2020年10月15日木曜日

10月17日(土)からtanetane×矢原由布子「十二ヶ月の草花便り」がはじまります。

 10月17日(土)からtanetane×矢原由布子「十二ヶ月の草花便り」がはじまります。



四季折々、いろいろな姿を見せてくれる草花たち。

いつも目にする草花の色や形から植物の優しさや力強さを感じ、元気をもらう中で、愛おしさも増していきます。

そんな可愛い子たちをどうにか形にしたい表現したい、との想いが重なった矢原由布子さんとtanetaneさん。

「十二ヶ月の草花便り」と題して、絵、布、金属で、草花たちへの想いを表現してくださいます。

イラストレーター、絵本作家として活動する傍ら、普段からたくさんの草花を描き、様々な草花の表情をとらえた愛らしく細やかな消しはんを制作する作家でもある矢原由布子さん。

今回の展示でもいつにもまして草花に向き合い、絵を描き、消しはんを作り、草花たちの形を表現してくださいました。

今年からokebaの常設作家として参加してくださった草木染めの洋服や、彫金アクセサリーを作っているtanetaneのお二人は、普段染めないような草花を実験的に染めてみたり、草花の形を追ったアクセサリーを作ったり、、新しい挑戦をしてくださったそうです。

もちろん、草木染めをした布からつくる秋や冬にぴったりの洋服やバックもご用意してくださっています。


なんと3人の出会いはokebaでした。お互いの作品や、人柄などに惹かれ意気投合してこの企画が実現しました。

展示をとても楽しみにしてくださり、企画内容の連絡を、約1年以上もお互いにお便りを送り合い文通しながらしてくださっていたそうです。

なんだかとってもお三方らしい優しいやりとり。そんな行いからも、いつも素敵なものを生み出しているのだろうと感じます。

この3人だからこそ出来た作品もたくさん並びます。矢原さんの白黒の世界に、tanetaneさんのやさしくもあたたかい草木の彩りが重なり合い、3人でしか表現できない空間を楽しんでいただけるはず。

草花愛の詰まった展示会です。

ぜひご覧いただき、草花と出会うきっかけとなればうれしいです。


以下お三方の想いと主に商品の一部をご紹介させていただきます。


●カレンダー(矢原 由布子×tane tane)



tanetaneのおふたりと12ヶ月の草花を考え、図を起こし、消しゴムを彫って版を作りました。草花の図版は、一枚一枚、手で押して制作しています。

12ヶ月それぞれ、その草木で染めた布を貼った今回だけの特別仕様。

2021年のカレンダーですが、時期を過ぎたら切り離し、長く楽しんでいただけるととてもうれしいです。

※20部限定です。

●ハンコ(矢原 由布子×tane tane)




この花が好きー!というのを絞れないので、とにかくこの子のこういう所が良いのよー、という部分をデザインに起こし、ハンコにしました。

ひとつひとつ手彫りで制作しているので、同じデザインでも風合いが異なります。

たくさんの中から、この子!というのを探してもらえるとうれしいです。

tane tane仕様(色の入ってるものはその草木で染めてあります)の袋は、ポプリを入れて香り袋にしたり、小物入れにしたり、持ち歩きお散歩で出会った木の実を入れてみたり、これだけでも可愛いです。


●服



パターン、縫製、草木染、全ての工程をtanetaneの2人で制作しています。

綿、麻、ウールなどの天然素材を使用し、着心地良く、気持ちが軽やかになるような服作りをしています。

今回、秋の七草の色合いをイメージして、はじめましての植物や木ノ実、藍、など色々重ねて手染めしました。新しい色や形や素材の秋の新作服もご覧頂けたら嬉しいです。


●アクセサリー(十二ヶ月の草花ブローチ)




身近な草花の個性ある形をブローチにしました。

真鍮の一枚の板から糸ノコを使ってひとつひとつ手作業で切り出した形から植物のあたたかさを感じて頂けたら嬉しいです。

今回の展示限定で、矢原由布子さんのハンコを押した箱とセットで展示します。


————————————————————————————————————————

tanetane×矢原由布子「十二ヶ月の草花便り」

期間:2020 年 10 月 17 日(土)~11月1日 (日)

