2020年6月25日木曜日

キカキカクさんの「キカキカクのokebaキカクvol.2」展が始まります!

7月前半7月2日からは、鮮やかな藍色の絵付けの器が特徴のキカキカクさんの展示が始まります。

2年前に初めて展示をしていただき、今回で2回目の展示となります。
前回の展示では本当にたくさんの方がお越しくださり、大変な賑わいの展示となりました。
小田原で工房を持ち、ご夫婦で制作されて活動されている作家さんで、
器の形成はもちろん、全て手書きで模様も描いてご制作されています。


イベントや展示を中心に活動されているので、今年はコロナの影響でたくさんのお披露目の機会が失われ、作品を手にするのを楽しみにしていたけど叶わなかった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
キカキカクさんも、お客様に実際に手に取っていただける久しぶりの機会ということで意気込んでご制作もしていただいています。

定番のそばちょこやシカクトレーや角皿、豆皿の他に、なかなか数・柄が揃わない台形ボウルや平鉢、飯碗、ドレッシングボウルもありったけお持ちいただけるのだとか。
私たちもとても楽しみです♪




 
 

また、今回の展示ならではということで、注器とお猪口をご制作くださったり、2年前にお子さんが生まれた経験から、お子さん用に重宝するアイテムなども、今回お持ちいただけます!

ぜひ、暑い中で恐縮ではありますが、マスクをご着用いただきながら展示をお楽しみいただけたらと思います。



=======================================

キカキカクと申します。
山と海に挟まれた小田原で、夫婦で制作を行っています。
すべて手作業で、主に鮮やかな藍色の絵付けの器を制作。

 okebaでは2年半ぶりの展示となります。

絵付けの器は、自宅工房のガス窯で約25時間かけてじっくり焼き上げています。
何十回と焼成を繰り返すことでやっと理想の色味やトロっとした質感、絵具が透明な釉薬に溶け出て流れ落ちる寸前のような風合いが出せるようになってきました。
また、長い時間焼き締めることにより、汚れにくく扱いやすくもなりました。

手づくり品のゆらぎを大切に、かつ重なりの良さや軽さなど工業製品を見習って。
バランスの良いものづくりを目指しています。

久しぶりに実際に手に取っていただける空間。
たくさん迷って選べるよう、多品種持っていきます。

 定番のそばちょこやシカクトレーや角皿、豆皿の他に、なかなか数・柄が揃わない台形ボウルや平鉢、飯碗、ドレッシングボウルもありったけ。

 
以下okebaに並ぶことをイメージして制作したものたちです。


熊澤酒造のokebaということで、注器とおちょこを制作しました。
この季節なら、お蕎麦のつゆ入れと小さめ蕎麦猪口としても。



ベビー茶碗もたくさん用意しました。
2年前に産まれた子供に作り、自宅でも重宝した形です。ベビー食器としては短期間しか使いませんが、その後ずっとお気に入りの小鉢となっています。



カップ&ソーサー。
年号が変わり感染症で生活が変化し、なんとなく浮遊感のある慌ただしい日常が続く中、コーヒータイムの大切さが最近沁みます。



薬味皿、カトラリーレスト。
前回の展示会では品切れさせてしまいましたので、今回はご家族分揃えられるようたっぷりと制作しました。



積み木のカタチの花器(雑草やドライフラワースタンド)です。
okeba
は絵本や古道具の玩具が多いおかげか、玩具箱のイメージがあります。
穴が貫通しているので、子供が摘んできたお花をちょいと挿したり、ドライフラワーをちょこんと飾ったり。


 
____________________________________________

キカキカクのokebaキカクvol.2
会場:okeba 熊澤酒造敷地内(茅ヶ崎)
2020 年  7月 2 日(木) ~ 15 日(水)
*会期中無休
平日,土日祝11:00~17:00
(最終日16:00まで)
Instagram:@kikakikaku_ing
____________________________________________

=====================================

okebaでは、引き続き、お客様とスタッフの安全を考慮いたしまして、以下の対策をおこなっています。
お客様にご協力いただくこともございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお買い物をする際のお願い】
 ▪️マスクの着用・アルコール除菌にご協力ください。
 ▪️レジには1人で間隔を空けてお並びください。
▪️店内の入場制限をさせていただく場合がございます。
 ▪️BOOKコーナーでの長時間の滞在はご遠慮ください。

 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。


ぜひ、感染に気を付けながら、お買い物や作品の展示販売をお楽しみ頂ければと思います。
ご来店、お待ちしております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石(わ)

