2017年12月3日日曜日

ワークショップレポ☆Cristmas wreath~クリスマスリース ワークショップ~

12月のokebaは、クリスマスの企画展・black coffeeさんのフェア・そしてLITMUSさんのフェアと、okebaはとても賑やかです♪

今回、LITMUSさんの展示の企画として、ランドスケープコーディネーターの高浦裕子さんによるクリスマスリース ワークショップが開催されました。

 
昨年も好評なワークショップでしたが、今年も3回にわたり開催して頂き、どの回も満員御礼でとても賑やかなワークショップとなりました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 

 
ワークショップでは、大きなもみの木に松ぼっくりやユーカリの実を装飾する他に、LITMUSさんの藍のはぎれをリースの飾り付けに使用します。
貴重な藍のはぎれをふんだんに使えるリース作りは、みなさんとても盛り上がりました。

 
まずは、基本のパーツ作りから始めます。全体のバランスをみるためにも立ちながら作業を行います。みんな作業が始まると息をするのをわすれるくらい夢中になっていました。




 
その後高浦先生にご指導いただき、皆さんもみの枝葉をベースのリースに巻いていきます。
 


それぞれが自由に枝葉を巻いて全体が整ったら、次に松ぼっくりや藍染のはぎれなど装飾していきました。みなさんそれぞれはぎれの使い方を工夫されたり、ぐるぐるまいたり、楽しんでる様子が印象的でした。




こちらは、出来上がったリースの写真です。この他にも沢山素敵なリースが出来上がっていました。

高浦先生ありがとうございました。

引き続きLITMUSさんの展示は25日まで開催しております。
是非この機会にご来店お待ちしております。




*************************************************************

staff湯川



0 件のコメント:

コメントを投稿