2018年7月2日月曜日

ipadaガラス工房さんの夏の展示が始まりました

梅雨が明けて一気に夏がやってきましたね。
okebaは7月に入り、新しい展示が始まりました。

 
入口に入ってすぐ、目に入るのがこちらのブルーの風鈴です。
昨年から登場のこちらの風鈴が今年もやってまいりました。
ゆらゆらと揺れて見た目にも涼しげです。
 

 
今期のうつわはサラサラとしたマットな質感の白いガラスシリーズがメインです。
写真では伝わりづらいのですが、うっすらと波のようにたゆたう模様がなんとも美しいシリーズです。
 

こちらは定番でお取り扱いのあるしずくの箸置きと氷の箸置きですが、今回は桐箱付きのものが登場しました!(箱なしでもお買い求めいただけます。)



こちらも展示の時にだけお目見えする「潮の記憶」シリーズです。今年は海のもの以外にも「猫」が仲間入りしたようです^^。ぜひお近くでご覧になってみてください。


 
そして今年はガラスのアクセサリーがとても充実しております。
写真上段のネックレスは、大粒タイプの革ひも付きのもの(細紐、平紐とあります)がありまして、写真下段のネックレスは、以前のヒモタイプのもの以外にも金属チェーンのものが登場しました。
 
チェーンは40cmとほどよい長さで、シルバーとゴールドフィルドの2種類がございます。
 


ブローチは、雫が滴り落ちる一瞬を捉えたような写真のブローチの他にも、粒タイプの小ぶりなタイプもございます。
 
どうぞ夏の一点を探しに、okebaに涼みにいらしてください。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ipadaガラス展
濱舘 寛/村木 未緒
2018年7月1日(日)~7月12日(木) (会期中無休)
平日11:00~17:00
土日祝11:00~18:00(最終日は16:00まで)
作家在廊日はブログをご確認ください。
・ipadaガラス工房 http://www.ipada.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤

 

0 件のコメント:

コメントを投稿