11:00~17:00 11月1日 (日)最終日~16:00まで

※10月20日(火)は定休日の為お休み

※恐れ入りますが取り置きや通販はご対応出来かねます。予めご了承ください。

————————————————————————————————————————


2020年9月30日水曜日

10月2日(金)から陶芸家 伊東正明さんの「0100の皿展」が始まります。

 10月2日(金)から陶芸家 伊東正明さんの「0100の皿展」が始まります。



伊東正明さんは神奈川県湯河原特産である、みかんの枝葉の灰を釉薬の原料にした陶器を中心に制作されています。

鉄分の多い土にみかん灰釉をかけるので土の中の鉄粉が模様のように表れている作品が多く、底の部分にガラス化した少し青みがかった表情が楽しめるのも伊東さんの器の特徴です。



okebaで毎年10月に展示されている伊東さんの作品は、熊澤酒造敷地内の蔵元料理「天青」でも使用させていただいているので目にされたことがある人も多いのではないでしょうか。


自然のものから生まれた素朴な器たちは、他にはない個性と、お料理を妨げないさりげなさ、丈夫さ、つい手に取ってしまう使い心地の良さなどたくさんの魅力があります。

お野菜もお肉もお魚も、そして飲み物も本当に美味しそうにみえます。




今回のタイトルは「0100の皿展」

伊東さんにはここのところ「皿」の注文やご要望がとても多いそうです。

ワンプレートでまとめたいとか、見栄えがいいとか、いろいろな理由があるとは思いますが、時代が皿という道具を食卓に求めているとしたら、作り手としてはそれに応えたいです。と話す伊東さん。

タイトルの「0100」とはたくさんの皿という意味なのですが、それ以上に皿の可能性をこれからも考えていきたいという、意気込みでもある。ともおっしゃっていました。


そんな伊東さんが制作した様々表情を見せる皿たちが沢山並びます。

カタチや色もそれぞれで、どんな作品と出会えるのか楽しみです。

お皿の他マグカップなど他のアイテムもご覧いただけます。





ご飯を作ることも、食べることもより楽しくしてくれる心地よいお皿。

ぜひ、おうちに迎えてくださいね。


staff 渡邊


—————————————————————————————————————————


伊東正明

陶作家。

2003年に湯河原にて独立し以後「みかん灰の器」の制作に没頭。

東京、神奈川のギャラリーや、デパートを中心に作品展をこなしている。


—————————————————————————————————————————


伊東正明 個展 「0100の皿展」

期間:2020 年 10 月 2 日(金)~15 日(木)

11:00~17:00 ※会期中無休


在廊日:10月2(金).4(日).10(土).11(日).12(月).15(木)

※急遽変更する可能性がございますので予めご了承ください。


—————————————————————————————————————————

2020年9月27日日曜日

暮らしの教室 映像ディレクター 小松真弓さんのトークイベントを開催します。

 暮らしの教室 特別教室96 開催!

今回の暮らしの教室では、数々のCMやミュージッククリップを手がけられている茅ヶ崎出身の映像ディレクターで監督の小松真弓さんをお招きし、作品についてや想いをお聞きします。

『モスバーガー』『富士通F シリーズ』『P&G /アリエール』『UNIQLO』、蒼井優さん出演『KIRIN /午後の紅茶』など生き生きとした表情を引き出す独特の演出や細部の美にこだわった映像に定評があり、これまで500 本以上のCMを手がけられている小松真弓さん。

