2018年3月17日土曜日

陶の器と草木染め布展「地球の食卓」がはじまりました。

 
okebaの店内がユーカリや菜の花でいっぱいになっております。
本日から展示のきじつちさんが春を連れて来てくださいました。

きじつちさんはご夫婦で活動しているユニットで、うつわ作家の遠野秀子さんと草木染めの布を作る星亮人さんのお二人です。



入口に入ってすぐのところに、星さんの草木染めエプロンが。
とてもやさしい色あいですが、しっかりとした帆布なので、使い込んでいくと良い風合いが出そうです。

 

他にも手ぬぐいや風呂敷、日傘もあります!そして、今回はご夫婦のコラボ作品として、ポーチと書類ケースがやってきました。
たまねぎや茜で染めたポーチに、遠野さんの陶ボタンが付いています。

ポーチを開くと月の模様が染め抜かれていて、ボタンに描かれているオオカミが月に向かって遠吠えをしているように見えるんです。



遠野さんの動物シリーズの絵付け作品です。霧の中に浮かび上がる動物たちのようですね。


 
絵付けの無いシンプルなシリーズ、淡いグリーンやブルーは朝日が出る前の、闇から光に変わる美しいグラデーションをイメージして作られているそうです。
 
カップやボウルお皿などを中心に揃えています。土鍋もサイズ違いでたくさん持ってきていただきました。
 

こちらも土鍋ですが、ぽってりとした持ち手と蓋がとっても素敵です!
眺めていたくなるようなお鍋ですね^^。

月末までの展示となります。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

きじつち
陶の器と草木染の布展 地球の食卓 

2018年3月17日(土)~31日(土)
平  日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日~17:00)
※3月20日(火)定休日

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤

0 件のコメント:

コメントを投稿