2018年10月2日火曜日

「伊東正明 製陶所」が始まりました。

本日より伊東正明さんの個展が始まりました。

毎年うつわ中心の展示で楽しませてくださる伊東さん。
今年は「ちょっとだけはみ出したものも作りたくなって」と仰っていました。


 
伊東さんのみかん灰の釉薬に、さりげなく描き込まれた模様をあしらった陶板と、壁掛け時計が登場しました。
陶板は壁に掛けて、絵のように楽しんでも良いですし、うつわとして使うことも可能です。
先程お客様からは、革紐を通して吊るしても素敵ね!と仰っていただけました^^。

 
 
そして今回は伊東さんの作業場から、道具類を持ってきて展示していただいています。
普段使われているカンナやふるいもありますが、15年間使い込まれた棚板(陶芸窯の中に積む棚で、ここに陶器を乗せて焼成します)が伊東さんの歴史を物語っているようで、とても美しいですね。
 


うつわの作品は、みかん灰を使った氷雪シリーズもたくさん展示しております。
生活に寄り添った器づくりを心掛けていると言う伊東さん、今回もお料理に映えそうなものが並んでおります。


今回は伊東さんのうつわを普段お使いのお客様から、料理を乗せた写真をお借りしてパネル展示もしております。
お店に出てきそうな料理の数々で、とても素敵に使っていただいているのがよく解るようになっておりますので、こちらもどうぞお楽しみください。



氷雪シリーズ以外にも、あめ色の釉薬や深いグリーンやさわやかなブルーのうつわなども展示しております。



食べ物がおいしい季節にピッタリなうつわ探しに是非お出かけいただきたいと思います。
皆さまのお越しをお待ちしております。

***********************************************************
Masaaki Ito pottery exhibition 「伊東正明製陶所」

 
2018年10月2日(火)~10月15日(月) (会期中無休)
平日11:00~17:00
土日祝11:00~18:00(最終日は16:00まで)

※オクトーバーフェスト後の9日火曜日も通常営業いたします。

***********************************************************
staff 加藤


0 件のコメント:

コメントを投稿