写真は小松さんの手掛けられたCMや、ミュージッククリップの一部。







有名な作品を手掛けれているので、みなさんもどこかでご覧になられた作品も多いかと思います。

小松さんが手がけた映画、CM、MVのお話しや、監督の原点にまつわる話を深くお話ししてくださいます。

独自の感性でクリエイター達からも常に注目を集める小松さんの普段はなかなか聞けない貴重なお話を聞ける機会です。

どんなお話が聞けるのでしょうか!ぜひご参加ください。お楽しみに。 



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


★今回はこの投稿をご覧になられた方限定で、

小松さんのお仕事の映像を拝見できるパスワードを公開致します。


【アクセス方法】

mayumikomatsu.comにアクセスし、サイト内WORKSよりご覧になられたい映像をクリックしてください。

パスワード[ tabitofilmstomusic ]を入力すれば全編で映像をご覧いただけます。


福山雅治MV「家族になろうよ」「生きてる生きてく」/ 小沢健二MV「彗星」

雪肌精「消える乳液」(新垣結衣)/AHKAH「旅立ち」「海」(綾野剛) 他


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


<小松真弓監督プロフィール>

神奈川県茅ケ崎育ち。 武蔵野美術大学卒業後、1996 年に東北新社に入社、CM 本部企画演出部にてプランナーとして活躍する。

2000 年、演出家・中島信也に師事し、CM ディレクターとしてデビュー。

生き生きとした表情を引き出す独特の演出は高く評価されている。


TV-CMの企画・演出を中心に、ミュージッククリップ、ショートムービー、映画、脚本、イラスト、雑誌ディレクションなど、フィールドを広げて活躍中。

SUNTORY山崎「男と女」(小栗旬・水原希子)/JR東日本 JR SKISKI「青春は純白だ」(本田翼・窪田正孝)/

KOSEESPRIQUE「未体験のルージュ」(新垣結衣)「LOVE ROUGE」(安室奈美恵)/JA共済「いちご」「将棋」(有村架純・浜辺美波)/

AHKAH「旅立ち」「海」(綾野剛)/福山雅治MV「家族になろうよ」/SMAP MV「友だちへ〜Say what you will〜」など話題作を手がける。

2011年には映画『たまたま』(主演:蒼井優)など。





2020年10月25日(日)第96回 特別教室
「映画『もち』公開記念!小松真弓の映像作品ができるまで」開催!

-----------------------------------------------------------
受付:15:00~ / トークショー 15:30~17:00
会場:mokichi wurst café 地下1階 熊澤酒造敷地内
講 師:映像ディレクター/監督  小松真弓(こまつまゆみ)
参加費:1500円
定 員:20名 ※定員に達し次第締切らせていただきます。
-----------------------------------------------------------

お申込は氏名、参加人数、お電話番号をご明記の上こちらからメールをお願い致します。

お申込:okeba@kumazawa.jp

2020年9月15日火曜日

9 月 18 日(金)より大護慎太郎 個展 「Perceptions of time」 ”それぞれの時間”が始まります。

9 月 18 日(金)より大護慎太郎さんの個展が始まります。



大護慎太郎 個展 「Perceptions of time」 ”それぞれの時間”
期間:2020 年 9 月 18 日(金)~30 日(水)
※在廊日 18 日(金)、19 日(土)、27 日(日)

吉祥寺にて手作り腕時計やオブジェ、古道具などの小物を取り扱うお店"atelier coin "を営んでいる大護慎太郎さん。
文字盤から一つ一つ手をかけて作られた時計には、真鍮や銀が使われており、
古い時代に使われていた道具のような質感に経年変化していく様は、味わいとしての魅力も備えています。

そして、大護さんの「持ち主の時間とともに育っていくさまを楽しんでもらいたい」という気持ちが込められています。

今回の企画に向けてのテーマや想いを大護さんにお聞きしました。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————


「Perceptions of time」 ”それぞれの時間”

時は人が感じている長さと、植物や動物、昆虫など生き物それぞれが感じている長さとではどのように異なるのでしょうか。

同じ1日でも6才の子が感じる6年分の1日と70才の方が感じる70年分の1日のように、生きてきた時間によって体感する気持ちが変わっているのでしょうか。

今回の展示では動物モチーフで初めて箱時計や砂時計を制作しました。
動物たちのそれぞれの時間に思いを馳せて、ご覧ただけたら嬉しいです。

—————————————————————————————————————————————————————————————————————


okeba galleryでは今回 3 回目の個展となる大護さん。
物語を感じさせる箱時計をはじめ、動物たちの砂時計やアクセサリースタンドなど、
今回初お披露目のアイテムが並びます。
その他、atelier coin の腕時計、アクセサリーの新作もお持ちします。
かわいい動物たちが刻む時間、身に着ける方と共に刻む時間、飾る空間に流れる時間を、
展示空間を通してゆっくりとお楽しみください。

・alyssumSV:¥30,000+tax
atelier coinのラインナップの中では一番小振りなタイプです。エナメル文字盤の艶やかな白と、手彫りで刻んだインデックスのゴールドの組み合わせが手元を華やかに飾ってくれます。落ち着いた色合いのシルバーフレームが、大人っぽいかわいらしさを演出します。



・box01、box01b:¥1,9000+tax
掛け時計を絵画のように飾ってもらえたらという想いから制作している箱時計のシリーズ。今回はオリジナルのヒツジのオブジェをメインに、物語を感じられるよう星空をイメージして制作しました。

・brooch02:¥3,000+tax
鳩時計をモチーフにしたブローチ。鳩時計といえばドイツが有名なのですが、下の錘(おもり)は伝統的にドイツの大きな松ぼっくりがぶら下がっています。


・colon_h:¥18,000+tax         
リューターで手彫りしたインデックスは、温かみがあり時間に和みを与えてくれます。2重巻きベルトはアクセサリー感覚で身に着けていただくことができます。

