2018年5月18日金曜日

小沼寛さんと加藤文子さんの展示が始まりました!

 

「集いの庭」

 
 

小沼寛さん(陶)加藤文子さん(植物)による展示、「集いの庭」がはじまりました。
新緑まぶしいこの季節、小沼さんの柔らかい色味の陶器と加藤さんの小さな音楽が聴こえそうな奏デル植物たちが並びました。
 

お二人のメロディーはどこを切り取ってもかわいらしい、きいていてほっこりするような、ささやきのような、ちいさな青時雨のような、そんないとしい存在です。

 

幻想的で優しい色あいを出す小沼さんの作品。北欧で陶芸をしていたこともあり、オーロラのような、淡く透き通る、けれど深い湖のたたえる神秘さを感じます。

 

 
白っぽいものは貝殻の入った釉薬を焼いてから削り落としたり….。
 


金や銀を使ったものを低温で再焼成したり、様々に手を掛けることで独特の風合いを出されています。


こちらはボタンやペンダントトップ。なんてかわいらしいのでしょうか。
 
 
加藤さんの作品は年月を掛けた愛おしい植物たち。
 

 
年月を経ただけのエピソードもきっとありますし、何よりも加藤さんが大事に大事に育ててきた慈しみを現したような、音楽が好きな加藤さんの"奏でるような"植物たちです。
 

これまでの盆栽の持つイメージとは違い、繊細で、けれども地味豊か。植物たちは自分で己の居心地のいい場所におさまり、今のカタチを奏でています。
小沼さんの器とのコラボレーションも、お二人の協奏曲のようで素敵です。

 
 
植物に着想を得ているのだろうと思わせる作品が
 
 

芽のような翼のような。

 
どこを切り取っても美しいお二人の作品
 
 
 

 
 
是非見ていただいて、感じ取っていただいて、耳をすませていただきたい
作品です。
 
*植物の中に3時草がありまして、3時に咲くので是非ご覧になりにきてください♪
 
加藤さんの講演会は19日(土)です。こちらもまだ若干空きがありますのでぜひご参加ください♬
 
 

 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 
小沼寛(陶)×加藤文子(植物)
 
「集いの庭」
 
2018年5月18日(金)~29日(火) *会期中無休

平日11:00~17:00/土日祝11:00~18:00(最終日:16:00)
 
okeba gallery&shop二階にて
 
お二人のHP→http://www.geocities.jp/aurinkonoko/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

5月19日(土)暮らしの教室 特別教室トークイベント

~毎日、庭で答えをみつけている~

講師:盆栽家 加藤文子

参加費:1500円 /定員40名

盆栽家としての活動のお話しや、日々の暮らしのことを教えていただきます。

*詳しくは暮らしの教室HPへ→http://monosashi.me

ご予約お問合せはokebaまで


【okeba gallery&shop】
tel:0467-50-0252
mail:okeba@kumazawa.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
staff村石(え)

 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