2018年8月6日月曜日

「型ガラスでオブジェをつくろう」ワークショップ開催のお知らせ

毎年恒例になっております、常設のガラス作家・大谷佳子さんの、型ガラスでオブジェを作るワークショップが今年の夏も開催いたします!

 
大谷佳子さんの制作技法は、パート・ド・ヴェールという、ガラスの粉を練って、耐火石膏や耐火粘土の鋳型の中に詰め、型のまま加熱し、型の中で粉末のガラスを溶かし合わせて型通りの作品を作るという技法。そのため、凹凸を生かした形や模様を描くことができ、光に通した際に浮き上がるガラスの模様は何とも言えない美しさがあります。
 
 
 
そんな作品を制作する体験ができるのです!
なかなか稀少な機会だと、毎年満席となります。
 
 
 
こちらは、去年の1回の様子。
夏休みなので、お子さんのご参加も多く、親子でのご参加も。
※ご参加は小学生以上とさせてい頂いております。小学生のご参加の場合は親御さんのご同伴をお願い致します。
 
 
こちらは、おじいちゃん・おばあちゃんとお孫さん。
とても楽しそうでした。
 

 
 
みなさん、様々な図柄を考えてきてくださり、とても素敵でした。
 



 そこに、様々な色のガラスを選び、乗せていくのです。
こちらをお預かりして、先生に焼いていただきます!
※後日、okebaでのお受け渡しがございます。

 
ご興味のある方は、お早めにお申し込みください!
ご好評につき、二回目の回は満席となりました。一度目の回も数席となります。
お申し込み、お待ちしております♬
 
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日時/8月18日(土) ①10:30~12:30 満席となりました
場所/mokichi wurst cafe
定員/8名
料金/3,800円

キャストというガラスの鋳造技法でオブジェを作ります。
あらかじめ用意された石膏の型に好きな模様を彫り、その型にガラスの粒
(20色ほどから色が選べます)を詰めます。
窯で焼き、石膏の型を外すと完成です。
※ワークショップでは窯の焼成は行いません。                                          
※作品は日を改めてokebaにて受け取ってください。                       
※直径10cmの円の中に模様を考えておくと、制作がスムーズです。
  細かい模様は難しいのでおおらかな模様をお勧めします。
※参加は小学生以上。小学生は親同伴でお願いします。

お申込み・お問い合わせはokeba gallery&shopまで
okeba専用Tel.:0467-50-0252
平日11:00~17:00
土日祝11:00~18:00

mail : okeba@kumazawa.jp

お申し込みの際は、お名前・ご連絡先・を必ずお知らせください。

営業時間外のお申し込みは、mailにてお願い致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石(わ)





0 件のコメント:

コメントを投稿