・cushionB:¥18,000+tax
文字盤のインデックスは、一文字一文字手作業にて色載せをしているため、印刷よりも味わい深い風合いが特徴的です。

・kuma01:¥3,900+tax
かわいいクマが手を添えている砂時計は、お洋服のデザインやカラーも様々です。ほかにはネズミもいますが、動物たちによって砂時計の時間も異なるので揃えていただくのも楽しいシリーズです。


・lomo2ndSV:¥40,000+tax
一つ一つ異なる顔を表現出来る文字盤の色合いに似合うよう、シルバーケースを組み合わせた新作となります。ブルーグレーと白が複雑に混じり合う色味は海と雲を、所々に見え隠れする真鍮色は雲の隙間から見える大地を表現しています。  

・oltoBR:¥50,000+tax
機械内部のテンプ部分がスケルトンになっている自動巻き腕時計。ニュアンスのある真鍮の文字盤から覗くテンプの動きは、正確であり単純でありながらも、眺めているとゆっくり時間が進む感覚を味わうことが出来ます。

・snowBR:¥20,000+tax
エナメル文字盤に淡い白のインデックスを合わせたシンプルな時計は、デイリーにもフォーマルにも似合うあきのこないデザインに仕上げました。お手持ちのバングルなどと一緒に身に着けたりと、小振りな時計ならではのアレンジも楽しめます。


staff 渡邊

—————————————————————————————————————————————————————————————

大護慎太郎 / shintaro daigo
1978 年生まれ。
時計作家として東京・吉祥寺にある自身のお店 atelier coin の代表を務める。
http://www.joieinfiniedesign.com/

—————————————————————————————————————————————————————————————

大護慎太郎 個展 「Perceptions of time」 ”それぞれの時間”
期間:2020 年 9 月 18 日(金)~30 日(水)
※在廊日 18 日(金)、19 日(土)、27 日(日)

—————————————————————————————————————————————————————————————


 

2020年9月8日火曜日

暮らしの教室 特別教室96

暮らしの教室 特別教室96

暮らしの教室のご案内です。

今回の暮らしの教室は、日本のテレビCMの世界でトップクラスの実績がある、茅ヶ崎出身の映像ディレクターで監督の小松真弓さんです。これまでに500本近い数のCMやMVを手掛けた小松さんは、蒼井優さん主演の「たまたま」映画の脚本・演出デビューを果たしました。そして、最新作『もち』が今年公開!今回、映画の公開を記念いたしまして予告映像を交え、作品に対する思い、さらに彼女の映像作家となるまでの経緯や、”ものづくり”の本質などなどお話ししていただきます。

 


2020年10月25日(日)第96回 特別教室
「映画『もち』公開記念!小松真弓の映像作品ができるまで」開催!

-----------------------------------------------------------
受付:15:00~ / トークショー 15:30~17:00
会場:mokichi wurst café 地下1階 熊澤酒造敷地内
講 師:映像ディレクター/監督  小松真弓(こまつまゆみ)
参加費:1500円
定 員:20名 ※定員に達し次第締切らせていただきます。
-----------------------------------------------------------

お申込はこちらからメールをお願い致します。

お申込:okeba@kumazawa.jp


 

Profile
小松 真弓(Mayumi Komatsu) http://mayumikomatsu.com 

神奈s川県茅ヶ崎育ち。武蔵野美術大学卒業後、東北新社企画演出部に入社。
2011年より、フリーランスの映像ディレクターとして活躍
TV-CMの企画・演出を中心に、ミュージッククリップ、ショートムービー、
映画、脚本、イラスト、雑誌ディレクションなど、フィールドを広げている。
映画「たまたま」(蒼井優主演/2011年劇場公開)
映画「もち」(2020年劇場公開中)


http://monosashi.me/


 

2020年8月29日土曜日

岡村工房、岡村朝子さん・岡村友太郎さんと、デュビン美奈子さんのお花をコーディネートした「花とうつわ」展が始まります!

 


毎年たくさんのお客様にお越しいただき、大変ご好評いただいております、岡村工房さんのうつわの展示ですが、今年はコロナウィルスの影響で、春の展示が中止となってしまいました。

毎年楽しみにしていただいているお客様も多いため、他の展示も同時に開催しながら、9月に展示していただくこととなりました。


改めて展示についてお話しさせていただき、おうち時間が楽しくハッピーになるようなうつわをたくさんご制作いただいています!


また、春にお2人と一緒に展示をしていただく予定でした、お花の作家さん・デュビン美奈子さんのお花ともご一緒していただけます!