2020年6月10日水曜日

「LITMUS」の展示がはじまります。

 6 月 17 日(水) から「LITMUS」の展示がはじまります。



日本に古くから伝わる天然の素材のみを使用した染色技法
"灰汁発酵建て"による藍染を展開する「LITMUS」


藍染は、現在の化学薬品を使って染め付けられたインディゴ染めとは一線を画するものです。
化学薬品を一切使わず、酸化と還元の反応のプロセスを経て生まれる、
まるで生き物のような躍動のような途方もない手仕事。

その仕事は毎日の丁寧な微生物との対話からやっと産まれる、変化との戦いです。

そのためこの技術は伝統工芸として失われつつある、といっても過言ではありません。

そんな過酷な環境や条件を乗り越え、産み落とされたLITMUSの藍染めの作品を
是非お手に取って、ひとつひとつ、じっくりとご覧いただける機会です。





形は同じ物でも、藍によって違った味わいがあります。
まったく同じ色はひとつとして無い。それが藍染めの持つ、魅力に他なりません。

Okebaでは、Tシャツや毎年人気の月の満ち欠けカレンダー手ぬぐい、
通年使えるコットンのアフガンストールなどをご用意する予定です。

使うほどに馴染んでいくLITMUSの藍染は、使う方の手によって仕上げられていきます。
藍染の内包する無限のグラデーションのあなただけの藍を見つけてください。

※写真はイメージです。

____________________________________________

LITMUS
会場:okeba 熊澤酒造敷地内(茅ヶ崎)
2020 年 6 月 17 日(水) ~ 29 日(月)
*会期中無休
平日,土日祝11:00~17:00
(最終日16:00まで)
Instagram:@litmus_indigo_studio_japan
HP:http://litmus.jp/
オンラインショップ:http://litmushouse.com/
____________________________________________

staff e,muraishi , y.watanabe

2020年5月31日日曜日

ipadaガラス展が始まります。


6月6日よりipadaの展示が始まります。


濱舘寛さん、村木未緒さんのご夫婦でガラス作品を作られているipadaさん。
常設でも展示して頂いておりますが、毎年この時期に新作を発表していただいています。

今回はipadaデザインの器がメインです。
ビアグラス、酒器、片口など、熊沢酒造ならではのお酒に関連する作品を中心に制作してくださっています。色なしの透明なガラスでの新作もお披露目予定です。
その中からipada濱舘さんのコメントを添えてご紹介させていただきます。


 <一二三ぐい呑み>
「ひーふーみー」と唱えれば、
酒蔵の扉が開き、蔵の中へ清らかな風が吹き込んでくる。
新しい酒の香り。
一雫の水が酒になる。

ひ(火)・ふ(風)・み(水)
火(ガラス)と水(酒)を風が結ぶイメージです。
光を通す無色透明なガラスを使うこと。
形を無理に整えないこと。
唇で感じる飲み口の薄さ。
自分がお酒を注いでみたいと思える器を目指しました。
全て一点物になります。

神聖なイメージの酒器たちは透き通った涼やかな透明感が伝わってきて、惚れ惚れとしてしまいますね。


<Rippleひと口ビアグラス>
ビールグラスは夏のイメージで地ビールを家でクイッと三口くらいで飲む、容量が6オンスのビールグラスの魅力を再考して形にされています。
ごくシンプルな持ち手の表面に少し変化を持たせて、波紋(Ripple)のように風景が変化するようになっています。

この季節にぴったりのLITMUSさんとのコラボ作品ブルーの風鈴も展示予定です。


お二人の作品は一風変わった天然っぽさをそこはかとなく感じさせますが、
ベースには確かな技術と洒脱なスマートさがしっかりとあります。


今回は会場に足を運ぶことが難しい方に向けて会期中にInstagramにてオンラインによる展示、販売を予定しております。遠方の方もお楽しみにされてくださいね。

すずやかで、見た目にも心にも、一陣の風を吹き込むipadaの世界観を是非ご覧ください。


____________________________________________


ipadaガラス展 濱舘寛/村木未緒
会場:okeba 熊澤酒造敷地内(茅ヶ崎)
2020 年 6 月 6 日(土) ~ 14 日(日)
*会期中無休
平日,土日祝11:00~17:00
(最終日16:00まで)
Instagram:@hiroshi_hamadate @murakimio
HP:http://www.ipada.net
オンラインショップ:https://ipada.thebase.in
____________________________________________

staff y.watanabe

2020年5月28日木曜日

【営業についてのお知らせ】



【営業についてのお知らせ】

6月のokeba営業時間についてお知らせいたします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ◆6月1日(月)〜
営業時間:11時〜17時 (平日、休祝日変わらず)


〈休業日〉 6月5日(金)は、展示入れ替えのためokebaはお休み、6月16日(火)は熊澤酒造敷地内施設すべて定休日となります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

どうぞよろしくお願いいたします。 .


