017年3月12日日曜日

木漆作家・川合綾さんの「あたたかい しかく」展が始まります!

桜ももうすぐ咲き始める、ワクワクそわそわしてしまう春の陽気の中での次回の展示は、漆や木工の展示となります。
今回で2回目の個展となる、木漆作家の川合綾さん。
宮崎県で木工作家さんに従事したのち、石川県の能登で漆を学んだ作家さんです。
生地と塗りが分業である漆器の世界で、彼女のように木工も仕事として経験があり、漆の技術もあるという方は多くありません。また、伝統工芸という括りの中、若い感性も生かしながら造りだす彼女の作品は、どこか懐かしいのに新しい、そんなものが多く、今回の展示ではどんな作品に触れることが出来るのか、とても楽しみです。


私個人もとても楽しみにしているのが、上のようなさじやスプーン。
木の質のぬくもりはもちろんのこと、漆が塗られたスプーンの舌触りは本当に心地が良いものです。とても小さなことなのですが、そんな小さな心地よさ・ぬくもりをぜひ作品を使って体感していただけたらと思います!




また、今回のテーマである「しかく」の代表的なアイテムでもあるお弁当箱が、初めてお披露目となります!3種類のご用意があり、普段使いからちょっとしたお祝い事(ホームパーティー・お花見)にも使えるような器、お弁当箱とお重の間位のものもご用意いただけるそうです。


木の材質も、写真の左から、サクラ、アサダ、サワダの3種類のご用意があり、こちらに漆を塗ってご用意いたします。漆が塗られるとどんな風合いに仕上がってくるのか今から楽しみです!


また、珍しい漆のアクセサリーなどもご用意いただきました!
写真は「あたたかいしかく」をイメージしてつくった楢の木のブローチです。
こちらも漆を塗ってお届けします!




【川合さんより】
今回の展示は、最初に習った基本でもある四角をテーマに展開していきました。
DMの写真のものは手に納まるサイズのぐい吞みです。
手に持って、木の持つあたたかみ、漆のやさしさを感じて、あたたかいしかくを味わってもらえたら幸いです。


ぜひぜひ、春のお出かけのアイテムとして!春の新しいシーズンの新しいアイテムとして!
また、お祝いなどにもいかがでしょうか?
お待ちしております!



*********************************************************
木漆作家・川合綾 個展「あたたかいしかく」

2017年3月17日(金)~3月31日(金)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)
定休日:3月21日(火)



作家在廊日:17日(金)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、31日(金)
*********************************************************
staff村石

0 件のコメント:

コメントを投稿