たくさんの可愛らしくてつい手に取ってしまう器が並ぶ、岡村工房さんの展示ですが、美奈子さんのお花がコーディネートされると、格段にかわいさが増すのです。



いつも楽しく幸せな気持ちを分けてくれる3人の人柄が、形になったような展示になるとおもいますので、ぜひご都合の合う方は遊びにいらしてください♪

お待ちしております!


___________________________

うつわ・岡村朝子&岡村友太郎と花・デュビン美奈子
「うつわと花 ~ハッピーライフエブリデイ~」展


期間:2020年 9月2日(水)- 14日(月)
時間:11:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)
定休日:会期中無休
場所:okeba gallery & shop
〒253-0082  神奈川県 茅ヶ崎市 香川 7-10-7

※営業時間は変更になる場合がございます。

___________________________




=====================================
okebaでは、引き続き、お客様とスタッフの安全を考慮いたしまして、以下の対策をおこなっています。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお買い物をする際のお願い】

マスクの着用・アルコール除菌にご協力ください。

レジには1人で間隔を空けてお並びください。

店内の入場制限をさせていただく場合がございます。

BOOKコーナーでの長時間の滞在はご遠慮ください。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします.


=====================================

ぜひ、感染に気を付けながら、お買い物や作品の展示販売をお楽しみ頂ければと思います。
ご来店、お待ちしております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff村石(わ)



帆布・革小物作家 amさん、テキスタイル作家 すずきみきさんによる企画展が始まります!

 帆布・革小物作家 amさん、テキスタイル作家 すずきみきさんによる

企画展が9月2日(水)より始まります。



主に帆布や革を使ったバッグの制作を行っている「am」さん。

以前、革細工のお仕事に携わっていたamさんは、革の作品を本格的に作るようになり、作家へ。

現在はタンニン染め、泥染めなどを施した帆布を使用し、今ではamのメインの素材として扱われるようになりました。

素材の良さを活かした、永く使ってもらえるような物作りをしたいという想いで制作されています。




今回は「経年変化」テーマに、時が経てば経つほどに増していく味わいや、

素材の持つ魅力を感じることができるシンプルなデザインの作品をそれぞれ制作してくださいました。


思わず触れたくなるあたたみのある手触りだったり、持ち手部分は使い手に馴染んでいく革を使っていたり

ちょっとした捻りを加えた目を引くつくりが魅力です。



シンプルでナチュラル、そして心地の良い洋服を制作されている「すずきみき」さん。

みきさんの洋服作りは「こんな服着たいけど売ってない。ならば自分で作ろう」から始まったそうです。

ほんの少し個性を出して楽しみながら制作してくださいました。

コットン、リネン素材の着れば着るほど風合が良くなる生地を使用して、今からお使いいただけるお洋服たちが並びます。




そんな素敵な作品を作られるお2人はご夫婦です。

今回の展示は、ご夫婦2人では初めての展示でお互いどんな物を作るのか伝えずに

それぞれの想いで制作を進めたそうなのですが、お互いの作った物を見せ合った時にとてもしっくりと馴染んでいて驚いたそうです。

ご夫婦だからなのか、作品同士の相性もぴったりのようです。


ベーシックで、飽きのこないデザインでどんな方にもフィットする作品たち。

お洋服とバッグをそれぞれ合わせてコーディネートすると、

お互いの良さを引き立てあっていて更に素敵ですよ。




使いやすく、使う程に味が出る、経年変化を楽しめるお2人の作品達。

これからの秋に持ちたいカラーの帆布バッグや洋服をご用意してお待ちしていますので

秋仕度を始める人は是非、ご覧ください。

おでかけに連れて行きたくなるようなアイテムがきっと見つかるはずです。


___________________________

帆布・革作家 am&テキスタイル作家 すずきみき 2人


期間:2020年 9月2日(水)- 16日(水)
時間:11:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)
定休日:9月15日(火) 定休日
場所:okeba gallery & shop
〒253-0082  神奈川県 茅ヶ崎市 香川 7-10-7

※営業時間は変更になる場合がございます。

___________________________




=====================================
okebaでは、引き続き、お客様とスタッフの安全を考慮いたしまして、以下の対策をおこなっています。

【新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお買い物をする際のお願い】

マスクの着用・アルコール除菌にご協力ください。

レジには1人で間隔を空けてお並びください。

店内の入場制限をさせていただく場合がございます。

BOOKコーナーでの長時間の滞在はご遠慮ください。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします.


=====================================

ぜひ、感染に気を付けながら、お買い物や作品の展示販売をお楽しみ頂ければと思います。
ご来店、お待ちしております。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

staff渡邊&村石(わ)