 引き続き、お客様とスタッフの安全を考慮いたしまして、以下の対策をおこなっています。
お客様にご協力いただくこともございますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお買い物をする際のお願い】
 ▪️マスクの着用・アルコール除菌にご協力ください。
 ▪️3人以内で短時間のお買い物にご協力ください。
 ▪️レジには1人で間隔を空けてお並びください。
▪️店内の入場制限をさせていただく場合がございます。
 ▪️BOOKコーナーでの長時間の滞在はご遠慮ください。

 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。


多くの方が、たくさんの我慢や大変な思いを抱えてお過ごしのことと思います。
少しづつ、無理のないかたちで日常を取り戻せて行けたらと思います。
どうぞ引き続き感染にお気をつけてお過ごしください。


staff 渡邊

2020年5月7日木曜日

営業再開のお知らせ



いつもokeba gallery&shopをご利用いただきましてありがとうございます。
長らく営業を自粛させていただいておりましたが、敷地内にありますmokichi baker&sweetの地域のお客様の再開ご希望のお声もありますことから、こちらのパン屋さんの営業に即しまして、5月15日(金)より、okebaの営業も再開とさせていただくことに致しました。


当面は、営業時間を短縮いたしまして、スタッフも少人数での体制での営業とさせていただきますので、何卒ご了承ください。

◆5月15日(金) 営業再開
◆営業時間  11:00~16:00 (平日・休祝日変わらず)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
また、お客様とスタッフの安全を考慮致しまして、以下の対策を行います。
お客様にご協力いただくこともございますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

■店舗スタッフは、手指のアルコール消毒・マスクの着用を徹底致します。
■店内は換気を行いながら営業いたします。
□ご来店のお客様には、なるべくマスクの着用をお願い致します。
□ご入店の際には、入り口にて手指のアルコール消毒をお願い致します。
□敷地内中庭でのご飲食はご遠慮ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願い致します。

5月の企画展は延期となってしまいましたが、パン屋さんのお買い物のついでにokebaの作家さんの作品や古道具をご覧いただき、豊かな気持ちをお持ち帰りいただけたら嬉しいです。



多くの方が、たくさんの我慢や大変な思いを抱えてお過ごしのことと思います。
少しづつ、無理のないかたちで日常を取り戻せて行けたらと思います。
どうぞ引き続き感染にお気をつけてお過ごしください。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石(わ)

2020年4月30日木曜日

黒田真琴さんの「夏の帽子と旅の写真 neo classic」展延期のお知らせ




513()より開催を予定しておりました、帽子作家・黒田真琴さんの「夏の帽子と旅の写真 neo classic」展は、開催を延期することとなりました。

3年振り且つ、夏の帽子展ということで、今までの展示とはひと味もふた味も違う作品をたくさんご覧いただけるのではないかととても楽しみにしておりましたので、残念でなりません。

okebaの今後の営業も目処が立たず、感染状況もどのように変わってくるかわからないこの状況での苦渋の決断となりましたが、また改めて気持ちよくみなさんにお披露目させて頂き、ご覧いただける時に仕切り直させて頂きたいと思います。

みなさま、その時はどうぞよろしくお願い致します。

.

.

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申しあげます。

まだまだ先が見えず、たくさんの方々がたくさん我慢や無理をしている状況かと思います。

どうか少しでも感染が抑えられ、よい循環が巡りますように。

お預かりしている作家さんの作品やお店のお掃除したり話し合ったりしながら、お店を開けられる時に備えています。

今後の営業に関しましては、決まり次第お知らせさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石(わ)

2020年4月7日火曜日

okeba臨時休業のお知らせ


【新型コロナウィルスに伴う自粛休業のお知らせ】
コロナウィルスの感染の影響を鑑みまして、熊澤酒造各店舗及び、okebaの営業を休業とする運びとなりました。
.
.
4/10(金)まで・・・11:00〜16:00まで
4/11(土)〜5/6(水)臨時休業
.
.
今現在、熊澤酒造各店舗全店が5/6(水)までは休業が決定しております。
その後の営業につきましては未定となっております。
こちらに関しましては、決まり次第お知らせして行きたいと思います。
みなさまのご理解ご協力を何卒お願い申し上げます。
.
.
.
どうか、少しでも感染が食い止められ、皆さんの生活が元通りになりますように心から願っております。
okebaも、再開を目指してできることをして行きたいと思います。
それでは、みなさんもどうぞお身体に気を付けてお過ごしください。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石(わ)